1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:33:37 ID:???
和やか(にこやか)
1 ほほえみを浮かべるさま。にこにこしているさま。「―にあいさつを返す」2 物腰・筆跡などの、柔らかいさま。「―なる方の懐かしさは」〈源・梅枝〉

和やか(なごやか)
ものやわらかなさま。穏やかなさま。「―な家庭」「話し合いは―に進んだ」


何で字ずらが一緒なのに読み方違うの?


7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:39:00 ID:???
ちょっと違うけど

微笑み(ほほえみ)
微笑(びしょう)

表記は同じで読み方違うのって中々思いつかないな


8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:39:02 ID:???
ともだちが、いないやつ。
ともだちがい、ないやつ。
ぐらいしか思い浮かばんよ。


10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:40:21 ID:???
辛い(からい)

唐辛子などの辛さ
塩辛さ


辛い(つらい)
そのまま

11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:44:05 ID:???
こういうのって何て言うの?
同音異義語みたいな言い方で


15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:46:28 ID:???
ねだるとたかるとゆするは同じ感じ

18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:47:47 ID:???
>>15
ホントだ!!
でもたかるは俺のPCでは出てこなかった

強請る(ねだる)
強請る(ゆする)


17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:47:16 ID:???
最中をつくってる最中

19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:47:59 ID:???
>>17
先に言われちゃった

さなか【最中】〔名〕 ある状態がもっとも著しいとき。最中(さいちゅう)。 《時を表す名詞に付いて》その中心となる時期。

もなか【最中】〔名〕 薄くのばして焼いた糯米(もちごめ)製の皮を2枚合わせ、中に餡(あん)を詰めた和菓子。 まんなか。また、まっさかり。「最中の月(=陰暦十五夜の月)」


20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:50:10 ID:???
じんじ【人事】〔名〕 人間社会の出来事。「人事に煩わされる」 人間の力でできる事柄。 会社・組織などで、成員個人の地位・職務・能力・進退などに関する事柄。「人事異動」

ひとごと【人事(他人事)】〔名〕他人にかかわること。自分とは関係ないこと。◇「他人事」は明治・大正期の文学で、「他人事(ひとごと)」のようにふりがな付きで書かれたものが、のちふりがなが取られ、「他人事(たにんごと)」とも読むようになった。


21 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:50:43 ID:???
見つけた

抱く(だく・いだく)
描く(かく・えがく)
憤る(いきどおる・むずかる)
穿る(ほじる・ほじくる)
免れる(まぬかれる・まぬがれる)
温い(ぬるい・ぬくい)
緩い(ゆるい・ぬるい)
催す(もよおす・うながす)
嗤う(わらう・あざわらう)
謀る(はかる・たばかる)
弄る(いじる・いじくる・まさぐる)
喧しい(やかましい・かまびすしい)
強請る(ねだる・ゆする・せびる)
嫌う(きらう・うたがう)
煩い(うるさい・わずらい)
歪む(ゆがむ・ひずむ)
汚す(よごす・けがす)
捩る(ねじる・よじる・もじる)
解れる(ほぐれる・ほつれる)
呪う(のろう・まじなう)

草原(そうげん・くさはら)
市場(しじょう・いちば)
今日(きょう・こんにち)
強力(きょうりょく・ごうりき)
開眼(かいがん・かいげん)
外面(がいめん・そとづら)
神通力(じんつうりき・じんずうりき)
目下(もっか・めした)
白金(しろがね・はっきん・プラチナ)
苦汁(くじゅう・にがり)
東雲(しののめ・とううん)
蚯蚓(みみず・きゅういん)
飛沫(ひまつ・しぶき)
黜陟(ちゅっちょく・ちっちょく)
百日紅(さるすべり・ひゃくじつこう)
黄金(おうごん・こがね)
黄道(おうどう・こうどう)
黄泉(こうせん・よみ)
夜半(やはん・よわ)
泥濘(でいねい・ぬかるみ)
永久(えいきゅう・とわ・とこしえ)


25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:52:42 ID:???
>>21
仕事っぷりに惚れてまうやろ~!
しかもかっこいい言葉が多いね


27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:55:10 ID:???
>>21
黜陟って初めて見た


28 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:56:03 ID:???
>>21
片方の読みしか知らんの多い


43 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:06:54 ID:???
>>21は単に読み方が違うだけで意味はほぼ一緒のパターンだな

22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:51:25 ID:???
せいぶつ【生物】〔名〕動物・植物など、生命をもち、成長・繁殖するもの。いきもの。

