2009年10月20日

経済情報(北海道経済:お米の大打撃)

北海道の高級米として栽培されています『ゆめぴりか』ですが、異常気象の影響で当初計画の10%しか出荷されないことになり、農家は大打撃を受けることになります。

収穫量は1万トン(当初計画では1.5万トン)になるようですが、品質が悪化しており、出荷出来るのは1,000トンを下回るとされているのです。

北海道はこの夏の長雨で農作物に壊滅的な打撃を受けていますが、お米でも打撃を受ければ、ほぼ全滅したことになります。

北海道に出張に参っておりましたが、ホテルもスパも飲食店もガラガラであり、
観光客も減少しており北海道経済は公共事業の激減もあり、立ち直ることなく、
このまま大崩落することもあり得ます。
一足早く大恐慌状態に陥るかも知れません。






nevada_report at 01:59│