2012年10月23日

必死で買い上げられているニューヨークダウ・日経平均

昨夜のニューヨークダウと今日の日経平均の動きをみますと、ほぼ同じ動きをしているのがわかります。

引けにかけて買い上げられて、小幅なプラスで「終わらせて」いるのです。

日経平均 + 3.54円
TOPIX   −4.35

TOPIXの動きからしますと、日経平均は45円程「値下がり」しているはずですが、反対に3円余り上昇しており、日経平均が意図的に48円程「買い上げ」られたことがわかります。

値下がり 1031銘柄
値上がり  474銘柄

これから見ましても相場は値下がりしていたことになりますが、日経225銘柄の中でも値がさ株を買い上げ、日経平均を引き上げたのです。

まさに作られた相場と言えます。

金融緩和と円安相場を演じようとしているものですが、企業業績が悪化し続ける中、いつまでこのような「作られた」相場が続くでしょうか?



nevada_report at 19:54│