2012年07月23日

スペイン10年債利回りが7.59%に上昇


スペイン10年債利回りが一気に7.59%にまで急上昇してきており、2年債利回りも急騰してきており、市場はパニックに陥りはじめてきています。


またイタリア紙は、イタリアの地方都市が破綻危機に瀕しているとの報道も行っており、ヨーロッパ金融危機がスペイン・イタリアの地方政府・都市を飲み込みはじめています。

ワールドレポートで指摘してきました『メルトダウン』が本格的に始まってきたもので、今後ヨーロッパだけでなく、中国・インド・ブラジル・マレーシア・シンガポール等で取り付け騒動が勃発するかも知れません。




nevada_report at 19:49│