刑法ニュースのブログ

刑法関係のあらゆることの話題を提供したいと思います。 刑法ニュース、刑法総論、刑法各論、刑法学習など様々なことについてとなります。どうそよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

殺人罪・暴行罪・傷害罪

日テレ社員、警察官のほほを平手打ちし逮捕「ビール10杯くらい飲んだ」 〜第5章公務の執行を妨害する罪(刑法第95-96条)1

●よく報道などでは、「公務執行妨害罪」で逮捕というものが流れます。例えば、市役所の職員が何かを行おうとするとき、暴行を用いて妨害する。警察官が裁判所の許可により強制捜査で差し押さえの際に妨害するなど、こういった事に有形の圧力を用いて妨害するというのが具体的なこととなっています。

 ところで、公務執行妨害罪は、正常な公務員の行為を守るためなめということなのですが、下記のように酒によっている人を保護しようとしたところ「平手打ちをされたから」公務執行妨害罪ということを適用するのはかなり無理があるような気がします。
 この場合「暴行罪」とするのが適当です。なぜなら、警察官が酒酔いの人を保護するということなので、予め酒酔いの人が抵抗するのは充分に考慮された上での救済行為なので、この場合いささかの酒酔い者の「抵抗」があるのは事実です。仮に別の酒酔いしていない正常通行人が来て、警察官に平手うちして警察官の行為を妨害するのであればわかるのですが、この場合当事者がそのような事態に陥っているからそのようなことになるので、「暴行罪」のみを適用するのが妥当なところです。

 結局このような案件は、酒酔い後、お詫びをして済ますという例が多いのかと思うのですが、2年位前にSMAPのタレントの草剛(くさなぎ つよし)氏が赤坂の公園で泥酔状態で全裸になって暴れていたところ、公然猥褻罪を適用して逮捕し、さらに「家宅捜索」迄おこなったという事件も記憶に新しいかと思いますがこの場合、草氏が「覚せい剤」をやっているのかもしれないというおそれがあったので、「保護」ではなく「逮捕」ということでその周辺の搜索を行なったとされています。








続きを読む

リンゼイさん殺害:市橋被告、殺意を否認 千葉地裁初公判

●強姦罪(ごうかんざい)とは女性の貞操を保護する目的のためにある刑罰です。したがって男性が強姦罪の被害者になるということはありません。男性の場合は「強制わいせつ罪」ということになります。女性でも「強制わいせつ罪」の被害になることはありますが、それが「貞操」において、男性性器を挿入するという特別な形が「強姦罪」という事になります。

 強姦致死(ごうかんちし)及び、傷害致死(しょうがいちし)の○○致死というのは結果的にそうなったという罪を重くする規定の事を示しています。だから、殺すつもりがなくても強姦によって死んでしまった。傷害(ケガをさせる)ことによってその度が過ぎたということで死に至ったということで、結果的に重い処罰が加わります。

 この裁判で焦点となっているのは、
検察側が、リンゼイさんをまず、強姦したんだけどやばくなったから、その証拠を消滅するなどの目的で殺人を起こしたということと、

弁護側が強姦して、さらに暴行を加えたんだけどその度がすぎて怪我をして死に至らせてしまった


という2つの主張が対立しています。両者共通することは市橋達也被告人が強姦をして、何らかの危害を加えた事によって死んでしてしまったというのが事実です。

 もう一つの説は両者が議論していませんが、強姦致死(ごうかんちし)という罪になります。強姦をする過程で暴力をふるいその勢いが強すぎて傷害だけでなく死に至らせたということです。よくある手段が、強姦するために騒がれないように口をタオルなどでふさいだところ窒息してしまった。姦淫はその間におこなった。

 そういうことになります。その場合その罪の重さは検察側(厳しい想定)、弁護側(寛大な想定)の間にこの行為(強姦致死)がくるのかと思います。

 事実はどうあれ、早く結審してつぐないをしっかりしてもらいたいものです。





続きを読む
googel1
g2
livedoor プロフィール

newikenblog

Categories
TagCloud
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ACR20110706
ping20110713
人気ブログランク公式20110719
人気ブログランキングへ
ACRre_plus3ページランク表示20111129
ACRtojin269gPageRank表示20111222
tojintwittar速報20120205
g3右20110219
  • ライブドアブログ