【今週の日記】 春の反省点① ~ハイドンの主題による変奏曲~【今週の馬体】 セントライト記念 激選馬3頭

2018年09月14日

【今週の馬体】 ローズステークス 激選馬0頭

▲アンコールプリュ
メンタルB テクニカルB フィジカルB 成長度A
肉体面はかなり良化した。筋肉量も十分。体型的に距離はあまり長くない方が合っている。デキ8分で、勝ち切るまでは難しいだろうが、連下級。




▲オールフォーラブ
メンタルB テクニカルA フィジカルB 成長度B
前哨戦といえど、まだ仕上がり途上で、デキは6分程度で太さも残っている。春に比べると全体的に一回り大きくなってボリュームが増しているが、この競走状態でどこまで健闘できるか。試金石。




△カンタービレ
メンタルB テクニカルA フィジカルC 成長度C
春と変わらず。元々華奢な馬体で、仕上げにくいタイプなのだろうか良くは観えない。距離だけが頼り。入着級。




▲ゴージャスランチ
メンタルA テクニカルA フィジカルB 成長度B
それほど変わった印象はない。トモは良化したが、胸前が心許なく、もっともっと逞しく成長してほしい。距離は1800~2200mまでが適性範囲だろう。能力上位。本番への切符を手に入れたい。




▲サトノワルキューレ
メンタルB テクニカルA フィジカルB 成長度B
体長が伸び、やや成長したか。だが春の良さが感じられず、肉体面はかなり物足りない。このメンバー相手なら能力最上位なだけに、好内容で本番へ挑みたい。




△スカーレットカラー
メンタルC テクニカルA フィジカルC 成長度C
あまり成長せず。まだまだ幼い馬体で、この先もっと成長していくだろう。良くなるのは古馬以降か。




▲トーセンブレス
メンタルA テクニカルB フィジカルB 成長度B
本質的には短距離型。だからこそ今回は距離が持つように調整され、ここで権利取りを果たせるように仕上げてきた。競走状態には太鼓判を押せる。連下級。






neverperiod at 00:28│Comments(0)今週の馬体 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【今週の日記】 春の反省点① ~ハイドンの主題による変奏曲~【今週の馬体】 セントライト記念 激選馬3頭