2012年11月02日

迫る日本格下げ

シャープ6段階格下げ、パナソニック2段階格下げ、が発表されていますが、今密かにささやかれている格下げがあります。

日本国債です。

今でも韓国を下回る屈辱的格付けになっていますが、最悪の場合、3段階以上の格下げもあり得、投資適格を失う可能性もあるのです。

もし日本国債がジャンク債になれば、そのジャンク債を大量に保有する銀行、生命保険会社、損害保険会社等も格下げとなりますので、国債を保有出来なくなります。

日本国債暴落どころか、金融システムがマヒし、日本発の金融恐慌が発生するきっかけにもなりかねません。


シャープの6段階格下げは日本国債格下げの合図かも知れません。


nevada_report at 21:09│