伍井みろくは、幸福の科学の実力者である女性。

伍井みろくは宗教団体「幸福の科学」内で「エル・カンターレ信仰伝導局」の副局長という地位です。

伍井みろくの画像(似顔絵イラスト)
goimiroku
伍井みろくのプロフ(掲示板より引用)
伍井みろく
http://twitpic.com/3lxwph
現在地 TOKYO
自己紹介
俳優の故・南原宏治の娘。
インターナショナル非営利団体で副局長として熱く働く女子。
スッとした玉木宏、伊勢谷友介がLOVE♪
梅干とスタバと中華がないとダメッ。
最近は加圧トレーニングと亜麻仁油にはまってます。
伍井みろくツイッターのスクリーンショット画像(現在伍井みろくのツイッターは閲覧不可能)
goimirokufav
「UFO見た」だってさ(笑)これで下の「宇宙人」とつながるわけですね♪

ちなみに「みろく」というのは「弥勒菩薩」から取ったんでしょうね…バチあたるぞ?

そして伍井みろく大川隆法の正妻・きょう子に変わる幸福の科学での新女王と目される転法輪蘭という女性と同期であり、友人関係にあるらしいです。

そいうわけで伍井みろくもいずれは幸福の科学内での女王の座を狙っているんでしょう…

幸福の科学新女王とされる転法輪蘭のデータ(掲示板より引用)
大川の新・愛人グループの筆頭、女性の弟子で唯一法名をもらっている。
1998年入局、元宗務、現副理事長、年齢三十代半ば、広島出身。
教団内では以前より「転法輪蘭はリエント・アール・クラウドの第一夫人」
という話と「きょう子はその時第二夫人」という話が同時に流布されていた模様。

ちなみに大川隆法氏の正妻・きょう子氏は、現在あっちこっちの選挙に候補者を立てている「幸福実現党」の党首におさまっていました(2009年頃)。
北朝鮮に勝るとも劣らない政治の私物化ですね…

しかしきょう子氏は大川隆法との不仲が噂されるとともに事実上失脚し(離婚協議に入っているらしい)
転法輪蘭が着々ととその座を狙っているというわけです。

転法輪蘭は、伊藤かずえ似のサラサラヘアーの30代の美人だそうです。
 
↓美貌で教祖様を…なんて20年以上前のこの映画のようですが…

【追記】「伍井みろく」の読みは「ごい・みろく」ではなく「いつい・みろく」だというご指摘をいただきましたが
現在のところまでに確認できていませんので、とりあえず読みの表記を控えます。
失礼いたしました。