不倫

2011年12月27日

仰天情報である。

今年いっぱいで離婚するといわれている女優の宮崎あおいと俳優の高岡蒼佑だが、
離婚を決定的にした原因というのがナント妻の宮崎あおいとV6岡田准一の
不倫だということが報じられたのだ。

世間的にはこれまで夫である高岡蒼佑がツイッターで偏向報道をおこなう
フジテレビを批判したことで夫婦の間に亀裂が入ったと言われ、
どちらかといえば宮崎あおいに同情する声が多かったのも事実だ。

しかし、今回の宮崎あおいの不倫報道が本当であれば
これまで築き上げてきたイメージが完全崩壊することは間違いなく
大げさに言えば女優生命の危機といっても過言ではないだろう。

報道によれば、宮崎と連絡がとれない高岡が岡田准一との
関係に気づき、こともあろうに確認するために岡田を呼び出し、
直接真相を追及したといい、岡田は高岡に関係を認め、さらには
宮崎と交わしたメールを携帯電話ごと差し出したというから驚きだ。

宮崎あおいと岡田准一はメールで親密なやり取りをしていたといい、
「また一緒に(温泉に)入ろう」と書かれたメールまであったというのだ。

このことで、離婚を拒否し続けていた高岡が
離婚届に署名捺印したようだというが、ポイントは
二人の関係が高岡がツイッターでつぶやいた騒動以前から
始まっていたかどうかということ。

これまで宮崎おあいは高岡との離婚を幾度となくささやかれようとも
明確な態度を示してこなかったが事と場合によれば、今後は
反対に夫の高岡に同情が集まることになるだろう。

ある芸能関係者はこのように話す。

「不倫というだけでも問題がありますが、
岡田の元カノは宮崎の親友である蒼井優です。
すでに別れているため、問題がないといえばないのですが、
親友の元カレと不倫をするというのは、かなり性に奔放なタイプと思われても仕方ない。
高岡との交際を14歳からスタートさせ、7年半の一途な恋を実らせた宮崎は、
清純派で身持ちが固いという印象でしたが、
そのイメージは完全に崩れ去るでしょう」

たしかにその通りではある。

倫理上、不倫はすすめられることではないことはたしかだが、
まだ人妻である宮崎あおいとの不倫について夫である高岡からの追及に
包み隠さずその関係を認めてしまった岡田准一の潔さには
高岡も身を引かざるを得なかったのかと思うと少々気の毒というほかはない。

DVD/邦画/SP 革命篇 (通常版)/PCBC-51994

DVD/邦画/SP 革命篇 (通常版)/PCBC-51994
価格:3,192円(税込、送料別)


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月26日

大桃美代子のツイッター爆弾不倫発言から端を発した騒動は
ますます混迷の度合いを強めているようで、このまま年を越しての
騒動継続となりそうな勢いだ。

2010年12月26日、元妻のタレント・大桃美代子からはツイッターで、そして
タレント・麻木久仁子との不倫を暴露されたAPF通信社代表の山路徹氏が都内で記者会見を行った。

婚姻関係が破綻しているという意識はなかったという大桃美代子の一途な女心に対して
麻木久仁子との関係をはっきりとは言えなかったとも言い放った山路徹氏だが、
それは麻木久仁子が言ったという「優しい嘘」とは言えず、時には明確な意思表示をしなければ
後々余計にいろいろな人間が傷つくということにもつながるのだ。

また、12月24日に大桃美代子の会見で麻木とも結婚、離婚していたことが明らかになった山路氏だが、
ナント実は麻木家の婿養子、に入っていたことを告白し、取材陣から麻木との不倫を追及され
「ジャーナリストも人間。人を好きになることもあるでしょう」とブチぎれる場面もあったという。

簡単にいえば法律的にはサザエさんのマスオさん状態だったということだ。

たしかにこれでは言い方は悪いが、
ヒモ男などと書かれても合法的なものだからいたし方はないと思われる。
経済的な面などで婿養子に入っていた方が都合がよかったのかもしれないが
これは今後さまざまな憶測を呼ぶことにつながっていくだろう。

この山路氏が麻木久仁子の婿養子だったという事実が
麻木久仁子が頑なに今回の一件の要所を隠そうとした原因だったのかもしれない。

【送料無料】団塊世代のマスオさん

【送料無料】団塊世代のマスオさん

価格:1,050円(税込、送料別)


http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/illicit_love/
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
知的で品行方正というイメージで絶大な人気を誇った麻木久仁子が
事実上の引退の危機に追い込まれるのではないかといわれている。

