ほぼ行って来いとなった三井不動産株オークション情報(ロンドン・ディズニー原画)

2012年11月30日

消えた中国人(オークション)

昨夜開催されましたロンドンクリスティーズオークションに、ハリウッドにありますチャイニーズシアター関連の珍しい作品が2点出品されていましたが、中国人から全く買いが入らず不落札となりました。


今、日本では尖閣問題で中国人が来ないと騒がれていますが、これは誤りで『来ない』というのではなく、『お金をなくしてこれなくなった』のです。

中国株式が高値から暴落し、不動産も買ったものの売れない物件だらけとなり、資金が固定化した中国人が多くおり、今では借金地獄にはまりこんだ中国人が何千万人もいると言われています。

ただ資産家の中には借金で投資をして来なかった本当の資産家が多く、このような資産家は今、中国から逃げる準備をしています。

既に香港等に逃げた資産家もいますが、今後大規模な資産逃避がおこることも想定され、何兆円もの資金が中国から海外に流れ出すはずであり、中国に未だに投資をしている日本企業がいますが、とんでもない事態に陥ることになります。


みずほは中国向けに台湾金融機関と組んで300億円もの協調融資を行うとのことですが、果してどうなるでしょうか?

以前から指摘しております通り、中国にはお金はない、ということをしっかり認識しておく必要があります。




nevada_report at 11:45│
ほぼ行って来いとなった三井不動産株オークション情報(ロンドン・ディズニー原画)