ASUS製ウルトラブック・Vivo Book(ビボブック) X202Eは、発売当初から5万円を切る格安価格でWindows8・タッチパネル搭載と、話題の人気機種です。



X202E-CT3217は、Windows8 64ビットにインテルのCore i3、メモリはDDR3-1333 4GB。
HDDは500GB、11.6型 1366×768ドットのディスプレイです。

約1.3kgという軽量ボディに持ち運びしやすい薄さが魅力であり、何よりも価格が安いところが人気の秘密です。

Windows8搭載機種でタッチパネル機能があるパソコンは発売当時まだまだ価格が高いものが多かった中で、Windows8タッチパネル搭載型で5万円台を切るという驚きの価格設定で、とりあえずWindows8をタッチパネル付きで利用してみたというユーザーにもってこいの機種といえます。

今でもまだまだ人気が継続しているこのASUS製ウルトラブック。

実際に使ってみた感想としても十分すぎるスペックで、何の不満もありません。
おかげで時代に遅れることなく、一足先にWindows8の使い方に習熟できて大満足です。

仮にそれほど長持ちしなかったとしても、この価格帯なのだから諦めもつきます。
もう一台同じパソコンを購入したとしても、一般的なパソコン一台分にも満たない価格です。

しかしこれだけ機能が充実していて十分使えるウルトラブックが登場すると、ハイスペック高価格帯のパソコンの存在意義がどんどん薄れてしまっているような気すらしてきます。

ボーナス時期、ちょっと思い切って手に入れるにもちょうどいいASUS・VivoBook X202E。お勧めです。