品川区グラップリング大会

7月22日(土)時点でのエントリーリストです。
申込後3日以上が経過した段階で、ご自分のお名前が見当たらない方、またはクラス・階級に間違いある方は、下記アドレスまでご連絡ください。
hasegawahideki1@gmail.com
お手数おかけしますが、宜しくお願い致します。

男子 初級
56㌔以下
石塚喜彦(キックボクシング ハイケーオー)
赤坂翔太郎(野原道場)
臼井直弥(ヒートアップ道場)
竹内嘉紀 (ピュアブレッド)
62㌔以下
水科剛(キックボクシング ハイケーオー)
大澤雄司(相模原グラップラーズ)
鈴木宏之(BRAVE)
柴原優治(北富士グラップリング部)
伊藤雅海(北富士グラップリング部)
永石光信(PUREBRED)
保延英治(修斗ジム東京)
68㌔以下
菊地一郎(ねわざワールド品川)
川村勇也(S-KEEP)
松岡孝則(和術慧舟會GODS)
三井雄一郎(PUREBRED)
氏家航平(北富士グラップリング部)
高野翔平(BRAVEGYM)
北野陽(レンジャー品川ジム)
ヴァールコニ汰久磨(10thPlanetTokyo)
74㌔以下
五十嵐靖弘(ねわざワールド品川)
末廣慶太(S-KEEP)
城之内駿輔(Ootadojo)
坪田義信(修斗ジム東京)
都井康博(北富士グラップリング部)
藤丸研地(北富士グラップリング部)
長岡剛史(北富士グラップリング部)
80㌔以下
清水圭太(東京仁柔会)
柳雅和(ヒートアップ道場)
浜谷泰彰(GRABAKA)
80㌔以上
宮内崇行(ねわざワールド品川)
坂元寛(北富士グラップリング部)
井沢晃一(ヒートアップ道場)

男子 中級
56㌔以下
62㌔以下
小島悠(フリー)
岩井昭憲(ブレイブジム)
中村康信(ストライプルオハナ)
田村裕之(フリー)
東條裕(S-KEEP)
石塚友良(KRAZYBEE)
カブレラベト(秋本道場junglejunctio)
68㌔以下
長谷佑馬(パラエストラ渋谷)
坂田秀光(ブレイブジム)
岩田修(ストライプルオハナ)
福山研太郎(IMNグラップリング)
早坂俊明(修斗ジム東京)
藤本宗平(ポゴナクラブジム)
白井裕一郎(ロータス世田谷)
74㌔以下
見呂津正明(ねわざワールド調布)
中根高歩(和術慧舟會GODS)
矢間啓三(鈴木道場)
ヴァールコニガーボル(CarpeDiem)
辻真弘(BRAVE)
80㌔以下
80㌔以上
上野浩一(ねわざワールド品川)
西村刀(アカデミアアーザ)
田辺春夫(さいたまSAサンボ)
小島啓佑(ねわざワールド群馬GT-BASE)

女子 初級
50㌔以下
54㌔以下
58㌔以下
58㌔以上
澤田一美(Purebred)
奈部ゆかり(パラエストラ柏)

女子 中級
50㌔以下
54㌔以下
58㌔以下
58㌔以上

■大会名 第5回 品川区グラップリング大会
■主催 ねわざワールド品川
■協賛 VHTS JAPAN
■日時 7月23日(日)11時~
■場所 品川区立総合体育館・柔道場
品川区東五反田2-11-2
JR山手線・りんかい線『大崎』徒歩3分またはJR山手線・都営浅草線・東急池上線『五反田』徒歩5分
■内容 グラップリングルールのトーナメント
■参加資格 2017年度のスポーツ保険に加入済みの18歳以上の男女※当日は健康保険証をお持ちになることをお勧めします。
■参加費 2000円※大会当日に徴収させて頂きます。
■申込方法 お申し込みはメールのみとさせて頂きます。
■〆切り 7月13日(木)※申し込み状況により、〆切りを変更する可能性があります。申し込み状況に関しましては、当ブログにて随時、報告させて頂きます。ご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。
■ルール 安全性を重視のグラップリングルール 3分×1R 安全性を重視の為、早めに見込み一本を取ります。ポイントは一切つけません。時間切れの場合は、ジャッジ3名による判定とさせて頂きます。大会ルール http://blog.livedoor.jp/newazasinagawa/archives/48663207.html
■クラス 初級・中級
■階級 男子 56㌔以下・62㌔以下・68㌔以下・74㌔以下・80㌔以下・80㌔以上、女子 50㌔以下・54㌔以下・58㌔以下・58㌔以上
※計量は試合用コスチュームを着用した状態で行います。
■表彰 各カテゴリーの優勝者・準優勝者の方へ表彰状を差し上げます。
■お問い合わせ ねわざワールド品川 長谷川秀樹 
hasegawahideki1@gmail.com
携帯番号 09098520224
※出来る限り、お問い合わせはメールにて、お願い致します。
■大会ブログ http://blog.m.livedoor.jp/newazasinagawa/?guid=ON ※または『品川区グラップリング大会』で検索お願い致します。