12月26日にはタレント・大桃美代子とともに渦中にある
APF通信社代表・山路徹氏の会見が開かれ、山路氏の口からどのような事実が飛び出すのか
注目されるところではあるが、ここへ来て麻木久仁子との婚姻関係にあったという事実が、
民法733条1項の女性は離婚後から半年間は再婚できないということについて
新たな争点として浮上しているという。

この法律は世間にも比較的知られているところだが、
民法上、男性はすぐにでも再婚はできるものの、女性は6ヶ月間は再婚できなくなっており、
それは離婚後にすぐ再婚して妊娠した場合、どちらの子供か判別できなくなってしまうからだ。

麻木久仁子の再婚の時期がいつであるのか、婚姻時期の制限期間内であった場合、
まさか役所がそのまま婚姻届を受理するとは思えないが、今後明らかになる情報によっては
そのダメージの大きさから、芸能界から事実上の引退に追い込まれるということも
十分ありえそうだという。

結婚・離婚・再婚

結婚・離婚・再婚

価格:1,470円(税込、送料別)



[参照元記事]
http://news.livedoor.com/article/detail/5231925/
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月25日

2010年12月24日に行われたタレント、大桃美代子の記者会見は
あらためて芸能界に波紋を広げているようだ。

前夫・山路徹氏から

「(結婚していた)6年前から(麻木さんと)お付き合いが続いていたと言われました。
非常にショックでした」

と心境を告白、麻木の名前を出したのは

「私は連絡先を知らない。公開の場でつながれるというのがツイッターで、
連絡をとりたいというのもあった。本当に私の感情を抑えることができなかった」

と自身の感情を抑えきれずツイッターにつぶやいてしまったと
吐露した大桃美代子。

マスコミなどではいろいろといわれているようだが、
実際、大桃の立場に立ってみるとそれが
素直な人間の感情ではないのだろうかとも思うのだ。

山路氏に対しては

「怒りがなかったというのは、嘘になります」

とも話したといい、さらに山路氏への金銭支援については、

「私の個人事務所の社長としての報酬は渡していた」

と明かした。

それにしても大桃美代子の前夫であり、
今回、婚姻関係にありつい最近別れたという麻木久仁子の前夫にもなってしまった
山路徹氏だが、ミャンマーで拘束され命の危険にはさらされるわ、
今回女性問題でマスコミには「ヒモ」体質などと書かれ、次から次へと
踏んだり蹴ったりとはまさにこのこと。

完全ヒモ・マニュアル

完全ヒモ・マニュアル

価格:1,470円(税込、送料別)


次は麻木久仁子側の会見になるのかどうかは不明だが、
山路氏も世界を駆け回る「ジャーナリスト」という職業柄、
是非「ヒモ男」などという汚名は、自身の経済力を明らかにして
返上してもらいたいものである。


[記事参照元]
http://news.livedoor.com/article/detail/5230674/


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月24日

タレント・大桃美代子のツイッター不倫発言で
本日2010年12月24日には大桃美代子自身の会見が行われた。

元夫である山地徹氏と麻木久仁子が婚姻関係にあったということや
大桃自身の婚姻生活が続いている最中の不倫関係で麻木久仁子側の不倫には
当たらないという理論について理解ができないとはっきりと言い切った大桃美代子。

ここまで来るともう三者で話し合ってくださいとしかいいようがないが、
さて次は大桃の会見を受けて元夫である山路氏の会見ということだろうか。

それにしても先日、有能な弁護士を伴なってまで会見を行った麻木久仁子である。
山地氏との婚姻関係にあることをこれまでひた隠していたことは当然、
自身にやましい部分があったからということに他ならないはずで、
山路氏との結婚を発表した時点で、元妻である大桃美代子に対して
やましい部分があったからなのだ。

誰がいちばん悪いのかはわからないが、いちばんダメージを受けるのは
知的で品行方正なイメージで売ってきた麻木久仁子であることは間違いなさそうだ。

純な恋不倫のルール365

純な恋不倫のルール365

価格:580円(税込、送料別)


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

タレント大桃美代子がツイッターでつぶやいた不倫発言は
ますますその波紋を広げようとしているが、それにしてもテレビのクイズ番組などで
抜群の知識と才女ぶりを発揮する麻木久仁子をも狂わせた?大桃美代子の元夫である
APF通信社代表の山路徹氏の魅力とはなんなのだろうか。

