1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:28:14 ID:4Nf
読むンゴ?
汚くて本番行為の前までしか書けなかったンゴ


2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:28:57 ID:DKB
あくしろよ

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:29:24 ID:4Nf
新約・真夏の夜の淫夢

真夏。
照りつける太陽は容赦なく町を焼く。
ミンミンと鳴く蝉たちは人に疎まれながら命を枯らしていく。
つまるところ俺は"復讐"のために、この熱に身を任せたのだ。

4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:29:41 ID:BIx
何故1章から書かないのか
私は理解に苦しむね(ペチペチ


5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:30:39 ID:4Nf
>>4
すまんな

俺の名前は田所浩二。今日は後輩の遠野とおるを自宅に招いた。
他愛のない会話。それを遠野と出来ることが至上の悦びだった。
この体の震えは熱さのせいだろうか。幸福のせいだろうか。それとも、憎しみのせいだろうか。
「こ↑こ↓」
気管を締め付けられるような感覚を振り払い、声をあげた。


6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:31:42 ID:2ZU
遠野=マズウチ=とおる

7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:32:04 ID:4Nf
俺は、今日ここで……
「はえ~、すっごい大きい」
はっと、我に返る。遠野は何も気付いていないようだ。
覚悟を決め、自宅の扉を開ける。
扉の重さは、さながら俺がこれから背負う罪の重さそのものだった。
「入って、どうぞ。」


8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:33:50 ID:4Nf
「おじゃましま~す」
遠野、俺がこの世でただ1人愛した人。俺の全て。
そいつが今、俺の家に入った。
だが、俺が遠野に向けているのは、かつてのように清らかで真っ直ぐな愛じゃない。
全ての愛を黒く染め上げた巨大な憎悪だ。
俺がこれだけ愛しているのに…何故…
気持ちを切り替える。計画を遂行するために。
菅野美穂、そう、これから行うのは他でもない貴様への"復讐"でもあるのだから。


9 名前:名無し[] 投稿日:2015/11/11(水)17:34:37 ID:fk4
草生える

10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:35:15 ID:3Gp
菅野美穂の謎が解けた

11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:36:07 ID:4Nf
「今日は本当疲れましたよー」
「ねー今日練習きつかったね」
「はい…」
俺は自然と無難な答えばかり返していた。
やはり怖かったのだ。自らに潜む野獣に身を任せてしまうのが。
愛憎に委ねた欲の限りを尽くしても、何も解決などしないのだ。
分かっている。分かっているのだ。
こんなことをしても意味がないことなど。
思い直そうと考えたその時、野獣が俺に囁いた。
ー遠野は、裏切り者だー
「まずうちさぁ、屋上、あんだけど…焼いてかない?」
計画を、始めよう。


12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:36:58 ID:t2i


13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:37:06 ID:3Gp
今月最高のスレ

14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:37:56 ID:4Nf
「ああーいいっすね~」
遠野は笑顔で応えてくれた。だから俺はこいつが好きだったのだ。
屋上に上がる。ここは、計画の前座。
遠野は外から見られないかだけ気にしている。のんきなものだ。
俺といえば既に緊張は無く、あったのは言い知れぬ高揚感だけ。
もっとも、それは灼熱がもたらした錯覚かもしれないが。
俺は最後の警告として、下から脱いで見せた。
遠野は気付かず、俺に倣った。


15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:39:52 ID:jPf
文才あるンゴねぇ

16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:39:52 ID:4Nf
やかましく蝉が鳴く。熱線は肌を焦がしていく。
もう止まれない。獣の目覚めが近い。
「暑いねー、オイル塗ろっか?」
遠野。美穂なんてアバズレに心を奪われてしまうなんて。
せめて今だけは、俺のものに…
「ああ…」
少し躊躇っているようだが構わず強引に行く。絶対に逃すものか。
「塗ってやるわ」
「あー、ありがとうございます」
遠野に触れる。オイルを全身に塗りたくる。
俺は大胆だった。
「硬くなってんぜ。溜まってんなあ、おい。」
遠野は困った顔をして、そのあと下ネタを交え幾ばくか言葉を交わした。
その表情は俺の独占欲をより一層かきたてた。


