刑法ニュースのブログ

刑法関係のあらゆることの話題を提供したいと思います。 刑法ニュース、刑法総論、刑法各論、刑法学習など様々なことについてとなります。どうそよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

安愚楽牧場

2011/11/26/土/19:45〜2h超/高崎西口居酒屋会合/社会人サークル部門5

→http://hidebbs.net/bbs/tojinji
2011/11/26/土/19:45〜2h超/高崎西口居酒屋会合/社会人サークル部門 東人事務局会合案内
こんにちは、今年は昨年や一昨年とは違い「秋」という季節が感じられ、やっと寒さもこれから本格化するような感じがいたします。
 さて、今回は高崎(群馬県)のご案内になります。
 あと、この日程より前に行われる11/19土/船橋のお好み焼き屋(山口敏太郎)会合は、既に20名超となっているため、あと10名で締め切らせていただきます。どうしても貸切で定員が30名なので、ご予定がお決まりの方はお早めにお申し込みお願いします。それで、今回11/19土の船橋で出席の予定をされていました。「牛抱せん夏(うしだきせんか)」さんは、たまたま雑誌の関係でご都合が悪くなったとのことですので別の方を検討中です。尚、都市伝説やオカルトというジャンルでの活動ですので、今話題となっている社会的な背景(焼肉酒家「えびす」や強盗関連の牛丼すき家、投資被害の安愚楽牧場)とは関係は無く他意もございません。また、お好み焼きの肉は豚になっており「牛」従来より扱っておりません。召し上がる面前で焼きますので、こちらの方もご安心なさってください。


続きを読む

老後の生活費を…途方に暮れる安愚楽牧場会員〜果たして詐欺だったのか?(刑法第38条故意、246条詐欺罪)4

★ 投資詐欺事件というのはよく起こる話なのですが、安愚楽牧場(あぐらぼくじょうという畜産業は高利回りの金融商品を扱いそれをもとに運営していることで有名な企業です。過去に類似した企業(たとえば、ふるさと共済牧場)などでは、出資の時の契約と実際に行われていたことが相違して、損害(被害)を受けたので、詐欺として成立しましたが、はたして、このあぐら牧場は詐欺商法と呼ぶには、実際にそのような意思があったかなど、いろいろな事を立件していかなければならないので、難しいところです。
 刑法では、過失傷害や過失致死などの条文に記載された「過失」を処罰する旨の罪を除いては、「故意」(わざと・自分の意思で)という事でなければ、犯罪とならないのが現在の実情です。

 また、「倒産」となると、経営に失敗して資金繰りがいかなくなったということが原因なのですが、倒産を吟味すると、もう返せない事が分かって(返す気もないことも含めて)お金を借りたという事が明らかであれば、「詐欺罪」の成立がなされるのですが、会社の経営者が返せないかもしれないけど、「銀行に正直に話してなんとか融資をしてもらった」ということであれば、詐欺としては成立はしないのです。(もっともそういう状態と分かっている所に銀行が融資をするはずはないのですが)
 3万人もの出資者(オーナー)がいることで大きな支障をきたしますが、原発の事故による大きな影響が及ぼしていることであれば、実際にとても残念な話で、特に資金を募って新らしい企業を起こそうという人や今後の日本経済に大きな影響も出てきます。





続きを読む
googel1
g2
livedoor プロフィール

newikenblog

Categories
TagCloud
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ACR20110706
ping20110713
人気ブログランク公式20110719
人気ブログランキングへ
ACRre_plus3ページランク表示20111129
ACRtojin269gPageRank表示20111222
tojintwittar速報20120205
g3右20110219
  • ライブドアブログ