音楽

2011年07月16日

X JAPANのファンにとってはまたやりきれない事件だ。

X JAPANの元メンバー、TAIJIこと沢田泰司(45)が
サイパン島に向かう航空機内でサイパンに向かう航空機内で乗客の女性とトラブルとなり
機内で暴れた上、それを制止しようとした女性乗務員を蹴った疑いが持たれ7月11日に逮捕、
そして拘留中の7月14日に自殺を図って現在、病院の集中治療室で治療を受けているというが
意識不明の重体だというのだ。

自己のあまりに軽率な行為に嫌気がさしたのだろうか、
おそらく発作的に自殺という行為に走ったものとみられるが、
X JAPANといえば今でも熱狂的なファンが大勢いるのだから
これこそが軽率な行動ではないだろうか。

過去には同じX JAPANのギタリスト、hideが不審ともいえる
自殺を図り、当時、ファンの後追い自殺が発生するほどの社会的現象まで
巻き起こしている。

またTAIJIの国選弁護人、マーク・ハンソン氏は今回の事件について
「彼は誰に対しても怒ってはいなかった。自分自身にイライラしていただけだ」と説明しているといい、
やはりいろいろな意味でこの事件をきっかけに精神的に追い詰められてしまったのかもしれない。

並外れた音楽的才能があるのだから、
何とか元気になって活躍してもらいたいものだ。

命を絶ってしまっては元も子もない。

【追記】

米自治領サイパン島にある在サイパン出張駐在官事務所によると、
今月11日に航空機内で暴れて逮捕され、拘束中に自殺を図って病院で治療を受けていた
ロックグループX(現X JAPAN)の元ベース奏者のTAIJIこと沢田泰司被告(45)が
2011年7月17日死亡した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110717-00000509-yom-soci


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年02月17日

「トイレの神様」に続く次のブレイク曲はふくい舞が歌う「いくたびの櫻」だという。

植村花菜が「トイレの神様」でレコード大賞、NHK紅白歌合戦出場を果たしたその裏には
芸能界のドンと呼ばれるX氏の存在があったことは音楽業界では有名な話。

週刊誌記者はこう話す。

「『トイレの神様』を初めて聴いたX氏は感動のあまり号泣したといいます。
以後『絶対売れる!』と確信、レコード会社やテレビ、新聞、雑誌に猛プッシュ。
結果、わずか1年足らずで誰もが知るヒット曲に育て上げました」

X氏の先見の明は枚挙にいとまがなく、
近年では植村以外に秋元順子の「愛のままで」をビッグセールスに結びつけた。

そんなX氏が現在熱を上げているのが現在26歳、デビュー4年目のふくい舞。



ふくいは先日、新曲「いくたびの櫻」を発売、同曲は「トイレの神様」に通ずる泣き歌で、
NHK土曜時代劇『隠密八百八町』の主題歌にもなっている。
そんな同曲にX氏も泣いた1人であるといい、所属レコード会社がX氏と親密な関係で知られる
エイベックスということもあり、X氏はまたしても直接幹部社員に電話し、
「絶対売れるから、どんどん宣伝しろ。宣伝費用も俺が出す!」と豪語したというのだ。

ふくい舞/いくたびの櫻

ふくい舞/いくたびの櫻
価格:1,200円(税込、送料別)


一部ではX氏が口にした宣伝費用は億単位にのぼるとの情報もあり、
芸能プロ関係者によると、

「エイベックスにしてみれば、ここまで言われたら売らないワケにはいかない。
宣伝担当社員は相当プレッシャーでしょうね(笑)」

はたして、トイレの神様同様、大ブレイクにつながるかどうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/5346429/
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月06日

2011年1月5日に放送されたドラマ「トイレの神様」をご覧になった方も
多いと思われるが、植村花菜の歌う「トイレの神様」がオリコンで初の首位を獲得した。

ドラマでは植村花菜の子供時代を演じたかの天才子役・芦田愛菜ちゃんの
神がかり的な演技が完全に主演の北乃きいを食ってしまったようだったが、
2005年5月にメジャーデビューし、6年目でシングル・アルバムを通じて
初めて首位を獲得した植村は「ホンマに嬉しいです!」と喜びをあらわにしたという。

昨年2010年12月30日に放送された「第52回 輝く!日本レコード大賞」翌日の
12/31付デイリーランキングで前日の5位から首位に上昇した同曲は
大みそかの「第61回NHK紅白歌合戦」でも7分50秒にわたる熱唱でインパクトを残して、
連日首位をキープ、週間ランキングでも初の首位に立った。

