2010年05月

デニス・ホッパーが亡くなった。オールドファンはジェームズ・ディーンと共演した『理由なき反抗』や『ジャイアンツ』が馴染み深いかと。そしてニューシネマの傑作『イージー・ライダー』その後は酒やドラッグに溺れたが変態リンチ監督の『ブルー・ベルベット』で(FUCK ...

5月31日でクリント・イーストウッドは80歳の誕生日を迎えます(傘寿です)うちのブログのお守りの彼を称えて帰って来たハリー・キャラハンだ!息もつかせぬダーティハリー第2弾! 豪快アクションが連続炸裂!必殺拳銃マグナム44がシスコに唸るとき 巨大な12の見 ...

『知りすぎていた男』(1956)THE MAN WHO KNEW TOO MUCHヒッチコックのイギリス時代の最高傑作『暗殺者の家』(1934)のセルフ・リメイクだ。前作『ハリーの災難』が興行的にも芳しくなくて自身の自信作だった『暗殺者の家』をリメイクすることになる。おそらくこれがハリウ ...

ダリオ・アルジェントの幻の作品だった1971年製作(日本公開1973年)『4匹の蝿』が6月から再上映されます。年末にはDVDでリリースされるとの事!初期の三作(『歓びの毒牙』『わたしは目撃者』『4匹の蝿』)ではいちばんストーリー構成がまとまっていて公開から37年が経 ...

たとえ心が忘れても首に残った傷あとが俺の憎しみをかきたてる復讐は1つ!奴等を吊るせ! 『奴らを高く吊るせ!』(1968)HANG'EM HIGH本作はイーストウッドの凱旋第一作で彼のプロダクション、マルパソが初めて手がけた西部劇だ。だが本家の西部劇といえどもかなり異色で残 ...

↑このページのトップヘ