■試合時間 3分1R
■試合用コスチューム 金具・ポケットのついていないものを着用。破損の無い清潔なコスチュームを着用して下さい。ポケット付のコスチュームの場合は、テーピングでポケットを閉じさせて頂きます。Tシャツ・ラッシュガード・レスリング用シングレット・スパッツ・ファイトショーツ全て着用可。上半身裸での出場は不可。またファイトショーツの紐は縛り、外に出ないようにするか、テーピングで留めておくこと。
マウスピース・ニーパット・ファールカップの着用は任意ですが、レスリングシューズ・道衣の着用は不可とさせて頂きます。また爪は短く切り、清潔な状態で試合へ臨んで下さい。
■召集に関して ご自分の試合の3試合前には、本部席付近の待機スペースへいらして下さい。試合開始時の呼び出しに応じない場合は、失格とさせて頂きます。
■試合に関して 試合の状態は『スタンド』と『グラウンド』に分かれます。スタンド状態とは両方の選手が足の裏のみマットについている状態。グラウンド状態とは、これ以外の全ての状態です。片方の選手が立っていて、もう一方の選手が足の裏以外の部分(手の平・膝など)をマットにつけている状態は『グラウンド』となります。
■有効な攻撃
スタンド⇒引き込み(必ず相手の体の一部に触れていること)・テイクダウン行為・絞め技
グラウンド⇒絞め技・関節技
■ブレイクについて
レフェリーは膠着状態には『ブレイク』とコールいたします。選手は速やかに従って下さい。
膠着状態とはスタンド・グラウンド共に、展開がみられないと判断した状態です。ブレイク後の再開は、全てスタンドからとなります。スタンドでの攻防で、片方の選手の体が半分以上、場外へ出た場合は、中央からの再開となります。またグラウンドでの攻防で、片方の選手の体が半分以上、場外へ出た場合は、ストップドントムーブの後、中央からの再開となります。膠着ブレイクからの再開、場外へ出た場合からの再開とも、試合時間はランニングタイムとさせて頂きます。
■反則技
金的 粘膜への攻撃・髪を掴む行為・故意に場外へ逃げようとする行為・ニーパット ファールカップ 頭髪 手足の指 コスチュームを掴む行為・選手 セコンドによる対戦相手への誹謗 中傷・試合中に選手 レフェリー以外の人間が試合場へ立ち入る行為・レフェリーの指示に従わない行為・頭から落とすような投げ技(スープレックス 裏投げ 両足タックルで担いだ状態で頭から落とす投げ技など)・立ち関節(スタンド状態での絞め技は有効)・バスター・カニばさみ・コブラクローなど指のみで首を絞める技・フェイスロック ネッククランクなど首に負担をかける技・ツイスター フルネルソンなど頚椎に負担をかける技・ヒールホールド・外掛けのアキレス腱固め
※初級のみ、上記の反則技に追加して、手首固め・膝十字固め・アンクルホールドを禁止とさせて頂きます。
■反則技への処置
反則技が確認された場合は『ストップ』とコールし、試合を中断させて頂きます。故意ではない偶発的な行為で、反則を受けた側のダメージが少ない場合、口頭による『注意』となります。偶発的な行為でも同じ反則が続く場合は『警告』となり判定に影響を及ぼします。故意の反則の場合も『警告』となり、判定に影響を及ぼします。あまりにも悪質な場合は反則負けとさせて頂きます。
※故意、偶発の見分け方⇒ヒールホールド・カニ挟み・立ち関節技など反則技を明らかに狙った場合、頭から落とすような投げ技の体勢に入った場合は『故意』と見なします。
■決着
絞め技・関節技によるタップアウト、口頭でのギブアップ(一本勝ち)。
関節技・絞め技をかけられた状態で声を出した場合はギブアップと見なします(一本勝ち)。
関節技・絞め技により脱出不可能とレフリーが判断した場合(見込み一本勝ち)。※安全性を重視した大会の為、見込み一本は早めに取ります。ご了承ください。
時間切れの場合、ジャッジ3名による判定を行います(判定勝ち)。
相手選手の悪質な反則による失格(反則勝ち)。
相手選手が試合開始時の呼び出しに応じない場合(不戦勝)。
■判定基準
試合が判定となった場合、以下の優先順位で総合的に判定させて頂きます。
①相手に与えたダメージ
②一本勝ちにつながるアドバンテージ
③攻防の主導権
④積極性
⑤印象
※反則による減点は、その度合により各ジャッジがそれぞれ考慮して、判定に反映させて頂きます。

このページのトップヘ