2005年11月15日

マイクロソフトのスパイウェア対策ソフトの正式名称が決定

11月4日、マイクロソフト社は、2005年1月にベータテスト版として配布していたスパイウェア対策ソフト「Windows Anti Spy Ware」の正式名称を「Windows Defender」に変更し、技術的にも変更が加えられていることを発表した。

検索エンジンを全面的に改良し、ウイルス対策ソフトの技術をスパイウェア検知・駆除に応用し、最新のパターンファイルはWindowsアップデートを通じて随時配布するように変更されている。
<<New Lalalalandメインページに戻る>>

newlalalaland at 21:08