17 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/11/11(水)17:40:47 ID:Jce
ちょっと脚色強すぎんよぉ~

21 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:42:20 ID:4Nf
>>17
純愛版は既に存在するから狂った野獣描こうとしたンゴ

「喉乾いた…喉乾かない?」
「ああ、喉乾きました」
「何か飲み物とってくる」
面白いように順調だった。
美穂への復讐のための歯車はしっかり噛み合っている。
つまり俺と遠野がこうなることは運命だったということだ。
遠野へ想いを伝えて、諦めることも出来たはずだ。
だが、俺は復讐を遂げること以上に、遠野という男に…

ー不意打ちを与えたかったのだー


18 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/11/11(水)17:41:59 ID:oir
何個か違和感あるけど野獣の内心の解釈は面白い

19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:42:04 ID:AM9
展開を知っていても引き込まれる

20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:42:10 ID:qRw
ホモは文豪

23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:43:31 ID:3Gp
新解釈に草

24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:44:15 ID:Wjy
会話部分が全部名言で、やっぱ名作なんだなあと思った(小並感)

25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:44:31 ID:4Nf
ふふふ、遠野は甘党だったかな?
ならばたっぷり「こいつ」を入れてやろう。
サーッ!
「お待たせ!アイスティーしかなかったけど、いいかな?」
「あっ!はいはい、いただきまーす」
遠野はアイスティーを一気に飲み干した。
俺は思わず笑みを浮かべてしまうのを必死に堪えた。
まだ、悟られてはならない。


61 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)05:26:30 ID:5pV
>>25
ここすき


26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:46:37 ID:4Nf
「この辺がセクシー…エ□いッ!」
遠野の体の焼き加減を確認するフリをして、時間を潰した。
決してこの家から出してはならない。
だが太陽も翳り始めた。ここから「あの場所」は遠いしちょうどいい。
「曇ってきたな。そろそろ中はいるか」
遠野はかすかに返事をしたようだが、亡霊のようにゆらりと体を揺らし、崩れ落ちた。
「おっ、大丈夫か、大丈夫か」
遠野の瞼が閉じたあとの俺は多分、今度こそ狂った笑みを浮かべていたと思う。

ーここまでしか書いてませんー

地下室編は来月…


27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:47:11 ID:3Gp
おう、続きあくしろよ

29 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:47:50 ID:4Nf
>>27
本番の描写書いてて吐きそうになったから改めて書くンゴ…


30 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:48:29 ID:3Gp
>>29
なぜ書こうと思ったのか


34 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:50:02 ID:4Nf
>>30
誕生日に自分で読もうと思ったんや

ほな、また…


35 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:50:20 ID:3Gp
>>34
ファッ!?


45 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)18:52:58 ID:ZYU
>>34
えっ、何それは…


60 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)05:18:06 ID:rBw
>>34
ええ…


31 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:48:37 ID:dbt
有害指定図書不可避

37 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:51:19 ID:Wjy
えっ、なにその理由は(困惑)

38 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:54:03 ID:Lvi
本文でも草生えたけどそれ以上に書いた動機で草生えた

39 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)17:59:15 ID:Yh9


40 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)18:03:42 ID:64M
引き込まれて全部読んでしもた…

41 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)18:04:01 ID:Q3W
誕生日になにしてるんや

42 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)18:15:08 ID:6S0
地下室編書いたらゴミ箱にぶち込まれるからここまででOK

43 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)18:21:45 ID:gXO
逸材

44 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)18:40:23 ID:p1A
書いた動機の異端度に震える

47 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)19:53:03 ID:9JW
ホモってやっぱり凄いワイもホモになりたい!