「トイレの神様」は亡き祖母との絆を歌った9分52秒に及ぶ長編曲で
ミニアルバム「わたしのかけらたち」(2010年3月発売)の収録曲だったが、
人気上昇にともなって昨年11月24日にシングルカットされた。

【送料無料】トイレの神様(CD+DVD)

【送料無料】トイレの神様(CD+DVD)

価格:899円(税込、送料別)


12/6付で12位に初登場以来、12位(12/13付)、13位(12/20付)、
19位(12/27付)、15位(1/3付)と好調に推移していたものの、
これまで一度もTOP10入りしていなかった。

【送料無料】トイレの神様

【送料無料】トイレの神様

価格:1,000円(税込、送料別)



[記事参照元]
http://news.livedoor.com/article/detail/5250600/

news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月03日

紅白歌合戦の視聴率が発表されたようだが、
どうやら一時期の低迷期からは脱した模様でこれを回復基調と捉えるのか、
下げ止まりと捉えるのかは微妙なところではある。

2010年大晦日放送のNHK「第61回紅白歌合戦」の平均視聴率(関東地区)が、
第1部が35.7%(前回37.1%)、第2部が41.7%(同40.8%)だったことがわかった。
しかも第2部については3年連続で40%台となり、面目を保った格好になった。



紅白歌合戦の裏番組である民放では、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!!」の視聴率が
前半15.3%で最も高かったという。

たしかに「ガキ使」は毎年面白い。
やっていることはばかばかしいことこの上ないのだが、
「笑ってはいけない」という設定で「笑わせる」という趣向が
なんともツボにはまるのだ。

もちろん、紅白歌合戦の視聴率を脅かすというわけにはいかないだろうが、
これからも続けてほしい番組だ。


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月31日

「日本レコード大賞」と聞けばおそらく今の40代後半の世代にとっては
ある種の格別の思いがあるのではないだろうか。

年末恒例の音楽賞「第52回日本レコード大賞」の最終選考会が12月30日、
東京・初台の新国立劇場中劇場で開催され、人気グループのEXILEが
「I Wish For You」で3年連続の大賞に決定、レコ大3連覇は2001年~2003年の
浜崎あゆみ以来、史上2組目の快挙、また最優秀新人賞には「夢見る15歳」を歌う
4人組ガールズグループ、スマイレージが選ばれたという。

今年のレコード大賞は12月30日と、例年大晦日の12月31日、
それもNHK紅白歌合戦が始まる直前に、レコード大賞受賞者が決まり、
その後放送される紅白歌合戦で受賞者の歌が披露される前説で
「なお、〇〇さんは先ほど日本レコード大賞を受賞されました!」と
紹介されるのが筋書きで、それを妙に納得しながら見ていた記憶があるものだ。

昔のレコード大賞といえば、ほぼ間違いなくその年に大ヒットした曲が
受賞するのが通例で、寺尾聡の「ルビーの指輪」やジュディ・オングの
「魅せられて」など、それまでの歌手としての実績は無関係で
純粋にどのレコードがいちばん売れて、どの曲がいちばん人気が
あったのかをはかる年末の一大イベントだったわけだ。

だから、ピンクレディーがレコード大賞を受賞したときも
その当時の楽曲の人気の高さからすればそれは至極当然のことで
納得していたものだが、今のレコード大賞はいつのころからか
所属事務所の力関係や意向が強く反映されたまるでどこかの国の
政治のようなイベントになってしまったようだ。

今年は誰が大賞をとるのか。
大晦日のあのドキドキする感覚が懐かしい。



◆第52回日本レコード大賞主な受賞作品および受賞者

【最優秀アルバム賞】
『ハジマリノウタ』いきものがかり

【最優秀歌唱賞】
近藤真彦

【作曲賞】
FUNKY MONKEY BABYS/川村結花(「あとひとつ」FUNKY MONKEY BABYS)

【作詩賞】
植村花菜(「トイレの神様」ほか 植村花菜)

【優秀作品賞(日本レコード大賞候補)】
「I Wish For You」EXILE/「逢いたい理由」AAA/「ありがとう」いきものがかり/「Tell Me Goodbye」BIGBANG/「トイレの神様」植村花菜/「虹色のバイヨン」氷川きよし/「New World」w-inds./「Beginner」AKB48/「松島紀行」水森かおり/「Ready to be a lady」GIRL NEXT DOOR

