2006年01月28日

コニカミノルタ、カメラ事業から撤退

2006年1月19日、コニカミノルタは、収益性の悪化により、カメラ、フォト事業から撤退することを明らかにした。今後の事業展開は下記のとおりになるという。

【カメラ事業】
デジカメ、フィルムカメラ、フィルムスキャナ、インクジェット用紙などの開発・販売を2006年3月31日で終了。

■デジタル一眼レフ
昨年7月に業務提携したソニーに人員を含む関連資産を譲渡し、ソニーが新製品の開発を目指す。

■MOドライブ、レーザープリンタ
今後もコニカミノルタが開発・販売を継続し、ソニー向けの交換レンズの生産も継続する。

■アフターサービス
コニカミノルタのカメラや関連製品のアフターサービスは、4月1日以降はソニーが行う

【フォト事業】
■カラーフィルム、カラーペーパー、ミニラボ 2007年3月31日までに順次生産終了していく。全世界で15万台が稼動しているミニラボのメンテナンスは、ノーリツ鋼機に委託し、サービスを継続する。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

newlalalaland at 20:20│ニュース/トピックス