引退

2011年08月24日

島田紳助が2011年8月23日、
突然、芸能界からの引退を発表した。

紳助引退のニュースはTVのニュース速報のテロップで
流されたほどで、週に何本もの人気番組の司会者を務めるほどの
大物タレントの突然の引退劇は今後しばらくの間、
芸能界を大きく揺さぶるのは間違いないだろう。

会見で島田紳助が語った4年半もの前の
「暴力団関係者との不適切なメール」に対して、責任を取るということが
直接的な引退の原因ということだが、ネット上の一部では
暴力団関係者と親交の深かった元プロボクサーが関係?とか
逮捕のウワサまで出て吉本がかばいきれなくなったということまで
ウワサがあったようだという。

紳助が引退した今後、今回の引退の真相は
会見で紳助が語ったことの検証も含め週刊誌やマスコミを通じて
少しずつ明らかになっていくに違いないものとみられるが、
おそらく突然の引退発表会見の席を設けて
紳助本人の口から引退にいたる「真相」を語らせ、
紳助のタレントとしての花道を作ったことは
所属事務所の吉本興業の温情だったのかもしれない。

島田紳助といえばここ最近、その人気の凋落ぶりが報道され、
司会やMCを担当する番組の視聴率も軒並みダウン、
一部では芸能界からの引き際を模索しているのではと見る向きが
あったことも事実ではあるが、人気に陰りが見え始めてはいても
いくつものゴールデンタイムを飾る番組の司会者が突然、
その日をもって芸能界を去るというのは前代未聞である。

しかし彼の番組に数多く出演していた紳助ファミリーと呼ばれる
多くのタレントたちは、人気が上り調子で空いた大きなイスを虎視眈々と
狙うごく一部を除いては今頃、真っ青になっているに違いなく、
会見で筋を通したといわんばかりの紳助に恨み節のひとつも
言いたいタレントも少なくないだろう。

また会見で紳助はダウンタウンの松本人志にだけは
事前に引退することを伝えたという。

それは島田紳助・松本竜介という一世を風靡した
漫才師でもあった島田紳助が漫才をやめるきっかけとなったのが
ダウンタウンという存在だったから、芸能界を去るときもまず
親交の深い松本人志には伝えたかったからだという。

芸人としての島田紳助を嫌う人は多いが、
一時は芸能界のトップに上り詰め、破天荒な芸能人としての
人生を送ってきた人間が再度、謹慎という処分を受け世間の慰み者にされ
人気の凋落とともにフェードアウトしていくという終わり方よりも
芸能界のみならず世間をこれほどまでに驚かせた今回の引退劇こそ
彼の美学だったのかもしれない。


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年01月25日

落語家の林家三平と女優、国分佐智子の電撃婚約会見には
少なからず衝撃を受けた方も多かったに違いない。

しかし、一般的には過去にいろいろとワイドショーをにぎわせた小姑の存在など
アノ家に嫁いで本当に大丈夫なのか?という声も。

そんな二人にはお互いに忘れたい過去があるようだという。

まず林家三平といえば、有名な話といえば有名な話だが、
元夫の春風亭小朝と離婚後に爆弾発言を連発、
一時期テレビで引っ張りだことなった姉でタレントの泰葉から
そのマザコンぶりを暴露されてしまったことが挙げられるのだ。

落語関係者はこう語る。

「泰葉が注目を浴びていた2008年4月、フジテレビ系のバラエティー番組で姉弟共演した際、
泰葉が『バラしちゃおっかな~』といたずらな笑みを浮かべると、
『いまだに母親とお風呂に入ってるんですよ』と、三平が母・海老名香葉子さんと
風呂に入っていることを暴露。三平は顔を真っ赤にしてあわてて言い訳したが、
『お母さんが入ってると、必ず"母さんいい?"って開けちゃうんですよ』、
『酔っ払うと、"母さん、母さん"ってほっぺにチューするんです』とたたみかけられ、
さすがの三平も涙目になっていた。
この番組のせいで、泰葉と香葉子さんの溝がさらに深まったと言われている」