48 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)20:04:33 ID:Doc
< 扉の重さは、さながら俺がこれから背負う罪の重さそのものだった。

ここすき


49 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)20:05:18 ID:rJn
イッチ病み過ぎで草

50 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/11/11(水)20:06:10 ID:0YU
よし、聖典を小説化して聖書にしよう(提案)

51 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/11(水)20:12:50 ID:VFG
何故我々はイッチのSOSに気が付く事が出来なかったのだろうか

53 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)03:47:51 ID:rhQ
どえらいスレを発掘してしまった

54 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)03:52:04 ID:mQ0
もうカオスで草

55 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)04:02:02 ID:uRF
なんだこれは…たまげたなぁ

57 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)04:07:19 ID:KYI
思わず全部音読してもーた

63 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)05:35:14 ID:6Qc
読ませる文豪ニキ、元から狂ってた

64 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)05:39:58 ID:D2U
野獣をもっと好きになれる文学の鑑

65 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/11/12(木)05:44:45 ID:ncu
児童書籍化不可避

66 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)05:48:24 ID:1jF
>>65
有害指定図書なんだよなあ


67 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)06:00:59 ID:3cT
徐々に狂気に飲まれていく先輩の心理描写に飲み込まれそうになる

68 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)06:19:12 ID:D2U
淫夢野久作のドデカ・マクラすこ

69 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/11/12(木)06:27:27 ID:Io9
ホ○ビに出ただけで行動を書き起こされて誕生日に読まれる男

72 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:21:28 ID:d3N
狂ってる(賞賛)

73 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:26:20 ID:NBW
えっなにこれは(困惑)

75 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:29:38 ID:OOI
ジワジワと歯車が狂っていく描写すこ

76 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:43:05 ID:xtx
ホ○ビを自分で書き起こした小説版を自分で誕生日に読むのが自分から自分への誕生日プレゼント
これもうわかんねぇな……


77 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:45:33 ID:2bS
センター試験のやつハラデイ

85 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/11/12(木)11:25:04 ID:zfr
>>77

U4OlM28
m187eDU


89 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)12:07:12 ID:Zrk
>>77
センター試験小説


yS3bi2l
QgvMKPR
pWEH5cf
u2w0IiC


91 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)12:14:30 ID:4Fh
>>77

dV481UK
g0gdSv5
ahRTkR7


80 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:55:12 ID:Xmi
道徳の教科書に掲載するべき

81 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:55:21 ID:PBM
とりわけ4章については今まであらゆる解釈がなされてきたであろうがここに来て菅野美穂の謎に一つの答えを出したのは天才じみている

82 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)10:59:44 ID:0cO
>遠野。美穂なんてアバズレに心を奪われてしまうなんて。

遠野堺雅人説爆誕


83 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)11:00:35 ID:pkp
まーた淫夢が文豪を生み出したのか

84 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)11:22:33 ID:fQ6
書こうとした理由が凡人には理解できない異端児すぎるで…

93 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/12(木)12:17:50 ID:eQR
実写→ノベライズ→アニメ化→実写化





転載元:真夏の夜の淫夢第4章を小説にしようと試みたけど途中で力尽きた
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1447230494/



J( '-`)し
リングディントン♪リングディントン♪ ←これに合うAA下さい
10年後の耳をすませば
やる夫は医学部を目指すようです
カップル板のコピペ見て耐性付けておこうぜ
浜田「魔法少女?」
なんとも言えない気分になるコピペ貼ってく
おはぎのコピペ以上に切なくなるコピペあるの?
明里「秒速5センチメートル……覚えてる?」
「は、はじめましてっ!IS04ですっ!REGZAフォンと呼んでください!」
百獣の王のAAつくって遊んでる
ドラえもんAA貼ろうぜ!!
オエーのAA集めてるんだから頂戴オエー
hyde「765プロかぁ……」DAIGO「765プロっすか」
アスカ「ねぇ、あんた765プロの中では誰が好きなの?」
大江アナ「未来ガジェット研究所?」
長友佑都「希望ヶ峰学園?」
城島「ええ感じの田舎やな」れんげ「知らない人がいるのん」
テツ「あれ…? ハイド、お前身長伸びてないか?」
鋼の錬金術師、グラトニーのAAつくったwwwww
職歴なし還暦ニートの俺、失ったものの大きさに涙が止まらない
コナン「なあ、光彦って賢すぎないか?」 灰原「そうかしら?」
「けいおん」著:村上春樹