1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:49:52.26 ID:Ct2qbtYXO
有名作品多すぎる
というか作品全部名作とも言える
そしてどれも細かいところまで面白い

鳥山明も細かいところまで凝ってて面白いけど手塚治虫に比べるともう少し作品増やしてほしい


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 13:51:33.20 ID:QklSlKDQ0
作品数大杉
だがそれがいい

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:53:39.96 ID:bM49TsO00
漫画であの数だったんだから、普通に考えてもっと沢山書ける小説家だったら
どれくらいの作品残してたんだろう。
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:53:55.20 ID:KQzoulmI0
漫画ってジャンルがまだ確立してない時代に
あれだけ多彩なジャンル描いた人と
単にヒット作出しただけの作家を比べるなんておこがましいと思わんかね


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:54:20.31 ID:EReHdzWK0
ブラックジャックと火の鳥しか読んだことない

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:54:51.96 ID:QzKvA3L60
打ち切り作品も多いよな
一輝まんだらを最後まで描き上げてほしかった

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:55:27.81 ID:4gUj+GPL0
最期の言葉が「仕事をさせてくれ」だもんな

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 13:58:12.40 ID:NzWsUKTiO
ドラゴンボールで生き返らせて不老不死にしてやってくれ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:00:20.87 ID:H8MethX9O
短編もおもれえ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:01:28.76 ID:kRBTv2Kw0
手塚はすげえよ、火の鳥は藝術だろ
輪廻転生万物流転をレベル高く描いている

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 14:04:05.60 ID:ahG7NCyK0
手塚治虫の漫画を少年部門と青年部門に分けたら、
少年部門で面白いものは「ブラック・ジャック」と「どろろ」とあと数点、青年部門で面白いものは6~7割の作品ってなるんじゃないか?

流石に全作品面白いとかは幻想。

やっぱり発展途上時期の漫画はさほど面白くないよ。

年表見て、(30歳代後半)1966年以降位の作品が面白いんじゃない?

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:04:47.20 ID:G5Z/ZavW0
手塚作品好きだからこそ
全部名作とか言ってるやつみると吐き気がするわ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:05:48.47 ID:3kzFwWpv0
ブラックジャックも凄いと思う
医学の知識もぱねぇ
泣ける作品も多いし

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:06:01.20 ID:Cft3vbth0
名作も多いが打ち切りも多い
そんな事を踏まえた上でも、やっぱり凄い

ただ人格者じゃないんだよね
宮崎駿もそうだけど、世間はすばらしい作品の産み手も
素晴らしい人物に仕立て上げたがるけど
手塚は嫉妬心の塊な偏屈親父で
宮崎はロリコン前回の高慢キチだからな

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:07:29.81 ID:QzKvA3L60
手塚自身も駄作だって言ってる作品あるからな
でも手塚が何で描いたのか自分でもわからんと言い放つアラバスターは名作だと思う

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:13:42.68 ID:9G7LQv300
鳥山明の短期間の連載とか好きだった

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 14:14:10.58 ID:dkEWt42A0
何がすごいかって、医師免許を持っているのに漫画家になってるところだよ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 14:15:50.29 ID:8gSDH17TP
>>33
俺だって普通免許持ってるけどヒキコモリだぜ


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:28:02.51 ID:Cft3vbth0
手塚の何が凄いって
手塚が描いた未来図のビルが、今いっぱい立ってるんだよね
それって手塚が未来をきっちり予想で来てたとかってレベルじゃなく
今の建造物を立てる人間が手塚漫画を読んでて「未来はこういうもんだ」って
いわば刷り込み・洗脳されてんだよ

漫画も映画もそう
SFの情景なんて手塚が描いた未来図が基礎になってるのが多い
手塚漫画を読んで育った子供が漫画家になってるだけの話なんだけど
そこまで影響力を及ぼしている功績はでかい

手塚がいなくても漫画は発展してるだろうけど
形は違ってた可能性は高いと思うよ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 14:29:49.49 ID:FEmSmbijP
ブッダとか単純に読んでて面白い
続きが気になる

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:39:37.71 ID:p2JagAkx0
漫画は面白いけど性格はどうかと思う
まああの性格だからこそ面白い漫画を描き続けれたんだろうが・・

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:41:19.62 ID:Zo8nxIDB0
おすすめ教えろ
単純に面白いやつ


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:44:26.14 ID:Ct2qbtYXO
>>45
とりあえず有名なの読んどけばいんじゃね
火の鳥
ブラックジャック
あたり