その後、三平は日テレの馬場典子アナ、NHKの荒木美和アナと交際をしていたようだが、
いずれも結婚に至らずに終わった。

また一方の国分佐智子はおそらく実現していれば三平との結婚がなかっただろうといわれる
プロジェクトが水面下で進行していたというのだが白紙になったという。

「昨年6月、一部夕刊紙が『女優KがAVデビュー』と報じた。
そのKについて、当時はさまざまな女優の名前が挙がったが、実は国分だったのでは、
とささやかれている。事務所とメーカーサイドの話がつき、後は国分を説得―という段階まで
いっていたが、記事が出たことによってプロジェクトが潰されてしまった。
もしAVデビューしていれば、かなり稼げたはずだが、その時のこともあって国分は事務所に
不信感を抱き続けていて、結婚を機に引退することにしたようだ」

と話すのは芸能プロ関係者だ。

【25%OFF】[DVD] 国分佐智子 See-through

【25%OFF】[DVD] 国分佐智子 See-through
価格:2,993円(税込、送料別)


結果的に国分佐智子はメディアのおかげで今回、玉の輿に乗ることができたわけだが
いずれの出来事も2人にとっては忘れたい過去に違いないことは明らかだ。

交際2カ月でスピード婚した林家三平と国分佐智子の忘れたい過去
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月12日

最近、女優、長澤まさみの姿をあまり見かけない。
一部には引退するのでは?というとんでもない情報もあるようだが、
一体どうしてしまったのだろうか。

アイドル雑誌編集者はこう語る。

「野島伸司のドラマ【GOLD】に出演し、バカ女役という新境地を開いたかに見えましたが、
あまり視聴率が良くなかった。映画に長らく出ていたので、演技力は高いのですが役に恵まれなかった。
来年以降のスケジュールもかなり悲惨な状況とかで、バラエティーの仕事を解禁するかどうかを
真剣に事務所が考えているとのこと。」

美人でスタイル抜群、それに演技もうまいという長澤まさみ。
なぜこれほど人気が落ちてしまったのだろうか?

民放の関係者によれば、

「モデル仕事だって出来るくらいのナイスバディーなんですが、事務所がうまく波に乗せられなかった。
いまやどのアイドルでも女優でも、うまく色々なメディアに出て露出を高めて知名度を
上げていくしかない。宮崎あおいだって映画ばかり出ている印象ですが、最も名を上げた仕事は
大河ドラマですし、個性的なCMでも知名度をあげている。
バラエティーでも何でもいいから長澤まさみをうまく民放テレビで露出すればよかったのに、
事務所が割と保守的でうまく演出できなかったようです。
まあ、長澤まさみ本人が異常なほどの笑い上戸で、バラエティーに出るとずっと笑ってばっかりで
使えないという話もありますが。」

ということだが、このような状況下では
聞こえてくるのはどうしても引退や結婚などの話。

長澤まさみsmart

長澤まさみsmart

価格:1,500円(税込、送料別)


民放関係者はさらにこう語る。

「長澤まさみは父親が有名なサッカー選手であることからも解るように
お嬢様で何不自由なく暮らしてきた。芸能界にしがみつかなければ飯が食えない!ということもない。
正直、芸能界にはさほど興味がなくなっているよう。最近は一時期別れていた二宮和也と
寄りを戻したという話もある。二宮と破局した後に付き合っていたと言われる、
某有名企業の御曹司との結婚も噂されていたが相手の素行に若干問題があったとか。
で、破局後に二宮と元鞘に戻ったと言われています。
本来なら、結婚して引退してもいい頃合いですが、相手が天下の嵐のメンバーとなれば
絶対に数年以内に結婚は無理。かなり本人は悩んでいるようです。」

たしかに今の嵐人気の過熱ぶりからすると、
結婚できるとしても数年どころではないのかもしれない。

長澤まさみ引退説を追え(芸能ナックルズ)
- livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月30日

