2004年12月12日

コーチ屋

今日は最終レースで万馬券を2000円とってなんとかプラス。まったく最近の競馬は金がかかって仕方が無いもんだ。
オイルが下がっている割には株は上がっておらず「原油高が株式下落の原因です」と騒いでたエコノミスト風情はみんな死んでしまえ。自分の金を張らないやつの意見なんかあてにならんのだよ。
どうしようもないと思うやつの例として「森永卓郎」。300万で暮らす方法とか何とか言う本を書いているやつだ。東大卒だかなんだか知らんがころころということを変えてるとんでもないやつだ。こういうタイプは人にいろいろ推奨して自分では1円も出さないタイプだな。まあコーチ屋みたいなもんだ。昔の場外馬券売り場にたくさんいたタイプだ。
学校の先生から宗教団体の指導者に至るまで世の中コーチ屋だらけ。どんな状況でも信じられるのは自分の判断だけである。  
Posted by newkmr2000 at 18:23Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月11日

のれてない時はつらいぜ。

今日は肩があまりにもこっていたのでマッサージ屋に行ってきた。風俗じゃないよ。でも胸の大きなかわいい子がやってくれたので得した気分だ。
どうも最近勝負事がうまくいっていないせいか調子が悪い。20年間無敗とは言わないから勝率8割くらいにしたいものだ。まあ2年無敗だから伝説を作るのはこれからかな。ってこの相場環境じゃ負けようが無いか。
しかし人間ていうのはピークだった頃を基準に物事を考えるからな。4月にマンションを買おうとしていた頃を基準にしたら気が狂っちゃうぜ。
まあせこいマンション買うよりあと2年頑張って億ション買えって事かな。
今テレビでロード・オブ・ザ・リングをやっている。映画館で見たときのほうが迫力があったな。てことはテレビも大きいのを買ったほうがいいのかな。バイデザインという会社の出しているテレビがえらくでかくて30万くらい(他社の半分くらい)で売っているので買おうかな。でも30万は高いなあ。
明日の競馬であたれば買っても良いな。
のれてない時はつらいぜ。  
Posted by newkmr2000 at 23:09Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月07日

世の中おかしいんじゃねえのかい。

テレビを見ていたら金持ちがいくら買い物をしたかどうかを当てる番組があって宝石会社のなんとかかんとかのセレブだかマダムだかの吉川っていうおばはんとそのアホ娘が出ていた。
金持ちなのは良く分かるが「あたし宝石と一緒じゃないとだめなのですのー、おほほほほ」って品がない顔つきで言われた日にはゲッソリ。あんなに品が無くていいんかねえ。不思議なもので金持ちでも嫌味な野郎とそうじゃない野郎がいる。自慢していても嫌味じゃ無いやつはたくさんいる。まあ、ホリエモンもその部類かな。
金って言うのは見せびらかすものじゃなくて増やすもんだろう?あんなくだらない番組をやっているテレビ局もなんとかしてくれよな。
ま、そんなもんか、昨今は。  
Posted by newkmr2000 at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月03日

石油ヒーター使ってるかー?

泣きが入ってるよー。ロスカットできない国際石油開発が含み損300万。
5月の月間マイナス1000の悪夢がよみがえるぜ〜。だいたい俺はオイルが高いから1604を買ったわけじゃないんだっつーの。確実にTOPIX買いが入るんだから買っただけだっつーの。オイルなんか掘りゃあいくらでも出てくるんだろうが。俺の中学時代のマブダチだって髪の毛はテカテカに光ってたぜ。
俺が読んでるぽんぽこさんのblogみたいにクールにロスカットできないところが甘いよなあ。ホットに食い下がってるからな。
おっと黒木の更改だ。なんと6000万円の提示を自ら5000万に減額だって!
おまえは男だ!
男の中の男だ!
300万で泣いてるのがアホらしくなってきたな。
安いと思うから買ってるだけなんだから。  
Posted by newkmr2000 at 22:17Comments(0)TrackBack(0)

原油価格と客観意識

ニューヨークから帰ってきた。コンチネンタル航空を使ったのだが図らずして日経ビジネスにコンチネンタル航空の健闘ぶりが掲載されていた。アメリカの大手航空会社は最大手のアメリカンを筆頭に不振にあえいでいる。その一方でサウスウェストとブルージェットの格安2社は大きく利益を出している。僕も2年前にサンノゼからリノに行ったときサウスウェストを使ったが「航空券なし」「自由席」等、確かにコストカットは徹底していた。
航空会社が不振な理由に原油高があるが、最近目に見えてオイルの値段が崩れてきた。実はあのジム・ロジャースの原油はいずれ100ドルをつけるという発言を聞いて国際石油開発(1604)を40株買ってしまった。正確にはジムロジャースの発言の前から別の理由で買い下がっていたのだが、とにかく含み損が300万円になってしまった。
300万と言えば今回会社を立ち上げるために用意した資金と同じ。余力条件から悲しくも現金を引き出せなくなっている。
今日の国際石油開発の終値は48万だが指標的にはかなり底に近いと思っている。なにせTOPIXの買いは確実に入るのだしこの鋭角的な下げで短期系のトレードをする大半の人は投げてしまったであろう。
300万円マイナスと考えれば鬱になるし、大きく張りすぎたと言う反省点はあるがこの価格で投げるという気にはなれない。会社の事前算定では1バレル30ドルの計算なのだから以前大きく値は上回っている。
市場が過敏に反応しているのだろうか、それとも損切れない精神状態に陥っているのだろうか。
  
Posted by newkmr2000 at 22:17Comments(0)TrackBack(0)