なまもの【生物】〔名〕加熱・乾燥・燻製・塩蔵などの加工をしていない食品。主に魚介類についていう。


23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:51:31 ID:???
強い(こわい)
1 容易に言いなりにならなくて頑固である。強情である。「情の―・い子供」
2 かたくて扱いにくい。ごわごわしている。「―・い御飯」「髪が―・い」
3 力が強い。たけだけしい。
「力―・くして能(よ)く角を毀(か)き」〈垂仁紀〉
4 かたくるしい。
「この文の言葉、いとうたて―・く憎げなるさまを」〈源・若菜上〉


強い(つよい)
1 力や技がすぐれていて他に負けない。「腕力が―・い」「―・いチーム」⇔弱い。
2 健康である。心身が丈夫である。「―・い子に育つ」「胃腸が―・い」⇔弱い。
3 物事に屈しない精神力がある。少しのことでは参らない。ひるまない。「気の―(ry


30 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:58:15 ID:???
じょうず【上手】〔名・形動〕 ある物事をする手際がよいこと。物事をする技術がすぐれていること。また、その人。 ことば巧みに世辞を言うこと。また、その世辞。「(お)上手を言う」

かみて【上手】〔名〕 上(かみ)の方。上座の方。 川の上流の方。 客席から見て、舞台の右の方。

うわて【上手】〔名〕 上の方。特に、風上(かざかみ)・川上(かわかみ)の方。かみて。 考えや技能が優れていること。「彼らの方が一枚上手だ」 相手より地位や立場が上であること。また、その地位や立場。 相手より上位にある態度。高飛車な態度。 相撲で、組んだときに相手の腕の上からまわしをとること。また、その手。


31 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:58:18 ID:???
銀杏って考えたやつめんどくさかったの?
どっちも銀杏でいいや
的な?


34 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:59:15 ID:???
>>31
銀杏=ぎんなん→わかる
銀杏=イチョウ→は?


33 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)06:58:42 ID:???
へた【下手】〔名・形動〕 技術や手際が悪くて、物事が巧みに行えないこと。また、その人。また、物事を行った結果としての出来映えが劣っていること。 悪い結果を導くような、まずいやり方で物事を行うこと。また、その結果としての物事。「下手なことは言うものではない」

しもて【下手】〔名〕 下(しも)の方。下座の方。 川の下流の方。 客席から見て、舞台の左の方。

したて【下手】〔名〕 下の方。特に、風下(かざしも)・川下(かわしも)をいう。しもて。 相手より地位や立場が下であること。また、その地位や立場。 へりくだった態度。したで。 相撲で、組んだときに相手の腕の下からまわしを取ること。また、その手。差し手。


38 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:02:55 ID:???
にんき【人気】〔名〕 世間一般の人々に好まれ、もてはやされること。「人気のある番組[サイト]」 〔古風な言い方で〕その地方の人々の気風。じんき。「人気の荒い土地」

ひとけ【人気】〔名〕人のいるけはい。


44 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:07:29 ID:???
ふだ【札】〔名〕 文字・記号などを記して、必要な事項を示したり目印としたりする木片・紙片など。 神仏の守り札。護符(ごふ)。おふだ。 トランプ・花札などの紙片。

さつ【札】〔名〕紙幣。「お札」「千円札」◇「紙幣」とも書いた。


49 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:10:36 ID:???
ついしょう【追従】〔名・自サ変〕人におもねるような言動をすること。こびへつらうこと。また、その言動。おべっか。「お追従を言う」

ついじゅう【追従】〔名・自サ変〕人のあとにつき従うこと。また、人の言動にそのまま従うこと。追随。「世論に追従する」


50 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:11:15 ID:???
これを貼れと言われた気がした

news4vip-1407879217-50


59 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:19:28 ID:???
りえき【利益】〔名〕 事業などによって得る、金銭上のもうけ。利潤。 ためになること。得になること。「公共の利益を図る」

りやく【利益】〔名〕 〔他サ変〕仏・菩薩(ぼさつ)などが人々に功徳(くどく)を授けること。また、その功徳。利生(りしょう)。「御(ご)利益がある」 益になること。ためになること。「理論だけ学んでもあまり御利益はない」◆多く「御利益」の形で使う。


61 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:20:51 ID:???
まっき【末期】〔名〕終わりの時期。「中世末期」◇「末期(まつご)」と読めば意味が異なる。

まつご【末期】〔名〕一生の終わりの時。死にぎわ。臨終。


63 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:22:14 ID:???
ぞうさ【造作(雑作)】〔名〕手間や費用がかかること。めんどう。「何の造作もない仕事」

ぞうさく【造作】〔名〕 〔他サ変〕家を建てること。 家の内部の仕上げ。また、仕上げとして取りつける天井・床・鴨居(かもい)・長押(なげし)・敷居・建具などの総称。「家の造作が悪い」 〔俗〕顔のつくり。目鼻だち。


64 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:23:40 ID:???
しきし【色紙】〔名〕 和歌・俳句・書画などを書きしるす方形の厚紙。多く色や模様を施してある。 衣服の地の弱くなったところなどに裏から当てる布。

いろがみ【色紙】〔名〕折り紙や装飾に使う、さまざまな色に染めた紙。


65 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:24:23 ID:???
大豆→なるほど
小豆→?!?!