水嶋ヒロにあまり一般には聞きなれない「業界3年ルール」が適用されそうだという。

芸能界引退報道からその恩知らずな独立劇に週刊誌、ネットなどで
無謀な計画を報道され好感度を著しく下げた水嶋ヒロだが、
プロダクション関係者が話では、

「それなりの知名度がある芸能人がトラブル等で事務所を辞めた場合に、
業界内には3年間は他の事務所は移籍にタッチしないという暗黙の了解がある。
過去にも鈴木亜美が絶頂期にトラブルで姿を消し、再度avexからデビューするのにかなりの
時間がかかったことからも、このルールが未だに芸能界で適用される証拠。
3年といえばサイクルの早い芸能界では【抹殺】されたのと同じくらいに長い期間。
元々演技力よりも事務所の力で仕事を取っていた感が強い水嶋ヒロは、
噂の 【個人事務所】がうまくいかなかった場合、数年はどこにも拾ってもらえない可能性は高い。」

という。

水嶋ヒロ写真集Water lsland REACE Hiro Mizushima

水嶋ヒロ写真集Water lsland REACE Hiro Mizushima

価格:2,200円(税込、送料別)


ウワサによれば、水嶋ヒロの結婚から独立騒動にいたるまでの
ほぼすべては妻の絢香がウラで手を引いているとされているようだ。

作家デビューの噂などがある水嶋ヒロだが、世間に忘れられたら
絢香もろとも1年もたたないうちに過去の人になってしまうだろうという。

やはり若いふたりの前途は多難だといわざるを得ない。

水嶋ヒロ【業界3年ルール】で抹殺か(芸能ナックルズ)
- livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月28日

水嶋ヒロと絢香夫妻の気になるニュースの続報だ。
やはり彼らは所属事務所に恩を仇で返していたという。

ドラマや映画に主演、CMも取れる数少ない若手俳優の水嶋ヒロは研音にとってはいわばドル箱、
普通なら退社を思いとどまるよう全力で慰留するはずで、それをアッサリ手放すのだから
やはり今回の退社はケンカ別れと言っていい。

原因はすでに複数のマスコミが報じている通り、
昨年2009年4月に女性アーティストの絢香と事務所に無断で結婚したことだという。

某週刊誌デスクは
「結婚会見で水嶋は絢香との入籍は事務所にも事後報告だったことを明言してしまった。
これでは業界中に『研音は所属タレントも管理できない』と言っているようなものですよ。
恥をかかされた研音は大激怒で、水嶋のタレント価値を度外視してクビを即決したそうです」
と当時を振り返る。

このタイミングの退社報道は結婚前から決まっていた仕事がすべて片付いたことを意味するといい、
研音が怒る理由は他にもある。

大手レコード会社関係者は
「"2人が付き合っている"と報告を受けた研音の幹部は、交際を黙認し、
マスコミに撮られないよう2人のために超高級マンションの一室を借りたんです。
そこで2人は愛を育んでいた」
と明かす。

そのマンションはマスコミも張り込めない厳重な警備で知られ家賃は百万円はくだらないというのだ。


さらにレコード関係者は話す。

「研音としては、当時ヒット作を連発していた絢香の機嫌を損ねないよう、
交際には反対せず、一方で女性ファンの多い水嶋のことを気遣ってそのマンションを借りた。
もちろん家賃は事務所持ちですよ。ひと月数百万は決して小さい負担ではありませんでしたが、
2人の今後を考え、異例のVIP待遇をした」

しかし、結果はご存知の通りで、大手芸能プロ関係者は
「水嶋さんは複数のプロダクション幹部に接触し、独立について相談していますが、
彼が表舞台に出た瞬間、研音の"妨害"が入ることは間違いありません」
と語る。

恩を仇で返された恨みは想像以上に深そうで、
たしかに一連の報道が本当なら彼らと事務所の間に何があったかは知りえないが、
あまりにも安易な行動といわざるを得ない。

水嶋ヒロ&絢香と所属事務所の確執真相!「超高級マンションまであてがったのに......」(日刊サイゾー)
- livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月24日

水嶋ヒロの退社・芸能界引退・執筆活動に専念という話題は
これからの芸能界、あるいはこ世界で生きていこうとするすべての芸能人にとって
ひじょうに大きな問題だ。

2010年9月23日、俳優の水嶋ヒロ本人が「俳優はやめない」と
否定していることが明らかになったという。
水嶋と慶応大学時代に同級生だった中村光宏アナウンサーが同日放送の「めざましテレビ」で
水嶋とメールした内容として明かした。
またおどろくべきことに妻で歌手の絢香も昨年2009年12月末ですでに所属事務所である
研音を退社したとしており、今後は夫婦で独立した形で芸能活動を続けることなども
告白したというのだ。