山路氏といえばつい先日、不法入国の容疑をかけられミャンマーで
身柄拘束を受けたことでニュースでも大きく話題になっていたジャーナリストである。

麻木久仁子が会見で金銭的にも疲れたという旨の発言から
おそらくではあるが、この山路氏のジャーナリスト活動を少なからず陰ながら
支えていたのが麻木久仁子だったということを意味するわけであり、
やはりジャーナリストというのは才女・麻木久仁子を狂わせるほどの
魅力があったということか。

それにしても、山路氏は今後、麻木久仁子との間で
金銭的なことで話し合いがもたれる可能性もあるということで
そのジャーナリスト活動に支障が出ることが予想される。

命の対価

命の対価

価格:998円(税込、送料別)


また当の山路氏は2010年12月23日、
京都で行われた「プロジェクトBurma」取材報告会に出席、およそ30名もの報道陣が集まる中で
報告会前に山路氏は「今回の件で、関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしました」と説明、
さらに「短い言葉で伝えるのは誤解を生むので、ここではお答えはできません。
ツイートされた大桃さんも、何ら発言をされていないこともあるので」とコメントを控えた。

大桃美代子とは連絡は取っていないといい、
その上で山路氏は「ただ一つ言えることは、今回の件で悪いのは私です。
大変申し訳ないと思っています」と立ち止まって話し会場に入ったという。


[参照元記事]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20101223-716708.html


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月22日

タレント・大桃美代子がつぶやいた爆弾不倫発言はますますその波紋を広げている。

一部にはまさに麻木久仁子を地獄への道連れにするつもりなのかという指摘もあり、
この様相は漫画・北斗の拳のワンシーンで南斗水鳥拳のレイが世紀末覇者・拳王ことラオウに対して
自らの死を覚悟の上で放った「断固相殺拳」を思い出さずにないられなかった。

芸能人であるならば、ツイッターで芸能界で名が売れているタレントの名前を名指しで
発言することに対して、どれほどの影響力があるのかわからなかったというわけでもあるまい。

大桃自身も騒動に驚いたのか、はたまたツイッターの制限文字数140字以内では
自身の真意が書ききれなかったのかは不明だが、その後この発言を削除、
現在滞在中だといわれている海外から帰国する来週にも大桃美代子本人から
何かが語られる可能性が高く、弁護士まで用意して不倫には当たらないと釈明した
麻木久仁子だが、まだまだ予断を許さない状況であることもたしかなようだ。

芸能評論家の肥留間正明氏は大桃美代子の胸中をこう語る。

「麻木も大桃も知的タレントで体質も同じだが、
麻木は知名度やテレビの中の信頼度が圧倒的に上」

「すべて負けている人に夫まで寝取られた。
取られた側は1年、2年経っても忘れられない。
どういう条件で離婚をしたか分からないが、片付いた問題を掘り起こしたということは、
よほどの悔しさがあったのでは」

【送料無料】不倫の恋で苦しむ女たち

【送料無料】不倫の恋で苦しむ女たち

価格:460円(税込、送料別)


たしかに女の執念というものは男には到底理解できないケースも多々あるが、
大桃美代子はツイッターとは別の公式ブログを12月22日に更新するも
騒動には一切触れていないといい、今後どのようなことが語られるのか注目されるところだ。


[記事参照元]
http://news.livedoor.com/article/detail/5226553/


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2010年12月22日、タレントの麻木久仁子が
ツイッターでの大桃美代子の爆弾不倫発言に関して会見をおこない、
大桃の元夫である山路徹氏との交際があったことを認めた。

麻木久仁子はこの会見で
「(山路氏との)お付き合いは、つい先日終わりをむかえました。ひと月前ぐらいです」と告白、
「二人三脚で今日まで歩んできたが、精神的にも体調的にも、金銭的なことも含めて疲れてしまって、
ここは一旦距離を置かせていただきたいということになりました」と現在関係は解消したと説明。

また、実際に不倫関係にあったかどうかという点については
双方が離婚成立前だった2006年から交際が始まったということは認めたが、
同席した麻木の弁護士は「夫婦関係が破綻しているので、不倫関係にはならない」と主張、
自身の当時の立場も「(元夫の松本晃彦氏と)別居していた。離婚届はいつ提出しようか、
という時だった」と釈明したといい、マスコミへの用意周到な一面ものぞかせた。

