February 25, 2007

完全OFF

Monet佳代からハガキが届いた。睡蓮のポストカード。丁寧に言葉が添えてある。あのときのやつね!?(佳代、ありがとう!!)

珍しく多くの人から携帯にメールが届いた週末だったが、今日は自分を完全に閉ざし、返信もそこそこに、家にこもってしまった。英会話さえ行かずに。ごめんなさい。

食べる欲だけは失われないと思っていたのに外食の誘いさえ断ってしまった。もう何もかもが面倒になっちゃって。(特に化粧をして出かけることが)

あの連休以来、休みもなく働いていたし、いろいろ考えることが多すぎたので、ありえないところで涙もろくなったり、信じられないことでイライラしたりしてしまいました。職場の人すべてに、ごめんなさい。

「本当につらいことは、人に話せないものだ」という言葉を胸に、私はありとあらゆる人を巻き込んで、「あーでもない」「こーでもない」と自分の悩みを解決しようとする。ということは、まだ大丈夫ってことの証なんだけれど。

もっとつらいときって絶対にあったはずなのに、何度壁を越えても、どんどん高くなっていって、重くなっていって、複雑になっていくから、正直、しんどい。

精神的な病気になってやめた同期や同業者たちをみていて、とても私と似ている気がする。深刻に考えすぎるというか。この日記を読み返してみると、確かに楽しい瞬間もあるのだけれど、総じて、この仕事は私にとってキツイものであるに違いない。考えて、考えて、寝ても寝きれない日が続いて。夢の中まで生徒が出てきて。

仕事の内容自体は、全然大したことないのに、こんな簡単な仕事なのにできないなんて、本当、私はできない人間だなぁって思う。そんなこと、学生時代から知っていたのに。でもいまさらそういうことの波がどどっと押し寄せてきて、気力がなくなってしまう。でも明日は笑顔で、私のことを全部見透かす彼らの前に立たなければならないのかなぁ・・・

超・超・人間不信に。教師って、そういう職業だよね。(つまり、みんなが悪口を言っているように思えてくる。しかも、「仕事」に対してではなく、「自分」そのものに対して)

決定的に何があったわけでもない。でも四月からここまでの一年で流した涙は過去最多であることは間違いない。

「まだ担任になって一年目じゃないか。これからわかるよ」
「あなたは子離れできていない親と同じよ。
 生徒はうまくやっているのだから、それを喜ばないと」
「離れていって、また戻ってくるんだよ」
「大丈夫、そういう時期なんだよ。あの子たちは大人になっている。
 あなたは生徒の成長についていけていないんだよ」

・・・ってことみたい。

少しずつわかりだした、教師という仕事の全貌ですが、まぁ、三年は一つのサイクルとしてやってみないと、まだわからないわけで。卒業までもった子たちに感謝されて、そこで初めて教師の喜びがあるのだとかいう。

・・・なんて長い道のりなんだ。喜びのときよ。

苦しむばかりで、成長はしたかもしれないけれど、どんどんかわいげがなくなっていく私です。働くことって、女性にとって、どんな意味があるのだろう。でも働かないと旅行にいけないしなぁ・・・

一番自分が光輝くはずの、若い時代に、なぜ私はやつれているのだろう?保護者に会うたびに、「早く歳をとりたい!」って思うし。(子どもがいない嫌味をしょちゅう言われる)

「大丈夫、大人になっても涙は出るから」
泣きながら早く大人になりたい、と言った生徒に対して。

失恋しながらも働くみなさん、かなりビッグないいことが待っていなければ、やってられませんね!

あー早くどっか行きたい〜!!!

(愚痴を書いてすみません)

newjunko at 21:55│Comments(5)TrackBack(2)clip!thinking 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 留学しなくてもベラベラになれる簡単英語学習法  [ 英会話学習で成功する人は違う ]   February 26, 2007 20:46
実際上手く行った人と他人の1/3程度の努力で進んでいくと自分でも楽しくなります。これ実感。
2. 本当にその仕方で大丈夫?  [ 簡単英会話 ]   March 04, 2007 20:19
鐔家庭で効果を上げる簡単英会話」についてのサイトを作成しましたので、今回TBをさせて頂きました。不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました<(_ _)>

この記事へのコメント

1. Posted by えリンコ   February 26, 2007 16:27
教師ってたって人間なんだから、
泣いたっていいし、愚痴っていいし、
投げ出したっていいじゃん。
ON OFFの切り替えをきちんとしていかんと、
爆発してしまう。
じゅんちゃんヨガとかって興味ない??
精神安定させたり、ストレスとったりするには、
オススメです。 
もしよかったら、山本邦子さん著 「Aヨガ アスリート進化論」 って本があるから、読んでみてわ?
私はこの本に大分励まされました。
スポーツ関係でなくても、納得・共感できる部分があると思う。 これを読んだあと、私もまだまだ頑張れるって思った。
2. Posted by jun   February 26, 2007 21:04
ヨガ!興味ある!!
いつかはやってみなければ!と思っていたの。
本は読んでみるよ〜。
実際にやってみるときはエリコ、教えてね♪
激ストレスは、上手に解消しないとね!!

毎日、ありがとう。
本当に、今はこういうコメントのひとつひとつに
救われます!
3. Posted by えリンコ   February 27, 2007 17:12
ヨガは時間あるときにちょこちょこ、本を見て見よう見まねでやっとります。
こっちではヨガ教室ないからね。
でも倉敷いったら、教室探す予定。家でも簡単に出来るから、また遊びにおいでね☆
4. Posted by かよ   February 27, 2007 21:38
苦しむばかりで、成長はしたかもしれないけれど、
どんどんかわいげがなくなっていく私です。
働くことって、女性にとって、どんな意味があるのだろう。
でも働かないと旅行にいけないしなぁ・・・

↑これすごいわかる。
私もこの間愚痴ったばかりです・・・
5. Posted by jun   February 27, 2007 21:59
>えリンコ

えりこん家でヨガ!いいね!で、その後お酒飲んでたりね・・・(たぶんね)
ぜったい遊びいく〜今から楽しみよ!
だってあなたがいたら、百人力!!!!
日本人とは思えないほどの強さが安心する〜

>かよ

かよもわかる!!?
うれしいな〜同じようなことを考えているのね。
強くなりたいって思うけれど、
かわいげがなくなったら、成長しているとは
言えないような気がするのよね。
変に年とって頑固な人にはなりたくないな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