IA

2017年08月27日

数学も開始!!

数学IAですが、まず黄チャートから解いていきます。解き方は、以前の記事で書いた通りです。





構成としては、数学Iが、


①数と式(PRACTICE).....41題(8日完成)

②二次関数(PRACTICE).....55題(11日完成)

③図形と計量(PRACTICE).....33題(6日完成)

④データの分析(PRACTICE).....11題(2日完成)


数学Aが、


①場合の数と確率(PRACTICE).....54題(11日完成)

②図形の性質(PRACTICE).....39題(8日完成)

③整数の性質(PRACTICE).....29題(6日完成)


一日5題ずつ解いた場合がカッコ内になります。やってみないとわかりませんが、このペースが妥当かな?と考えています。まあ様子を見て、随時、変更します。センター試験の数学は、問題数も多いので、スピードもつけないといけません。今は、解法をきっちりと身につけることから始めたいと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
東大受験生ブログランキング

医学部・医療系受験ランキング

newhalf52 at 20:49|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

数学苦手でも理系OK??

数学苦手でも理系OKかということですが、前の記事でも紹介した本の著者さんは、理系志望にも関わらず、数学で偏差値29を叩き出した方です。偏差値29というとどのくらいかと言いますとセンター試験の数学に当てはめてみましょう。平均点が66点/100点満点の数Iで、偏差値29というと、だいたい22点得点です。これでも、約一年後には、東大理科二類に合格できるんですから、数学苦手だから、理系諦めるということにはなりませんね!!要は、勉強方法です!


まずは、数学I Aですが、使う教材はこれ!!

 IMG_0342








いわゆる黄チャートと青チャートです。使い方としては、


①基本例題の問題を読み、即解答を見る。

②解答の手順を真似しながら、類似(同問題番号)のPRACTICE(青チャートは、練習問題)を解く。


これだけで、最初から考えるよりもより効率的に勉強できると思います!!現段階では、解放パターンを覚えることが先決ですからね!!



にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ
にほんブログ村
東大受験生ブログランキング

newhalf52 at 10:23|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • これは便利!!
  • これは便利!!
  • 私に足りないもの
  • 単語集は.......
  • 暑い日が続きますねー!
  • ブログを始めて一週間が過ぎました!!
  • 明日から......
  • 見たいテレビはどうする??
  • 受験勉強の上手い入り方