★ 永井真太郎容疑者は窃盗未遂ということで逮捕されたのですが、警察がその行方不明の女性の事を追及したところ、自供は得て、その結果遺体が山中から発見されたとのことです。しかし、その人が殺害されたとされる女性なのかどうかという特定はまだできていないとのことです。
 実際に「殺人罪」で起訴するとなると何が必要なのかと言いますとその白骨化した遺体が、殺害した女性に当たるのかどうかという事になります。
もし立件されれば、刑法第199条殺人と刑法第190条の死体損壊等 に当たるのかと思います。つまり殺人をしたあとに電動ノコギリでバラバラにしたということ。
 もしくは殺人の方法で電動ノコギリでバラバラにした可能性も否定できません。
 



故意に白骨化か「電動ノコ切断バラバラに」 資産家女性死体遺棄
産経新聞 7月13日(水)13時35分配信
 奈良県生駒市の主婦、井口清美さん(60)が行方不明になっている事件で、窃盗未遂容疑で逮捕された無職、永井真太郎容疑者(34)の供述から、生駒山中で発見された頭蓋骨の一部には毛髪も残っておらず、故意に白骨化させた可能性が高いことが13日、捜査関係者への取材で分かった。また、複数の骨に切断跡があり、永井容疑者が「電動ノコギリでバラバラにした」と話していることも判明した。

 生駒署捜査本部が12日から実施した司法解剖の結果、頭蓋骨は一部が砕かれており、死因は不詳。年齢は50〜70歳の女性であることは分かったが、歯型による身元の特定はできなかったため、DNA鑑定を進めている。

 永井容疑者の供述から山中で見つかっているのは、頭蓋骨のほか、周辺の土中に埋まっていた首や手足などの骨の一部で、胴体部分は発見されていない。

 さらに捜査関係者によると、骨や土中からは皮膚や毛髪はほとんど見つかっていない。永井容疑者が「遺体を電動ノコギリでバラバラにした」と話している上、不自然に白骨化しているため、捜査本部は遺体の損壊状況について詳しく調べている。

【関連記事】
6月20日ごろ死亡か…女性の失跡時期と一致
次女と交際の男、近隣に「旅行中」と答える
「女性埋めた」男の供述通り、遺体発見
「借金あり手術を承諾」臓器売買で4人逮捕
発砲相次ぐ福岡、工藤会「5代目」が就任
放射性物質の数値 一喜一憂せずに暮らすには…
最終更新:7月13日(水)13時37分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000539-san-soci



第二十六章 殺人の罪  刑199-203


(殺人)
第百九十九条  人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

第二百条  削除

(予備)
第二百一条  第百九十九条の罪を犯す目的で、その予備をした者は、二年以下の懲役に処する。ただし、情状により、その刑を免除することができる。

(自殺関与及び同意殺人)
第二百二条  人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、六月以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。

(未遂罪)
第二百三条  第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。



第二十四章 礼拝所及び墳墓に関する罪 (刑法188-192)


(礼拝所不敬及び説教等妨害)
第百八十八条  神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、六月以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金に処する。
2  説教、礼拝又は葬式を妨害した者は、一年以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金に処する。

(墳墓発掘)
第百八十九条  墳墓を発掘した者は、二年以下の懲役に処する。

(死体損壊等)
第百九十条  死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、三年以下の懲役に処する。

(墳墓発掘死体損壊等)
第百九十一条  第百八十九条の罪を犯して、死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

(変死者密葬)
第百九十二条  検視を経ないで変死者を葬った者は、十万円以下の罰金又は科料に処する。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html#1002000000030000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000