共働き二人暮らしを楽しもう

夫婦共働きの二人暮らしをお互い楽しく快適に満喫する為にはどうしたらいいのかを考えてみようと始まったブログですが、完全に脱線してしまった内容となっております(^_-)-☆ 便利なアイテムなど紹介しながら気ままに更新していますので、気楽にご覧いただければ幸いですm(__)m

いつもご覧いただきましてありがとうございますm(__)m

先日、デンタルケアでフロスを通していたら、フロスを抜いた途端に口の中から何かが飛び出してきました
何かと思ったら歯に詰めていた銀のやつでした

早速、歯医者に行って診てもらったら、少し虫歯になっている為に新たに削って治さなければならない事に…
現在、久しぶりの麻酔で口元がおかしな事になっております…。食事も出来ないのか…

皆様もお気を付けくださいm(__)m

さて、そんな想いものせて、いってみたいと思います

スポンサードリンク


ラーメン「タロー」

IMG_5355a
二郎インスパイア系ラーメンといわれているこちらはラーメン「タロー」さん

ガッツリ行きたい時には”もってこい”のお店です

五反田界隈で二郎系ラーメンと言えばこちらのお店になります

IMG_5354
大食漢でなければ「小ラーメン(750円)」がおススメ

まずは食券発券機で食券を購入します。一万円札しかない場合でも、両替機があるので心配ありませんよ

マスク着用・消毒液は用意されているものの、シールド等の仕切りは無く、コロナ以前と変わらない感じの店内風景となっておりました

プラスチックの食券をカウンターにのせて暫し待っていると「出来上がりは?(たぶんそう言っている)」と店員さんに聞かれるので、好みのトッピングを伝えると…

IMG_5353
こうなります

ちなみにこちらは「ヤサイマシマシ・カラメ・削り節・ニンニク少々」の場合の画像です

小ラーメンでもこういう事になりますので、くれぐれもお気を付けください

麺は極太で固め、啜るというより頬張るタイプ

スープは醤油ベースの濃厚豚骨スープで、麺と野菜にしっかりと絡み美味しい

しかし、終始黙々と食べ続けなければ、無くならないであろうボリューム
麺まで辿りつくには、頑張って野菜を食べなければなりませんよ

途中、ブラックペッパーや唐辛子、お酢などで味を変えてみるのもおススメです

しかし、今日はお昼抜きという事になるでしょう


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

いつもご覧いただきましてありがとうございますm(__)m

巷では某芸能人の大麻取締法違反の話題で持ちきりとなっておりますが、実はその裏で大物のスクープをもみ消そうとする動きが…なんていうのはドラマの見過ぎでしょうか
しかし、最近では政府が未確認飛行物体(いわゆるUFO)への対処方針を出すとか、出さないとか…
下手をすると、コロナどころではなくなる恐れもあるかも…です

さて、この日は何だかヘビーな”あれ”を食べようと、朝から考えていました

スポンサードリンク


平太周「つけめん」

IMG_4917
つけ麺大盛り(800円)

今まで数回来店したことのある平太周さんですが、つけ麺は食べた事が無くちょっと気になっていました

つけ麺の麺は、無料で大盛りにする事が出来ます
貧乏性なもので無料だと、ついつい大盛りにしてしまうんですよね

スープは濃い醤油ベースの背脂チャッチャ系ですが、ややあっさり

IMG_4919
トッピングはチャーシューとメンマ、ゆで卵、ネギ、がすべて麺の上にのっています

麺は平打ちストレートスープがしっかり絡み、口の中までタップリ運ばれてくるので旨い

スープが濃く、食べ応えあります。空いてるお腹は大満足

数名いた女性客も、大盛りをペロッと食していました

IMG_4920
最後にスープ割りもしっかり頂いて、ご馳走様でした

今まで気づきませんでしたが、こちらのお店の名前は「味庵」
名前の由来に関係があるかは定かではありませんが、アジアンな若いスタッフさんが頑張っていました(味庵⇒あじあん⇒アジアンというダジャレとなっていますね

ちなみに都営新宿線「西大島駅」にも『らーめん平大周 味庵 西大島店』があるようですので、機会があれば行ってみたいと思います


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

いつもご覧いただきましてありがとうございますm(__)m

先日、安倍晋三首相が持病再発を理由に辞意を表明いたしました。約8年という長期政権、本人としては道半ばではなかったか…、と残念ではありますが、しっかりと治療して早期回復を願うばかりです
次期総裁の行方と今後の政治・経済が気になるところですね

さて、久しぶりに小伝馬町へ行ったのですが…
以前「田そば復活したんですか?」というコメントを頂いて気になっていた「田そば」さんでしたが、現在はしっかりと営業しておりましたので、ちょっと寄ってきました

スポンサードリンク


小伝馬町 田そば

IMG_5283
以前はお店の前にドンと止まっていた黄色いスクーターは、お店の横へと移動してスッキリ

お店には男性の店員さんが2名
カウンターのみの店内となっています

IMG_5290
食券発券機

天ぷらそば類はお好きな天ぷらをチョイスする事が出来ますよ

本枯節のKTKG(かつお節卵かけご飯)は260円

鰹節の中でも最高級とされる本枯節の削り節のかかったTKGは、きっと美味しいに決まっています(想像です)

IMG_5291
もりそば(380円)大盛り(+100円)かは…忘失

オーダーしてからそばを茹で始めるので、少々時間がかかります

相変わらず冷たくしっかりとシメた蕎麦は、のど越しが良くコシもしっかりしていて、とても立ち食い蕎麦とは思えないレベル(個人の感想です)

IMG_5288
店内はスッキリとして清潔感があり好印象

ショーケース内の好きな天ぷらが選べます

IMG_5284
コロナ対策でカウンターはテープで仕切られていました

薬味なども並んでいます

IMG_5285
本枯節の約7割が鹿児島県の指宿山川で作られているそうです

そういえば、昔は鰹節を毎回削って使っていたなぁと思い出しました
何時しかそんな習慣もなくなってしまい、食に対しての”そういう儀式的なもの?”がなくなりつつあります
古くからの日本の食に対する文化や習慣が、少しづつ薄れていっているようで少し寂しいような気もします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

このページのトップヘ