2005年12月24日

高速衛星ネットサービスがスタート

12月7日(イギリス現地時間)、インマルサット社は、衛星ブロードバンド「BGAN(ブロードバンド・グローバル・エリア・ネットワーク)」サービスの提供開始を発表した。

BGANサービスは、2005年5月打ち上げに成功した通信衛星「インマルサット-4」を利用し、音声通話とデータ通信(最大492kbps)が行えるというもの。

通信対応エリアは、ヨーロッパ、アフリカ、中東、アジアで、2006年夏2基目の通信衛星も稼動すれば、北米、南米もサービス対象エリアとなり、地球上の約85%に対応できることなになるという。3基目の衛星を2006年にも打ち上げる予定で、成功すれば2007年に日本、オーストラリア、太平洋地域をカバーし、世界中のどこからでも利用可能になる

BGANは企業向けサービスが中心で、日本ではKDDIが「R-BGAN」としてサービスを提供しており、対応通信機器は207,900円で、15,750円の契約料、月額使用料金5,100円、1kBごと1.3円の通信料金がかかる。
<<New Lalalalandメインページに戻る>>

newlalalaland at 11:34│ニュース/トピックス