【新人賞】
ICONIQ、菊地まどか、少女時代、スマイレージ

【特別賞】
「また君に恋してる」坂本冬美



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101229-00000328-oric-ent
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月30日

サザンオールスターズの桑田佳祐が休養から5ヶ月、
紅白歌合戦にゲスト出演するという情報はファンにとっても喜ばしいことで、
今年の紅白の楽しみのひとつではあるが、
ではなぜ桑田佳祐が紅白に出演するのだろうか。

これには次のような裏事情があるというのだ。

それは病気の回復をアピールするだけではなく、
桑田佳祐自身が紅白を盛り上げなければならない理由があるのだ。

桑田が所属するのは上場企業「アミューズ」。
同社とNHKは密接な関係があり、まず紅白に同社所属の福山雅治、
ポルノグラフィティ、Perfume、flumpoolの4組が出場、
そして今年の大河ドラマ「龍馬伝」の主役は福山で来年の「江」の主役は上野樹里だが、
上野もアミューズ所属で今年の紅白の審査員を務めるという。

桑田佳祐2007-2008

桑田佳祐2007-2008

価格:2,100円(税込、送料別)


実際これだけ所属タレントが紅白に出演しているだけに
紅白そのものがピンチということであれば、人気者の桑田がひと肌脱ぐしかなかったというのが
本当だったということか。


[参照元記事]
http://news.livedoor.com/article/detail/5239860/


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月29日

倖田來未に結婚できないという理由があると本人が告白しているという。

最近、SMAP中居正弘との復縁、一般人女性との奇妙な三角関係が
報道されていることが記憶に新しいところだが、
雑誌「ViVi」2月号のカバーガールに登場した倖田來未が
デビュー11年目を迎えた今の心境を語ったという。

倖田來未といえばデビューからブレイクするまでに
6年という長い時間が必要だったことはよく知られた話だ。

「でも、そういう辛い時間があったからこそ今の私もいるんだなとも思ったんです。
流した涙から生まれた曲がみんなに愛されたり、苦労した時期があるからこそ
弱虫の私がタフにもなれたり・・・いい思い出ばかりじゃないけど、
どんな過去もすべてが宝物」

としみじみ語ったという倖田來未。


また、気になる倖田來未自身が結婚できない理由を次のように告白したという。

彼女はお正月には幼い頃からずっと京都の伏見稲荷に初詣に行っているそうで

「商売の神様なんですけど、私が祈るのはいつも恋愛のコト。
商売の神様の前でずっと『結婚できますように』って祈ってたから、
今でも結婚できていないんだと思います(笑)」

とコメントしているという。

商売の神様に結婚をお願いしていたから今でも結婚できないというのであれば、
恋愛の神様にお願いすればよいのではと思うのは少々短絡的だろうか。


[記事参照元]
http://news.livedoor.com/article/detail/5238199/
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月27日

今年の紅白歌合戦も司会は嵐、大トリはSMAPに決定、
ジャニーズ抜きには語れない内容になりそうだ。

今年の大晦日、2010年12月31日(金)19:30よりNHKで放送される
「第61回NHK紅白歌合戦」の曲順が発表された。

計44組が出場する今年の紅白歌合戦だが、気になるトップバッターは
紅組は浜崎あゆみ、白組はEXILEだ。

そして紅組のトリはDREAMS COME TRUEで、大トリはSMAPが務めるという。
なおSMAPは「This is love'10 SPメドレー」と題したメドレーを披露する予定だ。


このほか、番組内ではさまざまな特別企画も実施される。
「キャラクター紅白歌合戦」と題した企画では子供に人気のキャラクターが多数登場、
嵐の大野智が「怪物くん」に扮し「ユカイツーカイ怪物くん」を歌うほか、
水樹奈々とAKB48による「Alright! ハートキャッチプリキュア」もオンエアされる予定。

また、近頃クニマスの再発見に貢献したことで話題を集めるさかなクンは
3年連続の出演が決定したという。


[記事参照元]
http://news.livedoor.com/article/detail/5233806/


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月25日

ユーザー投票による2010年「泣ける」曲のランキングが発表された。

レコチョクが2010年12月24日に発表した泣けると評判の歌は
下記のとおりだ。

◆2010年ベスト泣きうたランキング

1位:「トイレの神様」 植村花菜
2位:「会いたくて 会いたくて」西野カナ
3位:「もっと強く」 EXILE
4位:「流星」 コブクロ
5位:「この夜を止めてよ」 JUJU

植村花菜/トイレの神様(DVD付)

植村花菜/トイレの神様(DVD付)

価格:1,000円(税込、送料別)


