2010年07月08日

ダウ平均1万ドル回復、決算めぐる楽観的な見方強まるの話し


昨日飲みにいったけど、ダウ平均1万ドル回復、決算めぐる楽観的な見方強まるの話題で盛り上がってしまった。結構知っている人も多くてこんなニュースなのに知ってる人がいるなんて不思議な感じです。

内容:

 [ニューヨーク 7日 ロイター] 7日の米株式相場は大幅続伸。米ステート・ストリート<STT.N>の堅調な決算見通しを受け、決算発表シーズンを前に楽観的な見方が強まった。



 ステート・ストリートは9.9%急伸。最近さえない経済指標が相次いでいただけに、市場は同社が市場予測を大きく上回る利益見通しを示したことを歓迎した。



 銀行株が上昇を主導するとともに、売り込まれていた工業・ハイテク株にも安値拾いの買いが入った。



 カンター・フィッツジェラルド・アンド・コーの米市場ストラテジスト、マーク・パド氏は「決算シーズン中に、ポジティブなサプライズがネガティブなサプライズを上回るとの信頼感が一部にある」と指摘した。 



 ダウ工業株30種<.DJI>は274.66ドル(2.82%)高の1万0018.28ドル。



 ナスダック総合指数<.IXIC>は65.59ポイント(3.13%)高の2159.47。



 S&P総合500種<.SPX>は32.21ポイント(3.13%)高の1060.27。



 フィラデルフィアKBW銀行株指数<.BKX>は5.6%高。ステート・ストリートのライバルである、ノーザン・トラスト<NTRS.O>は6.9%急伸。バンク・オブ・ニューヨーク・メロン<BK.N>も6.4%値を上げた。



 工業・ハイテク株も買われ、米ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>は4.7%高。シスコシステムズ<CSCO.O>は5.3%上昇した。



 原油価格の上昇が追い風となり、エネルギー株も堅調。S&Pエネルギー株指数<.GSPE>は3.2%高となった。



 ただアナリストは、現在の経済状況からして、相場の上昇は短命に終わる可能性があるとの慎重な見方を示している。



 ファミリー・ダラー・ストアーズ<FDO.N>は8%急落。第4・四半期の利益が市場予測を下回るとの見通しを示したことが嫌気された。



 英BP<BP.N>は4%高。同社のト二ー・ヘイワード最高経営責任者(CEO)は7日、訪問先のアブダビで政府系ファンドのアブダビ投資庁(ADIA)と協議した後、政府系投資会社のムバダラ・ディベロップメント幹部と会談した。買収を防ぐために投資家を求めているとみられている。







                   (カッコ内は前営業日比)



ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>



     終値         10018.28(+274.66)



   前営業日終値    9743.62(+ 57.14)







ナスダック総合<.IXIC>



     終値         2159.47(+65.59)



   前営業日終値    2093.88(+ 2.09)







S&P総合500種<.SPX>



     終値         1060.27(+32.21)



   前営業日終値    1028.06(+ 5.48)




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000843-reu-bus_all

Yahooニュースより


new2oo at 07:55 
記事検索
テスト中
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