芸能人の独立問題というのは以前から大きな問題で
その去就には少なからずトラブルなども発生、当事者のタレントも事実上、
芸能界での活動ができなくなることを余儀なくされるケースもあったわけだ。

長年芸能界で活躍した大御所の演歌歌手や大物の俳優や女優であれば
いざ知らず、今回の俳優・水嶋ヒロと絢香夫妻のケースが認められるのであれば、
芸能界を事実上操る芸能プロダクションの存在意義が問われる事態になるのは明白で、
彼らは今後、どのようになっていくのだろう。

さらに同級生だった中村アナが水嶋ヒロの思いを代弁した。

中村アナはこの日、「めざましテレビ」で水嶋とメールでコンタクトした内容を明かし、
さらに続く番組「とくダネ!」では絢香と親しい小倉智昭キャスターも、
絢香から同様の内容のメールがあったことを明らかにしたという。

2人による水嶋と絢香の主張を総合すると以下の通りだ。

(1) 絢香は既に昨年の紅白歌合戦を最後に研音を退社している。
(2) 水嶋は今後も俳優業および芸能活動をやめない。
   クリエイティブ全般にわたる活動を行い、執筆業だけでなく俳優なども含む。
(3) 2人の会社を設立したというのは事実でなく、絢香の楽曲管理会社を設立。
   そこで水嶋のマネジメントも行う予定。
(4) 今後はどこのプロダクションにも所属せず、夫婦で独立する形で頑張る。

これまで所属事務所だった研音は水嶋については
「表に出る仕事より、執筆活動に専念したい」と申し出があったとしていたというが、
これはウラを返せば表に出るなということではなかったのだろうか?

また、「絢香は現在も所属している」とも説明していたが、
既に今年3月の時点で公式HPからプロフィルなどが削除されていた。
所属レコード会社のワーナー・ミュージックとの契約も昨年末で終了しているようだ。


一部では、昨年4月の結婚発表会見の時点で絢香の事務所退社は決まっていたという
情報も浮上しており、2人の独立は以前からの既定路線という向きもある。
いずれにしろ楽曲管理会社が事実上2人の所属事務所になるもようで、
今後は夫唱婦随で歩むことになりそうだという。

いずれにしても今後の二人の活動に要注目であることには違いない。

水嶋ヒロ「俳優やめない」夫婦で独立へ(デイリースポーツ)
- livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月23日

芸能界を引退した水嶋ヒロの周辺は様々な憶測が乱れ飛んでいるようだ。

2010年9月20日付で所属事務所を退社、
芸能界を引退して作家に転身することが明らかになった人気俳優の水嶋ヒロは
退社ではなく事実上の解雇だったことが周辺への取材で明らかになってきたという。

それというのも同じ事務所に所属、昨年2月に入籍した現在無期限休養中の
シンガー・ソングライターの妻、絢香との独立を画策したのではないかとの憶測まで流れ、
今回の電撃的な引退劇はそれに対する事務所の意趣返しだという。

芸能関係者によると、

「そもそも昨年の電撃入籍からして、所属事務所に事後承諾だったそうですから。
つきあっているなんて、報道まで知らなかった社員もいたぐらい突然(笑)」

といい、水嶋ヒロと絢香には所属事務所である研音も手を焼いていたらしく、
さらにこう話すのだ。

「当然、事務所は激怒。そりゃあそうですよ。職場恋愛と言えば聞こえはイイですが、
事務所にとってはどちらも売り出し中の『芸能人』、いわば商品なんですから。
ハイそうですかと認めるわけにはいかない。そのうち絢香は病気療養を理由に
無期限活動休止でしょう。本来なら水嶋ヒロには、絢香のぶんまで仕事を振って稼いで
もらわなければならないのに、事務所はすでに決まっていた映画『BECK』の撮影以外の
仕事を入れなかった。事務所の怒り具合がわかろうというものです」

つまり、水嶋は昨年から事実上、干されていたという。

過去には俳優の柏原崇が人気上昇中の2004年、女優・畑野ひろ子との電撃婚をめぐり、
大手芸能プロの系列だった畑野の所属事務所と険悪になり、仕事を干されたことがある
(のちに離婚、柏原は事務所を移籍して復帰)。
水嶋はこの処遇に耐えられなかったのか。

