新着ヘッドライン海外news
2chの話題まとめブログのまとめサイトの新着
2012年06月06日
人気ブログランキング このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

参照元

TREND MICRO

マルウェアタイプ: ハッキングツール 
破壊活動の有無: なし 
プラットフォーム: Windows 2000, Windows XP, Windows Server 2003 
暗号化: なし 
感染報告の有無 : あり 

概要 
プログラムは、ユーザの手動インストールにより、コンピュータに侵入します。 

詳細 
タイプ: EXE 
メモリ常駐: なし 
発見日: 2012年5月18日 

侵入方法 
プログラムは、ユーザの手動インストールにより、コンピュータに侵入します。 

その他 
プログラムは、特定のスマートカードの内容を上書きする機能を備えており、特定の有料テレビ放送へ無制限なアクセスを可能にします。 





Twitter

ツイート トップ / すべて

これダメージ度は高にして(※ただしB-CAS社が)って注釈入れとけばいいんでは

例のB-CASハックツールをウイルス認定とは、業界から依頼でもされたんですかね・・・

 TLで流れてた情報なので確証ないですが B-CAS社がトレンドマイクロ社に依頼したとか

まあ、某B-CAS社には。 RT : ハッキングツールって害のあるプログラムだったのか

B-CASカード書き換えはウィルスのせいにできるのか……。あーあ

 これまでのB-CAS社が取るべき手段!とか言ってたひとたちの、どこにもこの手法はなかったですよねぇ。せあきさんならいろいろウォッチしてると思うけれど、無いですよね

 私が知る限り、こんな奇想天外な方法をとるだなんて予想してた人誰もいませんでしたね。普通にカード交換とか無料放送ノースクランブルとかノーガード戦法とかは見かけましたけど。

 ぽぽなTLの範囲内だとせあきさんが一番b-cas情報多かったので、そこでも察知してなかったということ、把握しました><b

B-CASカードってB-CAS社に所有権があり、ユーザには貸与されているという形を取ってるから、B-CASカードの書き換えは不正アクセスになり得るんじゃないの?

HKTL_RESREM | 危険度: 低 | トレンドマイクロ:セキュリティデータベース  B-CAS社が関与したの?

ウイルス認定ワロタw // B-CAS社「不正B-CASカードの対策を考えたニダ」 

被災者

リロード TrackBack(0)

(23:37)

トラックバックURL

コメントする

名前
絵文字