2007年07月

2007年07月28日

隅田川のほとりで

江戸っ子なら隅田川の花火でい! というわけではないのだが、今年も隅田川の花火大会を見に行った。昨年は、とある大企業さまのご厚意で、涼しくクーラーの効いた室内でお酒と食事をいただきながら花火を鑑賞するという貴重な体験に与ったわけなのだが、地上との距離と臨場感のなさに、風流を愛する(?)我々仲間達は、花火は群衆の中で鑑賞してこそ、と、今年は地上で見ることを選択した次第。花火といえば「暗く暑く大群衆と花火待つ」(西東三鬼)が真骨頂ですからね。

とはいえ、何か趣向を凝らさないと気が済まない我々は、今年はあえて遠花火吟行ということにしよう、と、ちょいと離れた両国に集合することにした。ここに、江戸そばで有名な「ほそ川」があるので、つまみとそばと冷酒でお腹を満たしていこうじゃないか、と、16時過ぎに集まる。

私の持っていった花火の名句のプリントを解説、鑑賞しながら(一応、先生役で行きましたものですから)、そば屋でつまみとビール、冷酒をゆっくりじっくり楽しんでいるうちに花火が始まっており、これはちょっとくらい見ないとまずいぞ、と外に出て人混みをかきわけて眺めていたら、5分も経たないうちに終わってしまった。

ああ、なんとも締まらない。

それもこれもまあ、ひとつの体験だったということでいいのか、と、思いつきと偶然の出会いを愛する(?)我々仲間達は、それはそれで満足して帰途についたのだった。あれ? 吟行句は? 後日提出、してくれるやらくれないやら。

待ち人の来ぬ間動かす団扇かな 美樹

newdelhi at 23:43|Permalinkclip!

2007年07月20日

いちにち大阪

大阪に日帰り出張。45分間の打ち合わせのために合計5時間新幹線に乗る。まあそれもいいか。たまにはそんな仕事もね。

せっかく行くので、ちょっと早めに出て十三でねぎ焼きを食べる。ついついビールを頼んでしまう。これから打ち合わせだというのに。

帰りの新幹線は、これもせっかくなので新型のN700系に時間を合わせる。静かで座席も広く、いい乗り心地だった。ぐっすり眠ってしまう。

夜は定例ワイン会。いつものなじみの人たち、でも、決して同じメンバーは二度と揃わないのだ。一瞬一瞬が、やっぱり愛おしい。

大阪の昼のビールの酔ひ心地

newdelhi at 23:40|Permalinkclip!

2007年07月16日

夏が来る

2週間ほどイタリア・ミラノに出張しておりました。12日の夜に帰国、まだ少々ジェットラグが抜けません。

台風一過、東京はいい天気。最近、部屋中のカーテンと窓を開け放してエイジアンスタイルにするのが好み。虫でもなんでも入ってくるけど、それはそれ。

そして、今日、初蝉の声が聞こえてきた。まだあんまり上手じゃないけれど。

ようこそ、今年の夏。

また終わってしまう夏と知っているからそのおとずれもせつない。

newdelhi at 12:09|Permalinkclip!