2012年06月16日

指原莉乃がHKT48へ左遷

先日おこなわれた総選挙で4位へ大躍進を遂げた
AKB48の指原莉乃がHKT48へ移籍することになったという。

さしこ、こと指原莉乃は2012年16日、
ラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」の生放送内で
「その人とお友達だったことは本当です。本当にすみませんでした」と
涙ながらに騒動を釈明、ファンへ謝罪、そして同番組に一緒に
出演した総合プロデューサーである秋元康から
AKB48の姉妹グループであるHKT48へ移籍を命じられたという。

HKT48といえば福岡県福岡市を拠点に九州地方を中心に
活動する、AKB48の姉妹グループである。

総選挙の好結果を受けてのこの時点での
スキャンダル発覚というのも、ひじょうに生臭いものを
感じざるを得ないのだが、異性関係が発覚したこれまでの
メンバーがたどった経緯から下手をするとAKB脱退か、
などというウワサがあったこともたしかだ。

しかし、秋元康にとってもいろいろと厳しいことは言っても
天塩にかけて育てたかわいい教え子である指原莉乃を
脱退させることはAKBそのものの人気に影を落とすことにも
なりかねず、苦肉の策で「移籍」という名のまさに「左遷」という、
彼女にとって今、いちばん厳しい処分を下したのだろう。


番組内で指原莉乃は

「最初その話を聞いたとき、何の事だか分からなくて。
記事を読んですごくビックリしました。
中身に関しては事実じゃないこともたくさんありましたが、
その人とお友達だったことは本当です」

「ご飯を食べて吐いて、を繰り返して…。
ツアー中に過呼吸になって。お母さんにもなかなか話せなくて。
ファンの皆さんの(ブログの)コメントに心が苦しくなりました。
本当にすみませんでした」

と謝罪した。

AKBの中でもその特異なヘタレキャラでファンを獲得、
今回の総選挙では一躍4位という立派な上位メンバーとなった
指原莉乃にとって、まさに天国から地獄へ
突き落されたという心境に違いない。

この年の女の子であれば
過去に一人や二人交際していた男が存在しても
何ら不思議ではなく、むしろそれが自然というものだが、
やはりアイドルの世界、とりわけAKB48の総選挙では
大金をつぎ込んでまでお目当てのメンバーの順位を
押し上げようとする熱烈なファンに支えられていることは
たしかであり、彼らにとって今回のスキャンダルは
決して許されることではないのかもしれない。

指原莉乃にとっては当分辛い時期が続くだろうが、
ヘタレでも総選挙4位になったその不屈の精神で
またAKBに戻ってきてほしいものである。



[参照記事]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120616-00000500-sanspo-ent

news24hours│芸能最新ニュース | アイドル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