しばらく記事を書かなかったのはWindows10に私が参入していないので平穏だったのですが、
今回2016年10月のアップデート時に Excel2016 で不具合報告があったのでメモ。

Excel2016のユーザフォーム、動作不具合
対象:UserForm(ユーザフォーム)

事象:ボタンとラベルが重なってに設置された場合、ボタンが前面であってもラベルが実行される。
又は、ラベルが前面に表示されユーザフォームのデザイン、表示がおかしくなりボタンが押せない。

解決方法
 ラベルの枠線を背景のデザインとして利用している方は、Image(画像の参照なし)に入れ替えることで、同一デザインを維持したまま対応可能なようです。Excel2016はまだそれほど普及していないとは思いますが、相応の被害が想定されます。可能であれば有名サイトの方が記事にしていただき検証、報告していただければと思います。

勝手に参考URL:【重大】 (Excel2016) ユーザーフォームでの重なりの不具合
https://social.msdn.microsoft.com/Forums/en-US/cba7fd0a-5756-4562-b125-958c2e9801a1/-excel2016-?forum=vbajp

※追記 2016/11/07
 ラベル以外にも、ボタン同士、チェックボックスとテキストボックス、ラベル同士であっても重なっていれば表示の順序を無視して入れ替わることを確認。また、テキストボックスとラベル、チェックボックスとラベルが部分的に重なった場合では順序を無視してラベルの表示が優先されるようです。なお、画像は大丈夫な模様(Excel2013では正常に表示されるがExcel2016で表示がおかしくなる)

 その他、報告が来たこと。
 テキストボックス.visible = falseは正常に動くのに、テキストボックス.visible = true がExcel2016で一部動作しない報告がきた。
 これに関しては、Enabledは正常に動くようなので、テキストボックスのカラーを変更表示で対応することにした。


 わけがわからないよ。