アトムはそこまででもないかな


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:45:51.29 ID:p2JagAkx0
>>45
どろろ
火の鳥
ブッダ
アドルフに告ぐ
奇子
やけっぱちのマリア
きりひと讃歌




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:45:44.45 ID:4gUj+GPL0
手塚は、SFからファンタジーから時代劇から現代劇画まで
ここまで幅の広い世界を描ききるのは類を見ない。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 14:47:45.40 ID:Zo8nxIDB0
火の鳥は興味あるけど完結してないって噂があってどうも・・・
てか手塚の漫画って文庫版しか売ってなくね?もっとでかい絵でみたい

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 14:56:10.03 ID:dkEWt42A0
>>54
火の鳥は1冊完結みたいなものだからしんぱいしなくていいw
ただ、まだ続く予定はあったのは確か。

もう文庫版しか売っていないよ。
コミックサイズや大判サイズは絶版じゃないかな。一部持ってるけど。

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:02:55.91 ID:Ct2qbtYXO
手塚作品は火の鳥がベースになってるからな
お茶の水博士は猿田彦の子孫らしいし




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 15:05:23.94 ID:8WlGJtNv0
vlippan143693


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 15:18:16.86 ID:ehEiSKPm0
あった事もなかった水木しげるに急に「お前の絵は雑で汚いだけだ」って言ってきたりするヤバい人だったらしいじゃん。

まぁマンガは好きだけど

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 15:28:37.20 ID:KIQeUBk50
>>75
手塚が皮肉言わなかったのって諸星大二郎くらいじゃないだろうか

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:23:44.65 ID:3kzFwWpv0
ところでブラックジャックで一番泣ける話は?
俺は「おばあちゃん」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:32:47.54 ID:xTQjFkfn0
>>76
おばあちゃんはやばいな。俺はシャチのやつも結構くる。


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:51:16.70 ID:Ct2qbtYXO
泣いた話はないけど人面そうの話はトラウマだった

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:53:31.04 ID:xTQjFkfn0
ブラックジャックの最後鳥になるやつはトラウマ

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 15:56:09.19 ID:HvIYKqmL0
手塚
松本
藤子
鳥山
あと一人重要な人がいた気がするけど思い出せない

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 15:57:51.12 ID:3kzFwWpv0
>>92
赤塚

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 16:03:47.64 ID:HvIYKqmL0
最近のがつまんないのは作者の発想力や表現力が無いのもあると思うけど
なんでもかんでも規制規制で表現を潰してるのが大きいと思う


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:10:46.30 ID:kBTPBqI70
ブラックジャックで一番感動したのはピノコのモデルの子が公害死する話かなぁ
最期の方のセリフがピノコを連想させられて泣けた
「治ったら勉強して先生の助手になる。そしたらずっと先生と一緒にいられるもの」
的なセリフがグッときた

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:12:24.38 ID:p2JagAkx0
作品の多さもだけど、多様性もすごいよな
手塚作品にないものはスポ根物くらいじゃないか?

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:20:12.00 ID:zGcFWrz3O
>>109
水島に厭味言ったくらいだからスポ根は嫌いなんだろ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:22:37.74 ID:kBTPBqI70
手塚漫画は一家に一式揃えておくべきだと思う
小さい頃に読む漫画は人生において結構重要


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 16:25:49.33 ID:KIQeUBk50
>>118
小学生から手塚作品やDB、落第忍者乱太郎等の漫画にに親しんできた自分は、順調にオタになりました


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 16:32:19.47 ID:ARIstQFr0
揃えずに好きな作品だけ買えばいいと思う。
俺はブラックジャック、アドルフに告ぐ、きりひと讃歌、奇子、シュマリ、MWと短編を少々だけ持ってる。
流石に全部は無駄かと。
文庫全集出てるし、欲しい気持ちは分かるけどね。

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:33:35.69 ID:xTQjFkfn0
>>121
きりひと讃歌を小6くらいで読んでよくわからんかったが、年取って読むとすごいな。

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 16:39:22.71 ID:p2JagAkx0
わりとエロい作品もあるから子供に見せるのは注意しろよ

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 17:06:16.33 ID:bM49TsO00
BJって読み終わると「あれ?」ってなる話もそこそこあるけど、あのクオリティを
毎週やってたのはすごすぎる。

一番好きなのは「七色いんこ」だけど。あれこそ話のクオリティやべえ。しかも週間。

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 17:16:59.82 ID:1Vssaz1Si
後半は迷走しとって面白いけどなんで神様って言われるのかわからん。

