AX

新急行の雑記帳

電車やら、バスやら、ヒコーキやら…ごちゃごちゃしたブログです。

アテンション


新急行の雑記帳へようこそ!


このブログは電車やら、バスやら、ヒコーキやらメカ全般が好きなブログ初心者の学生しがない会社員が気ままに書いているものです。

更新は不定期です。しばらく見てなくて来てみても、同じ記事がトップなんてこともあり得ます。(この記事は常にトップに置いてあるのでこの記事の下の記事が最新です)


まだブログを始めてすぐなので、記事のレイアウト、サムネイルの大きさなどで試行錯誤中です。「こうしたほうがいい」「ここが見づらい」とかあればコメント、もしくはメールでお気軽にご連絡ください。できる限り何とかします。

掲載する写真の画面がザラザラなことが多々ありますが、これは私の腕の影響です。ご了承下さい。
        
        

CSC_6367











        のんびり時々更新中
           
         


※ご注意※
●このブログの画像の無断転載を禁止します。(転載するほどの写真はないでしょうが…)
●このブログはリンクフリーですが登録の際はコメントでお知らせください。
なお、管理人が不適切と判断したサイトはリンクをお断りさせて頂くこともあります。
●コメントは自由ですが、他者の誹謗中傷、宣伝、その他不適切なコメントは削除させていただきます。


リンク申込み等の連絡は…
new_express_nonreservedアットyahoo.co.jp (「アット」を英小文字「@」にしてください。)

なお、この記事は「てよにっき Ver0.01」様の記事を許可の上参考にさせていただきました。

クイーンが翼を畳むとき

このひと月ちょっと、「空の女王」と称されることもある、
ある飛行機が次々に日本の空を去っていきました。

その一つがKLMオランダ航空のB747。

KLMは世界最古の航空会社にして「王国」の航空会社です。

翼に大きく王冠を描いたその姿はまさに「女王」の気品を漂わせていました。

DSC_2854


そんなKLMのB747が成田線からの撤退を発表したのが、撤退のわずか一週間前。
そしてその最後の一日が、私と知り合いが成田にいく予定の日なのでした。

当日、羽田はアラブの「女王」のお帰りに熱狂しているなかでしたが、我々はこの縁を頼りに成田へ。

そして定刻から少しだけ遅れたそのとき。「女王」は悠々と空へ舞い上がっていきました。
DSC_2855


 
DSC_2871

DSC_2874

そして私たちの真上を通り過ぎ、大きく翼を振りながら去っていきました。

普段は淡々と、感情無く去っていく彼女が全身で表す「さよなら」は、
ひときわ温かいものに感じられました。



先の週末にはキャセイパシフィック航空のB747が最後の商用フライトを
終え、かつて飽きるほど見られたアメリカのB747フリートもめっきり数を減らしました。

かつて大空を制した「女王」も、翼を畳むときが近づいていることを実感します。
次なる世代に王冠を託すその時まで、記録と記憶に刻み続けたいものです。

 

「Q」で見た世界~電脳街逍遥~


電気街にしてサブカル街。
やけに明るいアングラシティ、秋葉原。

IMGP5083

IMGP5085

今でこそ都市の様相ですが、昔は青果市場もあった下町だったんだとか。

そんなバックボーンもあり、喧噪あふれるメインストリートを少し入ると・・・



IMGP5093





IMGP5100

静かに雑然と。

都市の空は歪な魅力。


IMGP5103

IMGP5111
ビルの裏には神域が。


IMGP5105
極彩色の林檎も最近見なくなりましたね。


IMGP5090
大小、新旧。多様性を通り越して混沌とした街、秋葉原。

模型屋アニメショップ巡りもいいですが、たまには横道を
漫ろ歩くなんてのも新鮮なもんです。





IMGP5115

IMGP5123


まあそういう店も外せないんですけどね
 
livedoor プロフィール
記事検索