67 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:25:30 ID:???
>>65
地名だと「しょうどしま」だしね
日本語って奥深いなー


66 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:24:33 ID:???
あでやか【艶やか】〔形動〕容姿・しぐさや花などがなまめかしく美しいさま。

つややか【艶やか】〔形動〕光沢があって美しいさま。「艶やかな髪」


68 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:27:29 ID:???
ひとめ【一目】〔名〕 一度だけ見ること。また、ちょっと見ること。「ひと目で偽物とわかる」 一度で全体が見えること。一望。「丘に登れば湖がひと目で見渡せる」

いちもく【一目】〔名〕 碁盤上の一つの目。また、一つの碁石。 〔他サ変〕一度だけちょっと見ること。一見。一瞥(いちべつ)。


70 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:30:23 ID:???
いちぶ【一分】〔名〕 全体の10分の1。1割。 1割の10分の1。 1寸の10分の1。約3.03ミリメートル。 ごくわずかなこと。「彼らにも一分の理はある」 《「一分の…もない」などの形で》全面的な打ち消しを表す。全く…ない。「服装には一分のすきもない」

いちぶん【一分】〔名〕〔古風な言い方で〕それ以上は譲ることのできない名誉。一身の面目。「これでは武士としての一分が立たぬ」


71 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)07:32:18 ID:???
一時→いちじかん
一時→いっとき


79 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)08:04:42 ID:???
歪み(ゆがみ、ひずみ)
既出かな?
なんかこれをぱっと見て最初に思いついた読み方で理系か文系か分かるってスレ昔にあったなぁ


85 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)09:35:24 ID:???
にんげん【人間】〔名〕 ひと。人類。「人間の尊厳」 人柄。人物。「あの人は人間ができている」

じんかん【人間】〔名〕人の住む世界。世間。


89 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)09:44:20 ID:???
つい【対】〔名〕 二つそろって一組みになるもの。「対の茶碗(ちゃわん)」 素材・色・形・図柄などを同じにしてそろえるもの。「対の着物」 対句。

たい【対】[一]〔名〕 向かい合うこと。「対で話をする」 対等であること。「対で勝負をする」[二](造) 相手に向かう。また、敵として相手に向かう。「対日(=日本に対する)政策」「対自然の戦い」◇「A対B」の形で、対立や対戦の組み合わせを表す。「現職対新人の争い」 比較のために向かい合う。◇二つの数の間にはさんで、比率や得点を比べる意を表す。「六対四の割合」「三対二で紅組の勝ち」


90 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)09:45:42 ID:???
じ‐じゅう〔‐ヂユウ〕【自重】
船舶・車両・構造物などの、それ自体の重 量。

じ‐ちょう【自重】 [名]
1 自らを重んじること。自分の品性を保 ち、卑下しないこと。自尊。 「自尊―苟(いやしく)も卑劣な事はできな い」〈福沢・福翁自伝〉
2 言動を慎んで、軽はずみなことをしない こと。「好漢―せられたし」「隠忍―」
3 自分の健康に注意し、大切にすること。 自愛。「なにとぞご―ください」


91 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)09:46:18 ID:???
大人気
大人気ない


95 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)09:49:13 ID:???
おおや【大家(大屋)】〔名〕貸家・アパートの持ち主。家主。

たいか【大家】〔名〕 ある分野で、特にすぐれた学識や技術をもっている人。 金持ちの家。また、家柄のりっぱな家。たいけ。


96 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)09:50:54 ID:???
かな【仮名(仮字)】〔名〕漢字をもとにして日本で作られた音節文字。一般には平仮名(ひらがな)と片仮名(かたかな)をさすが、広義には万葉仮名を含める。◇「かりな」の転。漢字を「真名(まな)」と呼んだのに対していう。

かめい【仮名】〔名〕実名を伏せて、仮につける名。


97 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)09:52:53 ID:???
おおぜい【大勢】〔名〕多くの人。たくさんの人。◇以前は「多勢」とも書かれた。

たいせい【大勢】〔名〕おおよその形勢。特に、世の中の形勢。世のなりゆき。「大勢に影響はない」


99 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)10:02:55 ID:???
さける【避ける】[一]〔自下一〕遠ざかったり身をかわしたりして、迫りくる危険や不都合などとかかわりを持たないようにする。~から身をよける。「避けて通れる問題ではない」
[二]〔他下一〕 事前に手を打って、危険や混乱などの不都合が起こらないようにする。回避する。 混乱・摩擦などを防ぐために、都合の悪い行動を控える。差し控える。慎む。