麻木久仁子は大桃美代子の今回のツイッターへの書き込みについて、
「驚きました。離婚の件については私は関わっていないと思います。
(離婚から)4~5年たつので、今になってなぜなんだろうと思います」
と心境を語った。

次は海外旅行に出かけているという大桃美代子の発言が気にかかる。

愛するとき別れるときの法律相談

愛するとき別れるときの法律相談

価格:1,365円(税込、送料別)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000523-sanspo-ent
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年12月20日

年の瀬になってトンデモ発言だ。

タレントの大桃美代子がツイッターで2010年にショックを受けた出来事として
2009年に離婚していた元夫が事もあろうに先輩として尊敬していたという
タレントの麻木久仁子と不倫をしていたということをつぶやいた。

大桃は2003年6月、テレビ番組制作会社に勤めるディレクター職の男性と結婚、
およそ6年の結婚生活を経て2009年に離婚している。

麻木久仁子といえば女優、司会者、エッセイストと芸能界で幅広く活躍し、
最近ではクイズ番組などで発揮される知的なイメージでファンも多かったが、
今回、突然の「後輩のつぶやき」は彼女の今後の活動にも波紋を呼びそうだ。

大桃美代子のツイッターでのつぶやきは以下のとおり。

--------------------------------------------------------------
今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。
ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。
先輩として尊敬していたのに、ショック(´Д` )どうして(ToT)辛い
--------------------------------------------------------------


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年10月22日

以前、報じられた元モーニング娘。加護亜依の不倫報道だが、
今回、裁判で敗訴という結果になり、一転してその事実を認めたと
とらえられても何も言えない状況になったという。

不倫関係とされた俳優の元妻から慰謝料を求められたが裁判に出廷せず、
200万円の支払い命令を受けていたと報じられており、
「以前は、ブログで否定していましたが、裁判では、数々の証拠が提出されています。
判決が出て不倫関係が否定されないことになり、加護さんには都合が悪いでしょうね」
という。

加護亜依さんと不倫関係にあったとされる俳優の水元秀二郎さんとの関係について
事情を知るある関係者はこう明かす。

2人は焼き肉デートや水元さんの自宅マンションに通う姿が2009年1月にフライデーされた。
交際のきっかけは、2人が映画「弁天通りの人々」の夫婦役で共演、
2008年11月から加護さんが仕事のことで相談するようになったことだという。

水元さんには妻子がいたため、事実とすれば「不倫交際」と騒ぎに。
報道がきっかけで水元さんは同1月中に妻と離婚。そして同3月になって元妻が加護さんに
約1000万円、水元さんに約5000万円の慰謝料などを求めて熊本家裁に調停を申し立てた。

水元さんとの調停では同5月になって、元妻に自宅などを譲り、
子ども3人に養育費を月30万円支払うことで和解が成立。

ところが、東京スポーツ2010年10月20日発売号によると
加護さんは元妻との調停に姿を見せず、本裁判になっても同様で
熊本地裁が19日、加護さんに約200万円の支払いを命じる判決を下した。
そして、加護さんは判決に従うとして控訴しない方針だという。

【送料無料選択可!】no hesitAtIon / 加護亜依

【送料無料選択可!】no hesitAtIon / 加護亜依

価格:1,050円(税込、送料別)


加護さんは自らのブログで、フライデー報道後に不倫を否定。
水元さんの母親で霊能者の下ヨシ子さんと仕事の悩みで相談しており、
その後、水元さんと相談するようになっただけだというのだ。
スポーツ紙取材でも、「男女関係? 神に誓ってないです」と明確に否定している。

とはいえ、調停などでは、加護亜依さんが残したという映画の台本裏メモや、
水元秀二郎さんの自宅マンションから見つかった下着などが証拠として、
水元さんの元妻から提出された。
メモには、なんと「男の子がほしいので、ぜひそのようなSexをして下さい」などと
書かれてあったというのだ。

事情を知る前出の関係者は2人が不倫関係にあったのは確かとしたうえで、こう言う。

「水元さんは、報道直後に加護さんとの関係を清算し、
その後は会ったり連絡し合ったりしていることもないということですよ。
もう吹っ切れていると聞いています」

裁判に出廷せず控訴もしないということは、
加護さんが一転して不倫関係を認めたということなのか。

加護亜依が不倫認めた? ブログ否定はウソだったのか(J-CASTニュース) - livedoor ニュース


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