1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:13:54.93 ID:slJNP/jH0
ただしラノベは除く

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:14:31.33 ID:edslNAnv0
そ、そんな・・・

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:14:36.37 ID:RWWGYF8d0
こんなスレたててる間に本を読め

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:14:53.36 ID:bIKVdpdF0
ただし禁書は除く

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:14:56.26 ID:3xW0B9+x0
無知はいけないと思いつつ新しいことを知るのが怖いです。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:16:03.12 ID:p7OlgCJM0
罪と罰買ったけど面白い?

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 00:08:19.27 ID:NQv2amsh0
>>8
ガチで傑作

と言っても個人的に引き込まれるのはラスト120ページくらい
ただそこに行きつくために後の約900ページを読む価値がある


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:17:05.21 ID:WoOfbm3K0
浅田次郎が良いよ
爽快で、ラノベよか上等


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/16(木) 22:17:54.06 ID:w7Q9UomMP
マンフォードの「都市の文化」を途中まで読んで、五十年も昔の本なのだが
その知性と言葉の切れ味に感嘆してたところだ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:17:57.87 ID:Gy21U2xo0
新書しかよまない

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:18:52.34 ID:NkVfU9Jd0
久々に全く異論のないスレタイ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:20:37.31 ID:QxGY29Te0
vipしながら言われても…

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:20:37.42 ID:+vYB/kYu0
銀河英雄伝説オススメ
お前ら好きだろ?


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:20:44.91 ID:oiTLQ0H90
宗教(笑)とか文系(笑)とか言ってる奴も否定神学やれよ頭良くなるぞ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:21:10.93 ID:ENihXNu40
オススメの哲学本教えてくれよ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:23:18.32 ID:slJNP/jH0
>>31
最近読んだんだが、
青山拓央の『分析哲学講義』ちくま新書 はすごく良かった。

原典を読んでいきたいなら、やっぱアリストテレスかデカルトかな


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:21:17.41 ID:VQU0xlHEO
重松清オススメ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:23:19.23 ID:nV4weNXIO
俺はたまにでいいと思う
メリットは語彙が増えるのと読解力がつくくらいだろ
語彙も読解力もある程度のレベルに達してれば問題ない


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:29:09.00 ID:W5yzOvyX0
漫画はセーフ!!

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:33:03.38 ID:C1GVUc840
趣味は読書って言っときながらラノベしか読んでない奴ってどうなの

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:37:40.55 ID:3zXyqf9lO
>>69
本に上下差をつけてる時点でもうそいつの程度が知れてるから
ラノベしか読まなくても別に問題なし

本を単なる娯楽として読むなら何を読むも自由


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:34:14.10 ID:ENihXNu40
このスレ開く前に「これからの「正義」の話をしよう ──いまを生き延びるための哲学」
とかいう本ポチちまった


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:35:15.83 ID:VOxwXNUb0
>>72
面白かったよ


これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:39:43.11 ID:nZLpvAD90
数百ページの本を数時間かけて一冊読んでも
人に内容話すとなると3分持たない
読む意味はあるのだろうか


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:41:55.34 ID:yojYbwOj0
純文学って難しいからなぁ
とっつきにくい


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:42:03.25 ID:UvhtHGmo0
松本清張ってどうなの?
オススメあったら教えてくれ


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:42:50.33 ID:/EreyHmY0
>>97
「砂の器」かなぁ


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:47:18.22 ID:VgSbe8hNO
>>97
普通に短編からでいいんじゃね
『張込み』とか


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/16(木) 22:42:16.38 ID:w7Q9UomMP
今更「羊をめぐる冒険」を読んでて、上巻読み終わったが
予想外の読みやすさにびっくりしてる ねじまき鳥みたいな込み入った感じはしない


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:45:29.67 ID:p3pYfTAcO
本読むと自然と漢字読めるようになるしいいよな

好きなのはAmazonレビューでは賛否両論だけど、林真理子さんの聖職者のランチとか、乙一さんの失われた物語は面白い
あと、ロアルド・ダールコレクションはハズレがない


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:48:57.37 ID:Vb27EVd10
古典に興味あるんだが同じ本でも出版社によって違いとかあんの?