よける【避ける・除ける】[一]〔自他下一〕【避】行き当たらないようにわきに寄る。また、ぶつからないように身をかわしてさける。「ぬかるみをよけて通る」
[二]〔他下一〕 【避】害を受けないように前もって防ぐ。さける。「囲いをして風をよける」 【除】取り除いて別にしておく。のける。「嫌いなおかずをよけておく」


101 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)10:51:54 ID:???
しな【品】[一]〔名〕 何かの用途にあてる物。品物(しなもの)。物品。「お礼の品」 商品としての物品。「品ぞろえ・品不足」 物の品質。「品定め」[二](造)料理の種類を数える語。「八品のコース料理」

ひん【品】〔名〕人や物にそなわっていて、外部にあらわれてくる好ましい感じ。「品がある」


103 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)11:25:08 ID:???
若干違うけど・・・
他人を人と記したり確立と確率の区別つかなかったり
「~たり」を繰り返さず使ったり
最近の日本語は美しさが消えかけてるね


104 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)11:43:06 ID:???
効力ナイ
効カナイ

文字が違うけど殆ど意味一緒の例


105 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)11:46:02 ID:???
なおざりとおざなり
言葉の成り立ちは違うのに大体一緒


107 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)12:54:28 ID:???
ほん【本】[一]〔名〕 文章・絵・写真などを編集して印刷した紙葉を、ひとまとまりに綴じて装丁したもの。書物。書籍。「本を読む」 脚本。「このドラマは本が悪い」
[二](造) もとになるもの。よりどころ。「本店・本部」 正式な。「本職・本物」 いま問題にしている。当該の。この。「本事件・本発表」細長いもの、映画などの作品を数える語。また、柔道・剣道などで、技の数を数える語。「鉛筆三本(さんぼん)」「八本(はっぽん)・(はちほん)の映画に主演する」

もと【本】〔名〕 物事の起こり。起源。「事件の本をたどる」 物事の根本となるところ。基本。基礎。「農は国の本」◇「基」とも書く。


108 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)19:16:30 ID:???
臭い(におい)
臭い(くさい)


109 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/13(水)20:30:59 ID:???
止める
やめる とめる

最近のnetでは何でもかんでも「やめる」を「辞める」と書くバカが多い


111 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/14(木)09:11:34 ID:???
あふれる【溢れる】〔自下一〕
中のものが収まりきれなくなって外にこぼれる。
こぼれるほどいっぱいになる。「観光客が町にあふれている」
感情や気持ちが表情などとなって外に現れる。「彼は自信にあふれている」

こぼれる【零れる・溢れる】〔自下一〕
容器に入った液体や粉状・粒状のものが、ひっくり返ったりあふれたりして外に出る。
音や光がすき間からもれたり一定の範囲をこえたりして外へ出る。また、隠れているものがふいに外に現れる。「雨戸を透かして明かりがこぼれる」
内に抑えていた感情や美質が、あふれるようにして表に現れる。「満面に笑みがこぼれる」
◆「溢れる」と書くと、「溢(あふ)れる」と紛れやすい。


113 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/16(土)08:49:55 ID:???
蜻蛉(かげろう)
蜻蛉(とんぼ)

一体どういう事なの?


116 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/16(土)17:01:41 ID:???
チビとハゲ




驚くべき日本語 (知のトレッキング叢書)
転載元:表記は同じなのに意味が違う文字上げてけ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1407879217/



夏が来るぞ・・・泣きそうだ・・・
お買い得大学 と お買い損大学
一体どこまでの大学が高学歴なんだ
日本一のアホ高校ってどこ?
大学同士で戦争したら一番強いのは
大学のテストで出た無茶苦茶な問題
Fラン大学自慢はっじまるよーwwwwwww
難関大入った奴勉強教えろ・・・いや教えてくだし
灘高校の奴って次元が違うね・・・>
いい加減プール前のシャワーの時に修行とか言って座禅組むのやめろよ
社会人来てくれ。割と知られていない大人のマナーを教えてほしい
で、出た~wwwwwノート綺麗にとってるのに頭悪奴wwwwwww
イ ン テ リ 気 取 り の 輩 が 多 用 す る 言 葉
口喧嘩した時に女が使ってくる戦法リスト出来たwww
綺麗な日本語っていいよね
おまえらって初対面だけは無駄にコミュ力高いタイプだろ?
精神科の医者は薬を出すだけなんだな
ほんとに痛いんですか、尿管結石
日本人が発音した英語で、音声認識機能が正しく認識しなかった発音 ベスト5
ネタ抜きで使える資格
災害時に役立つアウトドア技術
knight(騎士)の"k"や"gh"を読まない理由
「薬局に"お薬手帳"を持参しない方が安くなる」と知っていた人は12.8%