広島はウチのおじいちゃんの母親
俺のおばあちゃんの出身地。
もう亡くなってるけど
大正生まれのおばあちゃんには小さい頃から
戦争の話やらいろいろ聞いた。
中には人様に言ってはいけないよ。と
いう話もあった。

その昔、士農工商の身分制度が無くなり
すべての国民が身分の上も下も無く
平民としましょうとした割には
おばあちゃんの昔の戸籍には
「平民(士)」
大正になっても(カッコ)があったようで
おばあちゃん「(カッコ)があったんだよう」って。

俺の小さい頃はまだ差別の教育が学校であったりして
(小6の三女は知らないようだ
言葉が選ばれているのかも知れなくて
三女にちょこっと聞いてもピンとこなかったのかも…
それとなく聞いたら何それ?ていうから
人が人を差別して問題になったとだけ曖昧に答えた)

おばあちゃんは差別しちゃいかんぞ、
くだらない威張り方しちゃいかんぞと
言う理由でおばあちゃんもそう教えられたのだろうと思うのと
おばあちゃんも人を馬鹿にするような事は無くても
多少は自分お嬢様だったのよっていうのも
あったと思うし
俺自身もおばあちゃんは
お嬢様だったらしいってのも正直あったりする…

ーーー

実際、おばあちゃんちには
お手伝いさんが居たり
着物の布だか洋服の布だかあらゆる物が
子供のおばあちゃんが買いに行っても
◯◯家のお嬢さんという事で
顔パスで購入(ツケ)できたらしい。

お姉さんはお手伝いさんに威張ってたけど
私にはお手伝いさんがとても良くしてくれたとか
俺は覚えていないおじいちゃんとの馴れ初めとか
おばあちゃんが道を歩いていて
信号が青になったら
おじいちゃんが変えてくれたんだと思うと言っていた。

品のいいカンジのおばあちゃん
若い頃の写真も見たけど
ものすごーく美人だった。
俺が自分の母親を忘れたと言うほど
世話をしてくれたおばあちゃん。

その出身地の広島と至る所で
雨で大変なことになっているが
局地的に降らないで
あんまり降らなかったウチの方にも
お互い災害が起こらない程度に
雨が割振れればいいのだけど…

もしかしたら
自分も生まれ住んでいたかも知れない場所
おばあちゃんの生まれた場所(具体的には知らない)
その空気を吸って居心地確かめて
行ってみたいなぁ、と思ってた場所

TVで見るとその
おばあちゃんの故郷の山が川が…
そして知らない人のだけど
ウチと同じ頃のボンゴが泥に埋まっている…
「ああ! ボンゴがあ!」
ウチよりグレード高いボンゴ…
ウチのは試乗車…

20年も前のあのボンゴ、
好きで乗ってるボンゴだ。
窓ガラスで分かるよ…
(俺が勝手に想像してるだけで
ハズレてるかも知れないけど…)
マフラー取り替える程度で
また乗れるといいが…

DBB42236-93D5-44AC-B6B7-F0C0067876F3

DF547EF7-C894-4944-BC05-92588753D889

乗ってた人は
ボンゴは大丈夫だろうか…

信州のすり鉢状の盆地の中にいて
他県は山もあるだろうけど
海も近所にあって平らな土地なんだろうと
何となーく思っていたけど
(海の近所というだけで平野な気がしてた
長野県から海に出るとだいたい平らなトコだから…
新潟、関東、名古屋とか平らで都会なイメージ)

あらためてグーグルマップを航空写真で見てみると
日本に平らなところってあんまり無いんだった…
山ばっかりでおばあちゃんの故郷の広島も
海もあるけどけっこう山しょってたんだぁ…

何度に災害に会うのは誰だって嫌なんだから
それでも雨は降るし台風も来る
来ても大丈夫なように
国なり県なり
防災対策 土木工事を
シッカリしていただきたいと思う。

おばあちゃんの生まれた土地と他にも
雨による災害が起きてる場所の死亡事故等が
増えないように無くなるように
願います☆彡

 (>人<;)💫