最終回

2011年12月22日

今年2011年最大のヒットドラマ、「家政婦のミタ」が
昨日2011年12月21日放送回でついに最終回を迎えた。

放送開始直後から安定した高視聴率をキープし、
最終回にはどこまで視聴率が伸びるのかが期待され、
30%の大台に到達するかどうかが注目されていたが、
それをさらに上回る平均視聴率40.0%というとてつもない
数字を叩き出したことが明らかになった。

これは今年前半に話題になった「JIN-仁-2」や「マルモのおきて」でさえ、
足元にも及ばない数字で、家政婦のミタがどれほど視聴者の
心をとらえたかがわかろうかというものである。

女優・松嶋菜々子が感情もなく、決して笑うことがない冷徹な家政婦
三田灯を演じ、毎回毎回「承知しました」の一言で
これでもかというほどの展開を繰り広げてきたわけだが、
最終回のこの驚異的な視聴率を生んだのはまぎれもなく
地獄のような過去を経験し、徹底したロボットのような三田灯という
一人の人間の笑顔がどのようなかたちで表現されるのかに
視聴者の期待が集まった結果であることは間違いない。

あれほどの過去を経験した人間が家政婦として派遣先の
家族がいくら素晴らしいとはいえ、元の三田灯に戻るというのは
無理があると言わざるを得ず、最後の最後に阿須田家の家族の
対して感謝の思いを込めたかたちで笑顔を見せたことは
納得のいく展開だった。


よく考えてみるとこの「家政婦のミタ」の脚本を書いた遊川和彦氏は
往年のヒットドラマ、「女王の教室」の脚本を書いた人でもあるのだ。

覚えていらっしゃる方も多いと思われるが、
女王の教室でも女優・天海祐希が決して笑わない
通常では考えられないような鬼のような女教師を演じるが、
最終回ではたくましく成長した教え子の志田未来の後ろ姿に
ドラマ全編を通じて初めての満面の笑顔を向けるという
感動のラストシーンが思い出される。

さて、「家政婦のミタ」も続編が期待されるといえば期待されるのだが、
阿須田家の子供たちから無茶なことはしないでと懇願、
「承知しました」と返答した三田灯はすでにあの感情のない
夫や子供のところへ早く行きたいと願う三田灯ではなかったはずだ。

ラストシーンで登場したひじょうに問題のありそうな家の前で
阿須田家の末っ子・希衣ちゃんからもらった石を見つめ
自分の意志で前へ進んでいくことを再確認した三田灯の様子からも
何をするかわからないというある意味ではこのドラマの最大の見所だった
キャラのまま続編を作るとなると相当につじつまが合わなくなるのでは
ないかとも思われるのだ。

歴史を塗り替えるような視聴率をとったドラマである。
視聴率がすべてのTV業界でこれほど金を生むであろうドラマの
「今後」を放っておくはずもないだろう。

ただ後々、続編は最悪だったなどと評されるようなことだけは
勘弁してもらいたいものだ。

【27%OFF】[DVD] 家政婦のミタ DVD-BOX

【27%OFF】[DVD] 家政婦のミタ DVD-BOX
価格:13,950円(税込、送料別)


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年07月02日

今期、JIN-仁-と並ぶ人気ドラマの「マルモのおきて」は
次回2011年7月3日の放送が最終回だ。

今、社会現象ともいうべき一大子役ブームを巻き起こした天才少女、
芦田愛菜ちゃんが主演、放送開始当初から予想に反する高い視聴率を
キープし続け、世間ではドラマの中で愛菜ちゃんが着用した子供服ブランドの
chocola(ショコラ)などの衣装が売り切れになるという事態まで起こっているようだ。

【27%OFF】[DVD](初回仕様) マルモのおきて DVD-BOX

【27%OFF】[DVD](初回仕様) マルモのおきて DVD-BOX
価格:17,476円(税込、送料別)


さて、気になるのが次回、最終回の視聴率。

裏番組では最大のライバルである瞬間最高視聴率31.7%を記録した
JIN-仁-完結編の最終回とかぶることもなく次回の最終回を迎えるわけだが、
JIN-仁-がすでに放送を終了していることが追い風であることは
言うまでもないのだが、さらに視聴率を押し上げる要素がある。

それは裏番組が軒並みショボイ番組ばかりだということ。

他局の7月3日放送予定の番組表を見ても、
TBSが「美女アスリート総出演 炎の体育会TV 2011」という特番、
テレビ朝日が日曜洋画劇場「トゥルーライズ」、今不倫問題で
揺れるアーノルド・シュワルツェネッガーが主演した1994年当時の
もう何度もテレビ放映され今さらという映画、日テレはご存じのとおり
島田紳助の「行列のできる法律相談所」と、まるでどの局も
太刀打ちすることすら諦めてしまったかのようである。

これらのラインナップを見ても、7月3日の午後9:00~は
マルモのおきての独壇場になることは決定的。

さらには最終回放送直前の午後7時から
『愛菜ちゃん・福くんが総合司会!泣いて笑って2時間マルマル!元気モリモリSP』が
放送され、その後続けて放送される最終回も30分拡大と計3時間半の
まさに愛菜ちゃんのゴールデンタイムジャックの様相だ。

ドラマの内容もさることながら放送日までの徹底した番宣や、
芦田愛菜ちゃんの社会的人気も手伝って、さらに視聴率を
押し上げることはほぼ間違いないだろう。

JIN-仁の最終回は歴代最高視聴率26.1%、瞬間最高は31.7%を
記録したが、これらの状況を踏まえるとJIN-仁-が記録した数字を
塗り替えることも十分あり得ることではないだろうか。
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年06月27日

