2013年02月04日

最大規模のゼネスト(ギリシャ)

ギリシャでこの20日に最大規模のゼネストが予定されていますが、この20日はIMFからの¨査察官¨がくる日となっています。

昨日も小規模なストが行われていますが、この20日は大混乱に陥り、失業し不満をもつ若者(失業率50%以上)が騒乱を起こすのではないかとも言われており、金融緩和で和んでいる金融市場ですが、危機再発の号令が鳴り響くことになるかも知れません。


ヨーロッパ経済につきましては現在執筆中のワールドレポートにて表では一切語られない実情を明らかにしますが、ヨーロッパの指導者は誰ひとりとしてヨーロッパ経済が回復するとは思っていないはずです。
そして金融緩和の先に見える破綻をいかにして先送るかに全力を投入しており、今のところは成功していますが、出口戦略がない今、果たしてどう処理をするでしょうか?



nevada_report at 09:15│