安倍政権:滋賀県知事選挙敗北隠蔽された一万倍以上の汚染(福島第一原発)

2014年07月14日

需要急減(段ボール)

商品の動きを見る上で、重要なのは「段ボール」の動きですが、以下のようになっています。

減産幅 (レンゴー)

6月 25,000トン
7月 31,000トン(更に5,000トンの追加減産もあり)

月を追うごとに減産幅を拡大するとしており、場合によっては7月は更に減産幅を拡大するとなっているのです。

この減産の理由は、商品が動いていないのです。

では、国際商品の動きを見るうえで重要な指数は【バルチック海運指数】ですが、年初来安値を更新しています。

814ポイント (−2.63%)

800ポイントの大台を割り込みかねない動きとなっているのです。

日本国内の商品の動きも、国際間商品の動きも鈍っており、これで景気回復?と言えるでしょうか?





nevada_report at 18:34│
安倍政権:滋賀県知事選挙敗北隠蔽された一万倍以上の汚染(福島第一原発)