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:52:03.17 ID:oiTLQ0H90
>>117
文字のフォントの違い、ページレイアウトの違い…
じゃなくて、訳者が違うから大きく違うよ
こだわりないならAmazonの書評みて読みやすそうな方選ぶヨロシ


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/16(木) 22:51:27.29 ID:pRdp7dB10
指輪物語からミヒャエル・エンデ全般に流れ、
今ラノベにたどり着いた俺にオススメのファンタジー小説を教えてくれるスレはここか


426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 05:10:34.78 ID:ELpnFqpPO
>>125
ハヤカワ文庫、ピアズ・アンソニィ「魔法の国ザンス」シリーズ
まあ、1巻の100ページ程度まで我慢して読んでみて気が合わないなら止めたら良いし 試してみてよ


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/16(木) 22:52:17.83 ID:w7Q9UomMP
読書嫌いに是非オススメなのは個人的に「五重塔」なのだが
文語体っていう部分で食わず嫌いされてしまう
文章そのものの力という意味ではアレ以上の小説もなかなかないと思うのだが


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 22:57:01.58 ID:uGDVVasg0
ミステリーのおすすめください
綾辻行人は全部読みました


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:01:45.96 ID:/EreyHmY0
>>138
国内なら有栖川有栖、二階堂黎人、島田荘司、法月綸太郎、折原一、貫井徳郎
海外ならクイーン、ヴァンダイン、カー、ディヴァイン


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/16(木) 22:57:53.47 ID:pRdp7dB10
お前らオススメのファンタジー無いの?

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:02:07.82 ID:xnmU2/jX0
>>141
紅玉いづき三部作はなんか良い
『ミミズクと夜の王』
『MAMA』
『雪蟷螂』


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:00:37.28 ID:yojYbwOj0
純文学を読んでみようかと思うんだが
読みやすいの教えてください


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:03:02.20 ID:dnRUnBLB0
>>148
初期の高橋源一郎おすすめ
一冊読んでダメだったら三島由紀夫でも読めばいいと思う


金閣寺 (新潮文庫)
金閣寺 (新潮文庫)


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:06:09.82 ID:eJGUWt4a0
プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 バーク『フランス革命の省察』
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』
ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 ヨナス『責任という原理』
サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』
フロイト『快感原則の彼岸』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』
フォーダー『精神のモジュール形式』 ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』
ラカン『精神分析の四基本概念』 フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』
ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』 ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』
ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』
ラッセル『西洋哲学史』
ルソー『社会契約論』 スピノザ『エチカ』 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
リップマン『世論』 オルテガ『大衆の反逆』 マンハイム『イデオロギーとユートピア』 フロム『自由からの逃走』
ミルズ『パワーエリート』 リースマン『孤独な群衆』 パーソンズ『社会的行為の構造』 デュルケム『自殺論』
イリイチ『シャドウ・ワーク』 M・ポランニー『暗黙知の次元』 バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』
ルーマン『社会システム理論』 ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』 シオラン『歴史とユートピア』
ハバーマス『晩期資本主義における正統化の諸問題』 ロールズ『正義論』 ブルデュー『ディスタンクシオン』
オング『声の文化と文字の文化』 アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』 フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』
サイード『オリエンタリズム』 ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』 アンダーソン『想像の共同体』
シンガー『実践の倫理』 マッキンタイア『美徳なき時代』 ホイジンガ『ホモ・ルーデンス』 カイヨワ『遊びと人間』
フレイザー『金枝篇』 モース『社会学と人類学』 レヴィ=ストロース『悲しき熱帯』 ギアツ『文化の解釈学』
キャンベル『千の顔をもつ英雄』 ブローデル『地中海』 ウォーラーステイン『近代世界システム』
クラウゼヴィッツ『戦争論』 アダム・スミス『国富論』 ゾンバルト『恋愛と贅沢と資本主義』
ベンタム『道徳と立法の原理序説』 ミル『自由論』 マルクス『資本論』 アルチュセール『資本論を読む』
シュンペーター『経済発展の理論』 フリードマン『資本主義と自由』 ハイエク『法・立法・自由』

↑この有名なコピペに載ってる作品は名著ばかりだから参考になるで


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:09:12.52 ID:slJNP/jH0
>>170
半分くらいしか読んでないなぁ
あとレヴィ=ストロースは『親族の基本構造』に変えてほしい


親族の基本構造
親族の基本構造


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:14:26.98 ID:VgSbe8hNO
>>170
エンゲルスの『家族・私有財産・国家の起源』もいれてほしい


182 名前: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:15) [] 投稿日:2013/05/16(木) 23:09:51.00 ID:NxpDvtzgP
ミステリーなら森博嗣が好き
シリーズ物だけど、まずはs&mシリーズから入るといい
すべてがFになる読んでみて


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:10:30.84 ID:jujlj3EO0
児童文学も童心に戻れるし時間とらないからいいと思う
光村図書がオススメ

あと現代詩とか漢詩も


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:23:25.15 ID:mHp9q/Mu0
やはり夏目漱石はいい

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:30:45.54 ID:AqX+mXHS0
本を一冊読んだあと目をつむって最初から頭の中で映画みたいに映像で再生できるの俺だけ?

