2013年01月14日

アホウドリを知らなかった相葉雅紀

2013年1月14日に放送された
「ネプリーグSP剛力彩芽VS相葉雅紀新ドラマチーム対決!」で
ジャニーズの人気アイドルグループ、嵐の中でも
そのおおらかな性格が垣間見える出来事があった。

ネプリーグの人気ステージ、ファイブリーグでの問題で
別名アルバトロスともいう鳥の名前を答える問題が
実際の映像とともに出題、相葉は他局のレギュラー番組ながら、
動物番組を8年もやらせてもらっているので絶対に間違いないと豪語、
この問題を間違えると本当に降ろされると自信たっぷりに回答。

たしかに2004年から読売TV系で「天才!志村どうぶつ園」の
レギュラーを務めている相葉だけに動物系の問題は当然のごとく
間違えるはずもないのではないかと誰もが思ったはずだ。

相葉は5文字の回答のいちばん最初のパートを担当、
しかし、その回答はアではなく、ナント



おそらく、コウノトリと間違えたのかもしれないが、
回答は言うまでもなく

アホウドリ。

回答を聞いた相葉の茫然とした顔がなんとも気の毒で、
「ホントに怒られる・・・」とボソッとつぶやいたのが印象的だった。

第3ステージのファイブボンバーでも相葉はその実力を如何なく発揮。
「ドラマチック」のように「●●チック」という言葉を5つ答えよという問題に
トップ回答者として1問も答えられずに終了。

今回のネプリーグは同じフジTV系列の新ドラマ、
「ビブリア古書堂の事件手帖」に主演の剛力彩芽の明るさと
相葉雅紀主演の「ラストホープ」に脇役ながら出演の
桜庭ななみの漢字博士ぶりが際立っていた。

それにしても相葉雅紀が「天才!志村どうぶつ園」で
長年にわたってレギュラーを務めていられるのも、
その飾らない天然ぶりがファンに愛されているという証だろう。

 

news24hours│アイドル | TV・映画・ドラマ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