2009年10月08日

セカイカメラで「エア俳句」、始めます!

去る9月24日にiPhoneアプリケーションとして登場した拡張現実(AR)インターフェイス「セカイカメラ」。

これは、空間に“エアタグ”といわれるタグを貼り付けることができるというアプリケーションで、私たちはそのタグを自由に貼り付けたり(テキスト、写真、音声が可能)、閲覧したりすることができるという、画期的なもの! その注目度たるやすさまじく、開始4日間でダウンロード数が10万を超えたとか。

この機能を活かして、その場で詠んだ俳句をエアタグとして貼り付けていくというアイディアを開発元の頓智・(トンチドット)代表・井口尊仁代表に Twitter上でお伝えすると、面白がってくれて、「エア俳句」という名称をいただきました。

そこで、東京都内のあちこちで、如月美樹が俳句を詠み、エアタグとして貼り付けていくという試みを行います。タグの色はピンク。井口さんも、発見したらエアポケットに捕獲してくれるそう。みなさんもぜひ捕獲してみてください!

haiku62_3セカイカメラで見ると、こんな風にランドマークと、「エアタグ」と呼ばれるフキダシが浮遊しています。

haiku62_4





ピンクのフキダシをクリックすると、キサラギの俳句が!


newdelhi at 23:13│clip!