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/16(木) 23:34:44.60 ID:dnRUnBLB0
そういえば小説って映像を思い浮かべながら読むのが普通だと思ってたが
純粋に印刷された言葉の意味だけで読み進める奴もいるんだよな
これが右脳人間と左脳人間の違いかーと感心した記憶がある


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 00:00:20.78 ID:E6w7LfE40
安部公房とかどうなの?
東野圭吾ってどう?
奥田英朗よんだことある?


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 00:03:16.15 ID:sR0/4qiWO
>>231
安部はどれも好き
東野は当たり外れがある
奥田はあんまり好きじゃない


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 00:17:19.92 ID:w5nGyojL0
青空文庫で読みやすいやつ教えてください

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 00:18:15.99 ID:fI2ZbQXP0
>>248
久生十蘭おすすめ


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 00:18:26.60 ID:TIclmUBq0
>>248
宮沢賢治


254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 00:21:56.78 ID:dY469GDQ0!
本を読んだ、ただそれだけで頭が良くなった気になってしまい
なんの根拠もない自信が生まれ他の勉強をサボってしまうようでは本末転倒ですよ
>>248
夢野久作


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 00:28:55.18 ID:9I/3yB4b0
>>248
太宰治/満願
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1564_14134.html


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 01:19:34.64 ID:OasAumEj0
哲学書はノートに書き写し、自分の考えを書いて 自分を育てるのにいい。

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 01:29:52.94 ID:t9nZf5ZS0
○○の時に読む本は結構揃えてたなあ
内容ほとんど覚えてないや


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 01:32:52.26 ID:sR0/4qiWO
SFだとレムは好き
『星からの帰還』とか『砂の惑星』とか面白い
SFというかメタフィクションだが『虚数』が一番いい


314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 01:38:44.67 ID:i0xmTGtoP
全く本を読まないバカにオススメな「これ読めばボキャ貧も多少解消、読みやすく本が好きになる」って本教えろ

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 01:52:00.31 ID:VlXE4wxb0
>>314
お前らが言うなら馬鹿にする東野圭吾や伊坂幸太郎東川篤哉あたり
あそこら辺は普段本をよまない人にも最後まで読ませる力を持っている


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 02:10:09.58 ID:mw6BPoFmQ
終末モノ紹介してくれ

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 02:22:26.49 ID:gMMrwC6/0
>>353
ご希望どおりかどうかは分からないけど筒井 康隆の日本以外全部沈没は面白かったな
シリアスな展開臨むなら進めないけどちょっとブラックな社会派ジョークも交えて面白いよ


378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 02:26:34.89 ID:UWEDVqvz0
いちおう電子書籍も読むが
電子書籍の頭に入ってこなさはなんなんだろうな
おれがオールドタイプすぎるって事なんだろうか


387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 02:34:05.35 ID:3+MYK+EwO
エッセイなら昔の人だと森茉莉と内田百間が好きだな
現代だと大槻ケンヂ、原田宗典、ゲッツ板谷あたり
オカルトとか猟奇・耽美系で澁澤龍彦もいいけど
どれも定期的に読み返す


392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 02:40:56.86 ID:3l8mrmKI0
>>1
本を読むのは勿論良いし
一般論として読書を勧めるのも良いんだけど
スレタイはさすがに言い過ぎで本を読まなくてもバカじゃ無い人頭の良い人もいるぞ


427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/17(金) 05:30:27.99 ID:XLsKl5lu0
本読む前にセンター現代文で満点取ろうな
取れない奴はちゃんと読むことを知らない奴だからいくら読んでも意味ない
逆に間違った知識をいれてしまう事にもなりかねない

1時間かけてでもいいからセンター現代文を丁寧に解いてみろ

正確な読解力がない奴が読書してもそれはたんなる娯楽だ
テレビドラマみてるのと同じ
ドキュメンタリー見てるのと同じ


428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 05:38:51.48 ID:ZyshclYIP
森博嗣のすべてがFになるを古本で買ったから今日読む

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 11:19:11.12 ID:MtJ2i6y30
ビジネス書で何かオススメあったら教えてくれ

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/05/17(金) 12:13:17.84 ID:f9dKyTQV0
>>441
小倉昌男 経営学  クロネコヤマトの創業者の人の経営論

「病院」がトヨタを超える日 北原茂美  






読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
佐藤 優
東洋経済新報社
売り上げランキング: 2,272


読書力 (岩波新書)
読書力 (岩波新書)
posted with amazlet at 13.05.19
齋藤 孝
岩波書店
売り上げランキング: 5,051


転載元:本を読まない奴はバカ、お前ら本を読め、一秒を惜しんで本を読め
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368710034/