梶原先生のが面白い

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 17:46:25.01 ID:1EQNe6hU0
手塚の完成度が圧倒的だからこそ田中圭一が映える

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 18:59:32.86 ID:fOQE6Esd0
この歳になっても本棚に漫画並べてるのは手塚治虫と、藤子不二雄くらいのもんだ。

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 18:59:49.58 ID:KkUyVV1F0
ブラックジャックと火の鳥だけでもはや別格過ぎる

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 19:01:14.39 ID:f9yGWon70
火の鳥が完結してたら日本の漫画史は多少変わっていたのだろうか

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 19:10:10.69 ID:6bsBIZ7n0
現代が舞台の火の鳥は純粋に興味として読んでみたかった

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 19:11:46.59 ID:UYiupxln0
ブラックジャックは嘘しか書いてねえ
ギャグ漫画だろ?あれ


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 19:16:28.62 ID:KIQeUBk50
>>176
医者がコンピューターや宇宙人の手術なんてするかよwww


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 20:22:59.94 ID:c2EBDwjs0
ネオ・ファウスト完結まで見たかったな
俺が死んだら是非教えてもらおう

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 20:55:00.21 ID:AKPHX/t0P
ガキの頃、ワンダー3を読んで、感激した
他の漫画家とは、根本的に違うと感じた

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:07:51.44 ID:Ct2qbtYXO
そうなんだよなんか根本的に違うんだよね

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 22:56:31.38 ID:AKPHX/t0P
>>190
他の漫画家の作品でも、面白いものはいっぱいある
でも、手塚作品は奥深さが違うんだよな
その根本的な違いは、手塚治の頭の良さから来ているんではないかなって、
勝手に思っている

例えば、あだち充を例に出してみると、彼は技巧派で、非常にうまくストーリーを
造っているので、読んでいるときはたいへん面白い
でもなんか面白いだけで、後に残らず、読み終わったら忘れてしまう
そんな漫画家は多い
手塚治虫は重厚さが違うんだよな

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:08:24.79 ID:PgkSRBNl0
どうやったらこんな設定思いつくんだよ…ってのが多い

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 21:12:52.08 ID:KJWZHAu+P
ブラックジャックすげえ
たかが20P足らずで強烈に心に残る話が大量にある。どうやったらこんなにネタ思いつくんだ
対抗でできるのはマスターキートンくらいだ

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 23:43:50.24 ID:4E4mZ4ST0
漫画をあれだけ描きながら自分でプロダクション作ってアニメだの特撮だの制作とかもうわけわからん人物

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 23:45:27.39 ID:bM49TsO00
死ぬ寸前まで三本連載してたとか怪物としかいいようがない。
家族サービスとかするヒマあったのだろうか。


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 12:20:34.16 ID:D8jtvQ150
>>200
手塚眞は親の名前で食っていける。

手塚ルミ子は親の作品によって、インタビューなどに答えて飯の種にしてる。

これって最高の家族サービスじゃないか?


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 23:55:01.03 ID:eACwx2RI0
最近、火の鳥の望郷編が出版社で内容が違うってのを聞いて、
講談社版の火の鳥集めた(角川版は昔読んだ)

次はブッダかブラックジャックを集めようと思うけど、
同じように出版社で話が変わるのってあるの?

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/06(月) 23:57:41.68 ID:35WKd89w0
>>206
BJは出版社によっては掲載されてない作品があるよ

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 00:05:09.35 ID:vd6LFap60
昔の人ってのは何かと得だよね

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 00:14:06.61 ID:FSRahu6o0
人間の真に迫ってるんだよね
勢いと上辺だけの漫画じゃない
漫画というツールを通して読者に伝えてる
宮崎駿もそう
アニメを通して視聴者に普遍的な何かを伝えてる


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 01:16:39.23 ID:f2+WvLbI0
一ページ辺りの密度が今の漫画とは違うって気がする
今の漫画も勿論好きだが確かにゴイスー

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 01:24:26.01 ID:G9MnHrN90
手塚氏は嫉妬心が強かったって話だけど、
赤塚不二夫はリスペクトしていたのかな。
チラホラと赤塚ネタが出てくるんだが

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 01:38:29.80 ID:t80ZLVRA0
お前らは奇子とか好きそうだな

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 01:39:55.53 ID:TmM5erR40
奇子を「きこ」って呼んでたのは俺だけじゃないはず。

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/09/07(火) 03:34:35.22 ID:86Qz07At0
アッチョンブリケ


火の鳥 全13巻セット (角川文庫)
火の鳥 全13巻セット (角川文庫)
クチコミを見る