投資情報

2008年07月22日

投資情報(ダイヤモンド価格の上昇)

ダイヤモンドの指標価格である【Rapaport Report】ですが、7月18日付けでは、1.00〜1.49カラットの小粒ダイヤモンド(IFグレード Dカラー、米国GIA鑑定)価格が一カラットあたり$24,700に上昇しています。
急騰はしておりませんが、じわりじわりと上昇してきており、いまや年間20%以上の上昇ペーストなっていますが、今後30%、40%と上昇スピードを加速していくことも十分ありえます。

現在、【ダイヤモンド】の在庫は2個のみあり、いずれも小さいダイヤモンドですが、一個は<トリプルエクセレント>であり、一個は<1エクセレント>となっています。

1.01カラット <1エクセレント:エクセレントカット>
1.23カラット <トリプルエクセレント>

プロポーションも完璧なダイヤモンドであり、カットが素晴らしいために実際の
大きさより大きく見えます。

*本情報公開後、5分で2個ともご予約となりました。



nevada_report at 07:43|Permalink

2008年06月30日

オークション情報(世界最高額のダイヤモンド)

サザビーズ・香港は、6.04カラットの【ブルーダイヤモンド】が一カラットあたりでは世界最高額の798万ドルで落札されたと発表しています。
一カラットあたりでは132万ドル(円換算で1.5億円)となります。

今までの一カラットあたりの最高値は【レッドダイヤモンド】の92.6万ドルでしたから大幅に最高値を更新したことになります。

それにしましても一カラットあたり1.5億円とは物凄い値段ですが世界中の資産家からしますと預金が紙ずくになる前に、究極の現物に替えておく意味があったのです。

今後も同様な事態になるでしょうが現物がなくなってきている今、【ダイヤモンド・稀少金貨・絵画】等の究極の現物には、とんでもない価格が登場するかも知れません。





nevada_report at 11:05|Permalink