2012年12月20日

26日の組閣後の財務省対応

今回の安倍政権は財務省外しが進むと見られていますが、財務省局長級以上には年末年始休暇を返上し『体制』をとるようにとの指示が出ており、補正予算、本予算編成もありますが、異例の対応となっています。

この体制で財務省の主要職員は全員出勤となりますので、霞が関は財務省と内閣府が総出の体制となります。

今年の年末年始の金融機関の休みは異常に長く、財務省が緊急体制を取る以上、しかるべき対応はとるべきだと言えます。





nevada_report at 09:36│