刑法ニュースのブログ

刑法関係のあらゆることの話題を提供したいと思います。 刑法ニュース、刑法総論、刑法各論、刑法学習など様々なことについてとなります。どうそよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

第27章 傷害の罪/刑204-208条

強盗傷害:現金輸送車襲われ1人重傷 埼玉・川越のJA/刑240条 強盗致死傷4

●強盗傷害事件が埼玉県川越市で発生しました。最近銀行強盗というものは以前に比べて少なくなったように思えますが、拳銃を使用したり、怪我をさせるのは、非常に罪が重いです。下記にあるように刑法240条に該当し、強盗をしたことにより怪我をさせたり死に至らしめた場合の条文が掲載しています。

 ただこの条文と今回の事件を照らし合わせると、強盗致死傷 というのは、強盗をしたことによって生じてしまった副産物なので、傷害の意志がなくても対象者が転んで怪我をしたりその因果関係で外に逃げたら車に引かれたということであっても他の関係ない刑法の「●●致死傷」からはそのようになるので、
 今回のものは標題にあるとおり、「強盗と傷害」をやったということになるので、「強盗傷害」という条文があるのが妥当なところだと考えます。
 また「強盗」という意味は、暴行などもセットになっているから、「強盗傷害」という条文がないからだと思いますが、積極的な傷害と、副産物で一緒に出てきた傷害がこの条文で一緒に扱われるのは疑問点です。
 早めにつかまって、現金を取り戻し、傷害を被られた方はいち早い回復をしていただきたいものです。








続きを読む

声優鈴池静被告、女の子を殴り死亡 里親を起訴/刑205条 傷害致死

★ 何ども殴った上での死亡ということなので、傷害致死ということになります。
つまり「暴行をした結果怪我をするだけでなく死にいたらせしめた」という表現がいいのでしょうか。
 そのような結果になります。
実際には裁判の結果に成らなければなんとも評価しがたいところです。





続きを読む

傷害容疑で逮捕、看護助手「入院患者の爪をはがした」は本当なのか/刑法204条 傷害罪

●この事件は病院に勤める看護助手(つまり、「看護師の見習い」ではなく、看護師を目指さない人も含めて看護師などの指示で行う補助員の事)が患者に「爪をはがすという」行為を行なって、それが傷害罪にあたるとして逮捕されたという事件です。

 事実であればとても酷いことですし、日頃のストスレスをこういうところにぶつけるなんていうことがあればとんでもないことです。報道だということと、「爪が剥がれている」ということは単に爪を切るときに深入りしてしまったという程度ではなく、かなり思いっきり力を入れたりなどをしなければ剥がれないものなので、これをみるに、おそらく事実なのかもしれません。

 しかし、こういったトラブルは過去になんども耳にしていますが、つい最近、同様の事件で、確か控訴審まで上がって無罪となった事も記憶に新しいので、今回の事件が本当にそのとおりなのかという事も少し疑いたくもなります。

 追伸)別の報道だと過去にも同様のことでこの被疑者は判決を受けているとのことです。中立性を守るため記事には記載されていませんでしたが、下記の時事通信のものも記載しておきます。 
 



続きを読む

ナンパ目的で背後から女性に抱きつく レポーターとしてTV出演の立教大生逮捕/ 刑法208条 暴行罪

● 「不特定多数で顔見知りでもない人にいきなり抱きつく」これは、暴行罪になります。その時に転んで怪我をさせた場合は「暴行致傷罪」ではなく、「傷害罪」となります。傷害罪は暴行にたいしての結果的なものなので、暴行によって怪我をさせた場合は傷害罪、死亡に至らしめた時は傷害致死罪(しょうがいちしざい)になります。
では、そのような帰納的(きのうてき)な考えであれば、「殺人罪」になるのであろうかと思いますが、「殺人罪」に該当させるには「殺す目的」でなければなりません。その目的がないので、殺人罪とはならないのです。

 一方傷害罪は「怪我をさせてやろう」という意思は存在しなくても構いません。殴ろうとか蹴飛ばしてやろうとか、その行為によって結果的に身体に危害(怪我)が存在したときが「傷害」となるのです。
 「暴行」ということ自体、少なからず「傷害」に至るという「未必の故意」(みひつのこい)という可能性であること事を通常人は予測しているからなのか、現在の法の運用では、「暴行致傷罪」というものは存在していません。 つまり「暴行」ということは通常人の思想からは「怪我に至っても構わまい」という理屈が携わっているという考えということを織り込んでいるから、「暴行致傷罪」というのではなく「傷害」という結果的加重ということになるのです。

 ところで、「ナンパ」という言葉はあまりいい言葉ではありませんが、その一昔前は「ガールハント」といって、女性に突然前に飛び出してきて「お茶でもしませんか?」なんていう言葉をかけて交際を取り付ける方法もございます。これだと「合法」になります。
 何事もそうですが「急」というのは良くない結果が生じやすいです。急ブレーキ(ぶつかりそうなので)・急成長(倒産しやすい)・急カーブなど、急にいきなり抱きつくのはあまりにも「急」な行為で迷惑なので、その結果「刑事事件」となってしまうのです。





続きを読む
googel1
g2
livedoor プロフィール

newikenblog

Categories
TagCloud
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ACR20110706
ping20110713
人気ブログランク公式20110719
人気ブログランキングへ
ACRre_plus3ページランク表示20111129
ACRtojin269gPageRank表示20111222
tojintwittar速報20120205
g3右20110219
  • ライブドアブログ