★ 永井真太郎容疑者は窃盗未遂ということで逮捕されたのですが、警察がその行方不明の女性の事を追及したところ、自供は得て、その結果遺体が山中から発見されたとのことです。しかし、その人が殺害されたとされる女性なのかどうかという特定はまだできていないとのことです。
 実際に「殺人罪」で起訴するとなると何が必要なのかと言いますとその白骨化した遺体が、殺害した女性に当たるのかどうかという事になります。
もし立件されれば、刑法第199条殺人と刑法第190条の死体損壊等 に当たるのかと思います。つまり殺人をしたあとに電動ノコギリでバラバラにしたということ。
 もしくは殺人の方法で電動ノコギリでバラバラにした可能性も否定できません。
 



続きを読む