2014年10月23日

矢口真里を救ったのはロンブー淳だった

元モーニング娘。の矢口真里が1年5カ月という休業期間を経て
2014年10月23日放送のミヤネ屋に生出演を果たした。

超大物芸能人待遇で引っ張るだけ引っ張って登場した
矢口真里だったが、一時期、マスコミで報道された
激太り情報もなんのその、休業前から比べても
すっきりとした出で立ちに驚きの声も。

また中村昌也との直接的な離婚原因となったと噂されている
寝室での鉢合わせ事件について司会の宮根誠司が
矢口に執拗に迫るも、離婚の際の互いの約束により
そのことを明確に認める発言はなく、あくまでも
離婚原因となったトラブルがあったことを認めるに止まった。

休業期間中の楽しみは聞かれた矢口真里は
DVDと漫画であると答え、陶芸教室にも通っており、
その教室を紹介したのが、ロンブー淳の奥さんで、
淳には休業中に復帰に関することなど暖かいアドバイスを
もらっていたことを明かした。

さらに、離婚原因の相手方、梅田賢三については
現在も交際が続いているとし、一緒に暮らしているということも告白。

鉢合わせ事件後、半年間は梅田ともまったく音信不通だったが、
謝罪の意味も込めて矢口真里の方から連絡を取ってから
交際が始まったということのようだ。

矢口真里本人次第ではあるが、
今回の事件も年月が経てば風化していくだろうし、
当分は芸能界のいじられキャラとして美味しい立場であることを
自覚して活動を続けていくのもいいだろう。


 

news24hours│芸能最新ニュース | ワイドショー  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