ランキングのとおり、最も票を集めトップに輝いたのは植村花菜の「トイレの神様」。
「花菜さんとおばあちゃんとの思い出が頭に浮かんできて本当に泣ける」(10代・女性)、
「自分も同じようなことを言われたから共感できる」(10代・男性)などの声が寄せられている。

なお、ご存知のように植村花菜は大みそかの「紅白歌合戦」への出場を決め、
このトイレの神様を9分以上というフルコーラスで歌う。

また、北乃きい主演でドラマ化もされるなど、
紅白歌合戦放送後は特に話題を呼ぶことになりそうだ。

2位には2010年レコチョク年間ランキング3部門で1位を獲得するなど、
今年の代表的なヒット曲となった西野カナの「会いたくて 会いたくて」が選ばれた。
「歌詞が失恋したときの私の気持ちそのまま」(10代・女性)、
「女性目線での失恋ソングだけど男性でも共感する」(20代・男性)など、
失恋した女性の気持ちをリアルにつづった歌詞に“共感した”との声が多く集まっている。

投票は12月7~14日の期間、3キャリアの「レコチョク 音楽情報」で実施。
有効回答数は2,344票だった。


[記事参照元]
http://news.livedoor.com/article/detail/5230104/
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月22日

2010年12月21日、NHKは大晦日に放送される
「第61回紅白歌合戦」出場歌手が歌う曲目を発表した。

今年の紅白歌合戦はどういうわけか、出場歌手44組中で
計8組がメドレー曲になるというのだが、選抜された歌手のお気に入りの
「一曲」をじっくりと聴きたいとも思うのだが、中には紅白の晴れ舞台で
堂々と歌うことができるようなヒット曲に恵まれていない歌手もいるだけに
年々このようなスタイルになっていくのはいたし方のないことなのだろうか。


メドレーを歌うのは紅組ではAKB48、倖田來未、和田アキ子の3組、
白組は嵐、NYC、加山雄三、郷ひろみ、SMAPの5組の計8組。

歌唱曲の一覧は下記のとおり。

【紅組】
-------------------------------------------
aiko (9) 「向かいあわせ」
アンジェラ・アキ (5) 「輝く人」
いきものがかり (3) 「ありがとう」
石川さゆり (33) 「天城越え」
植村花菜 (初) 「トイレの神様」
AKB48 (3) 「紅白2010 AKB48神曲SP」
川中美幸 (23) 「二輪草」
クミコ (初) 「INORI~祈り~」
倖田來未 (6) 「KODAKUMI 2010 Special Medley」
伍代夏子 (17) 「ひとり酒」
小林幸子 (32) 「母ちゃんのひとり言」
坂本冬美 (22) 「また君に恋してる」
天童よしみ (15) 「人生みちづれ」
DREAMS COME TRUE (14) 「生きてゆくのです▽(ハート) feat. ザ紅白スペシャルブラスバンド」
中村美律子 (15) 「河内おとこ節」
西野カナ (初) 「Best Friend」
浜崎あゆみ (12) 「Virgin Road」
Perfume (3) 「ねぇ」
平原綾香 (7) 「Voyagers」
水樹奈々 (2) 「PHANTOM MINDS」
水森かおり (8) 「松島紀行」
和田アキ子 (34) 「AKKOィィッ!紅白2010スペシャル」


【白組】
-------------------------------------------
嵐 (2) 「2010紅白オリジナルメドレー」
五木ひろし (40) 「おしろい花」
HY (初) 「時をこえ」
EXILE (6) 「I Wish For You」
NYC (2) 「よく遊びよく学べ100%NYC」
加山雄三 (17) 「若大将50年 スペシャルメドレー」
北島三郎 (47) 「風雪ながれ旅」
郷ひろみ (23) 「GO!GO!イヤー紅白スペシャルメドレー」
コブクロ (6) 「流星」
SMAP (18) 「This is love’10 SPメドレー」
TOKIO (17) 「advance」
徳永英明 (5) 「時の流れに身をまかせ」
AAA (初) 「逢いたい理由」
氷川きよし (11) 「虹色のバイヨン」
FUNKY MONKEY BABYS (2) 「あとひとつ」
福山雅治 (3) 「道標」
flumpool (2) 「君に届け」
細川たかし (34) 「浪花節だよ人生は」
ポルノグラフィティ (9) 「君は100%」
森進一 (43) 「襟裳岬」
遊助 (2) 「ひと」
L’Arc~en~Ciel (4) 「BLESS」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000334-oric-ent
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