芸能関係者が耳打ちする。

「やはり、絢香とふたりで独立を考えたようですよ。
というより、このままジリ貧なら2人で出て行ったほうがいいと勧める部外者もいたようですしね。
事務所とは、絢香の楽曲の権利関係の清算が難しいところですが、
独立して歌手活動に復帰し、新たに曲を出せばなんとかなるとの考えが
2人にはあるのではないでしょうか」

もし独立を画策したとすれば水嶋が事務所から
契約解除を言い渡されたとしても不思議はない。

一部スポーツ紙によると、すでに絢香と2人で会社を設立。
この会社をもとに、2人の創作活動をベースとした事業展開を行っていくとの報道もなされている。
このままいくと絢香の契約解除の報道もそう遠くはないだろう。

たしかに事務所あってのタレントであり、
人気があろうとなかろうと勝手な行動は許されないのが芸能界の掟だ。
二人が考えているように芸能界が甘いところであればよいのだが。


事務所に干されていた水嶋ヒロは 妻・絢香の独立画策してクビに?(リアルライブ) - livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月22日

突然所属事務所を退社した水嶋ヒロ。
ここへきて、退社とは名ばかりの解雇だったことやすでに妻・絢香とともに
会社を設立していたことなど驚きの事実が明らかになってきた。

水嶋ヒロは現在公開中の映画「BECK」の宣伝を他のメンバーよりも精力的におこない、
「とんねるずのみなさんのおかげでした」などバラエティー番組などにも出演していたことは
記憶に新しいが、彼はこのときすでにまったく先の仕事が決まっておらず白紙状態だったというのだ。

そして今回9月21日、突然所属事務所である研音のHP上で所属俳優の欄から、
水嶋の名前と写真が消えた。

これほど人気もある売れっ子俳優が何の前触れもなく突然事務所を退社という事態は
ウラに何かがあったとしか思わざるを得ない。

芸能記者はその事情をこう語る。

「今回の退社は、水嶋本人の申し出によるものだと聞いています。
いわく、彼は以前から小説などの執筆活動に興味を持っており、それに専念するため、
なんだそうです。しかし芸能人がタレント活動をしながら本を執筆することなど珍しくもなんともなく、
劇団ひとりや品川庄司の二人、千原ジュニアら多忙なお笑い芸人もバンバン書いてます。
つまり、水嶋の場合はタダの解雇ですよ。
他事務所に移籍しての芸能活動を一定期間禁ずるため、
方便を使っているだけです」

解雇されたことの理由としては
やはり昨年突然発表された人気歌手、絢香との結婚という見方が濃厚だという。

同じ研音所属の絢香と交際半年で結婚を決意、二人は事務所の事前承諾を得ずに
婚姻届を提出、夫婦となってしまった。
水嶋は「事後報告なら、許されるかと思って」と計画的な結婚だったことも明かしていた。
こんなことを強行すれば、本来なら祝福されるべき結婚でも事務所スタッフの
怒りを買ってしまうことは必至で、その際、水嶋ヒロと絢香はそれぞれ数カ月先のスケジュールまで
埋まっていて、その尻ぬぐいでスタッフが奔走したことは想像に難くないという。

そんな裏側を知ってか知らずか、記者会見でかねてより
バセドー病に罹患していた絢香を支えていきたいと甲斐甲斐しい夫ぶりを見せつけていた水嶋。
最近も「妻の手料理は本当に美味しい」などノロけていたものだが、
結婚を決めた時点ですでに芸能界への未練はなくなっていたのだろうか。

さらに芸能記者によれば、

「実際、水嶋は俳優という仕事にあまり興味がなく、芸能人としてやっていきたいという
強い気持ちがあるわけではなかった。
慶應義塾大学卒のインテリですし、芸能界という不安定な場所に就職せずに
地に足のついた生活をしたいと思ったのかもしれません」

という。

また、ここへきてさらに驚きの情報も飛び込んできた。
小説など執筆活動に専念するためとしていたが、すでに本格的な文学作品をほぼ書き上げており、
内容を聞いた知人は「作家としての才能も高い」としている。
関係者によるとすでにシンガー・ソングライターで休養中の妻、絢香と2人で会社を設立、
この会社をもとに、2人の創作活動をベースとした事業展開を行っていくものとみられているという。


