★ 何ども殴った上での死亡ということなので、傷害致死ということになります。
つまり「暴行をした結果怪我をするだけでなく死にいたらせしめた」という表現がいいのでしょうか。
 そのような結果になります。
実際には裁判の結果に成らなければなんとも評価しがたいところです。





女の子を殴り死亡 里親を起訴/刑205条 傷害致死
9月9日 21時11分  
東京・杉並区で、里子の女の子に暴行して死亡させたとして里親の母親が逮捕された事件で、東京地方検察庁は、女が女の子の耳を強く引っ張るなどしたうえ、頭や顔を何度も殴って死亡させたとして、東京・杉並区で、9日、起訴しました。女は起訴された内容を否認しているということです。
起訴されたのは、東京・杉並区の声優、鈴池静被告(43)です。起訴状などによりますと、鈴池被告は、去年8月、東京・杉並区の自宅で、里子として養育していた渡辺みゆきちゃん(3)を暴行して死亡させたとして、傷害致死の罪に問われています。みゆきちゃんは地下1階の階段の下で倒れているのが見つかりましたが、警視庁などのこれまでの調べで、階段から落下した際にできるすり傷などが見られない一方で、頭や顔を何度も殴られた際にできたとみられる内出血の痕や、耳を強く引っ張られたとみられる傷が残っていたということです。また、1階の玄関や階段では、みゆきちゃんの微量の血痕などが見つかったということで、警視庁などは、鈴池被告が1階で殴るなどしたうえで、死亡後、階段からの転落に見せかけるため、地下1階の階段の下付近までみゆきちゃんを運んだとみています。調べに対し、鈴池被告は「みゆきちゃんは階段から転落した。暴行はしていない」などと、起訴された内容を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110909/t10015506501000.html
(2011/9/9/NHK)


第二十七章 傷害の罪/204-208の3

(傷害)
第二百四条  人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(傷害致死)
第二百五条  身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。
(現場助勢)
第二百六条  前二条の犯罪が行われるに当たり、現場において勢いを助けた者は、自ら人を傷害しなくても、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料に処する。
(同時傷害の特例)
第二百七条  二人以上で暴行を加えて人を傷害した場合において、それぞれの暴行による傷害の軽重を知ることができず、又はその傷害を生じさせた者を知ることができないときは、共同して実行した者でなくても、共犯の例による。
(暴行)
第二百八条  暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
(危険運転致死傷)
第二百八条の二  アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ、よって、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は一年以上の有期懲役に処する。その進行を制御することが困難な高速度で、又はその進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させ、よって人を死傷させた者も、同様とする。
2  人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し、よって人を死傷させた者も、前項と同様とする。赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し、よって人を死傷させた者も、同様とする。
(凶器準備集合及び結集)
第二百八条の三  二人以上の者が他人の生命、身体又は財産に対し共同して害を加える目的で集合した場合において、凶器を準備して又はその準備があることを知って集合した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2  前項の場合において、凶器を準備して又はその準備があることを知って人を集合させた者は、三年以下の懲役に処する。