富士通の最新ウルトラブックが発売されています。

Windows8搭載の最新2013年夏モデルで、特徴としては14型ワイド液晶にシャープ製「IGZO」を搭載しています。解像度は3200×1800で、フルHDの約2.8倍の高精細画像を表示可能となっています。

タッチパネルには特殊表面処理「スーパーグライドコーティング」を施し、滑るような操作感を実現。
CPUにもインテルの第4世代Core i5プロセッサ採用、メモリは4GB、ハイブリッドHDDを約500GB搭載しています。

バッテリー駆動時間は約11.1時間ということで、価格は約19万円程度ということです。

IGZOを採用という点でも注目されている機種ですが、コストパフォーマンス自体はそれほどよくありませんので、スペックとコストと見比べながら選択していきたいところです。

と、そんな中、同機種を激安で販売しているところを見つけました。
19万円台どころか、14万円台で販売されています。

検討している人はこれは間違いなく買いではないでしょうか。