しかし、事務所を解雇されたとはいえ、これだけの人気者を
他の芸能事務所が放っておくはずがない。

スポーツ紙デスクはこのように話す。

「まだ俳優としての水嶋ヒロに伸びしろがあると考えている人も多い。
結婚で仮面ライダー時代からのファンは随分離れていったでしょうが、
イケメン俳優としての需要はまだありますから。
仮にどこかに移籍したとして、旧所属事務所が妨害を仕掛けるという可能性もないことはないですが、
『ゲゲゲの女房』(NHK)で大ブレイクを果たした松下奈緒も元研音。
現在は大手グループ傘下の事務所に所属しているため、揉め事もなく活動できている。
有力なのは、俳優部門を強化中のエイベックスですね。
なにしろアノ沢尻エリカも拾うくらい、懐の深い会社ですから(苦笑)」

「当面は、夫婦水入らずの日々を送ることにする予定だそうですよ。
奥さんは彼にべったりのようですから。
むしろ今回のことも、絢香さんからの進言だったのではともっぱらです」

絢香は超イケメン俳優の夫をあまり陽の当たる場所に
置いておきたくなかったということか?

契約切れ!! 水嶋ヒロ緊急解雇で芸能界引退へ(メンズサイゾー)
- livedoor ニュース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20100922020.html


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年02月05日

朝青龍、突然の引退報道。

これまでいろいろとウワサされた報道から
ある程度こうなることは予想されてはいたが
日本の国技、相撲の品位を落ちるところまで
落とした「功績」は後世にまで語り継がれるだろう。

朝青龍が引退表明 協会の温情で解雇は回避?#J-CASTニュース# - livedoor ニュース

今回の引退という結末に至るまで
果たしてそのウラには何があったのかが気になるところだが、
その真相は数年先の暴露本が発売されるまで
待たなければならない。

しかし、彼のこれまでの経緯をよくよくたどってみると、
彼一人が悪いわけではないという、うまく悪役に仕立て上げて
なんとなくうまく利用していたという感じがしないでもない。

格闘技の世界というもの、昔から徹底した悪役が
存在すればその人気は高かったのだ。
タイガー・ザ・ジェット・シンしかり、アブドーラ・ザ・ブッチャーも
またしかりということである。

一説ではあのモンゴルサッカー事件でも
ちょうどあの時モンゴルにサッカーを紹介しようと
中◎ヒ◎がはるばるモンゴルまできたにもかかわらず
モンゴルでは世界の中◎などまったく知らない存在で
マスコミはおろか人も集まらないというひどい状況だったらしい。

いくらなんでもこの状況はまずいと感じた中◎の関係者は
その時中◎と飛行機で初めて会って意気投合?したという
朝青龍を呼んで無理矢理サッカーをさせたのが真相だそう。

このようなことを聞くと、多少やんちゃだが
後先も考えないほど人のいい男なのではないかとも思うが、
日本という国は、白であろうと黒であろうと報道されている
ことがすべて事実のように受け取られてしまい、
1億総洗脳国だから、この徹底して植えつけられた悪役の
イメージは未来永劫拭い去れないだろう。

今回の引退劇にしても相撲協会の温情などと
いわれているが、クビになってこれまでの栄光が
すべて抹消されることと比べればたしかに
温情といえば温情なのかもしれないし、
朝青龍も今後の身の振り方を考えるのであれば
自ら引退という方法がいちばんの得策なのは
誰の目にも明らかだ。

あとは朝青龍がいなくなったから
相撲人気が落ちたなどと揶揄されないよう、
現役の日本人力士には頑張ってほしいものだ。

経歴詐称AV女優にうつつを抜かすロボット力士だとか、
部屋運営を優先する引退先延ばしボロボロ力士などは
もういらない。

鬼神の如き強さを発揮する日本人力士の登場。
これが相撲人気を復活させる最重要課題だ。

【送料無料】朝青龍との3000日戦争

【送料無料】朝青龍との3000日戦争
価格:1,500円(税込、送料別)


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