人気ドラマJIN-仁-が最終回を迎え今度こそ本当に完結した。

物語の結末がどのような展開になるのかいろいろと
予想はしたものの、ドラマの中でも大きな影響を与えた
「歴史の修正力」というテーマが大きなポイントとなったようだ。

ひとつのテレビドラマとして1部の結末には真剣に怒りを覚えたものだが、
漫画版のラストと比較しても突っ込みどころがないといえばウソになるが、
今回の完結編-2部-ではうまくまとめられてはいたのではないかと思う。

しかし、「神の力」ともいうべき「歴史の修正力」のパワーというものは
人の存在そのものを人々の記憶からある時点を境にして一瞬で
消し去ってしまうのだから何ともすさまじい。

ましてや150年後の未来の医術を伝えた南方仁の功績さえも消え、
それほどの高度な医療技術が仁友堂の医師によってもたらされたことに
なっているわけだから、ある意味もう少し後世で称えられているべきだろう。

また完全に修正力を発揮させるためにいっそのこと
南方仁が橘家に残した佐久間象山の形見である
平成22年の10円玉なども消しておけばよかったと思うのだが、
それはこの時代にはないはずの抗生物質、ホスミシンが
存在したことも含めて、いわゆる神のいたずらともいうべきか。

これも幕末へのタイムスリップの「入口」=病院の非常階段と
「出口」=錦糸町の公園?は違うといった坂本龍馬の声で
出口へと向かった仁が過去に持ってきたホスミシンかもしれないが、
これらが咲に仁が確かに存在したことを確信させ、
記憶が完全に失われてしまわないうちにと仁への手紙を書く
きっかけとなったのだから、神様の粋な計らいだったのかも。

それにしても、仁の恋人、未来が1部での最後に登場した
学校で講師をする姿や手術前に「またいつか会えるよ」といったくだりは
すべてこの結末の伏線だったのか、それともうまくつじつまを
合わせただけなのだろうか?

「橘未来」の頭の腫瘍を取り除いた後、
おそらく仁と恋人同士へと発展していくことが予想されるが、
そこまで描かれなかったことは仁への淡い想いを遂げられなかった
幕末時代の咲を思うと、このラストで正解だったのかもしれない。

タイムスリップ系の話は時としてひじょうに難解になるものだが、
久々に見応えのあるドラマだった。

【送料無料】JIN-仁- 完結編 DVD-BOX 【DVD】

【送料無料】JIN-仁- 完結編 DVD-BOX 【DVD】
価格:18,913円(税込、送料込)


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年06月23日

先生のように優しゅうて、バカ正直な人間が
笑うて生きていける国を作れたかの・・・?
  ・
  ・
これはJIN-仁-完結編(最終章前編)で坂本龍馬が
死の間際、百数十年後の未来から来た医師・南方仁に対して
最期に言った言葉だ。

ドラマの中のセリフとはいえ、今まさに国難ともいえる非常事態の最中に
一国の総理大臣が辞める辞めないで盛り上がっているどこかの国の
政治家と呼ばれる連中に聞かせたい名言である。

さて、JIN-仁-完結編も次週がいよいよ最終回。

前作のJIN-仁-ではこれでもかというほど
数々の謎を残したまま最終回を迎え、賛否両論はあったものの、
今思えばその時点で漫画版の連載がまだ続いていたことから
どうしてもあのようなかたちで終了せざるを得なかったのだろう。

漫画版の完結後、何らかの方法での続編の制作は
元々見込まれていたに違いない。

漫画版では刺客に襲われ傷を負った仁が未来へと帰還。
その時に未来の自分自身の手で頭の腫瘍の除去手術を受けるのだが、
幕末の時代では銃で腕を撃たれた傷が感染症で悪化、
死線を彷徨っていた橘咲を救うために、抗生物質などの医療用道具を持って
「過去」に戻ろうとしていたところに自分自身と鉢合わせをしてしまい、
ここでご存じのようにタイムスリップが起こる。


それから仁は医療用道具を持ったまま無事にもとの幕末へと戻り、
この時代で咲と一生を終えることを誓った瞬間、
未来の病院のベッドの上で目を覚ますのだが、
そこは「仁友堂」という名の巨大病院だった。


その後、現代に戻った幕末時代の人格の仁はパソコンで
仁友堂の創立者としての「橘仁」と「橘咲」が写る「夫婦」の写真を発見、
死の淵にいた幕末時代の咲は助かっていたことを知り歓喜する。


つまり、未来の自分自身と階段でもみ合った際に
幕末へと医療道具をもってタイムスリップした自分が咲を救い、
その後の仁友堂の発展に尽くした世界が形成されていたということになるわけだ。

漫画版では、現代に戻った仁はある日、野風の子孫である
フランス人、マリー・ルロンの訪問を受けるという展開なのだが、
この世界にはさまざまな次元の世界が存在しているという
いわゆるタイムパラドックスが絡んだパラレルワールドの世界観。


漫画版とドラマでは登場人物など随所に設定が違っているのだが、
元の恋人である友永未来は野風が命をかけて残した子孫の
「未来」として登場するのだろうか?

また、JIN-完結編-の放送開始の第1話の冒頭のシーンを覚えているだろうか。

公園のベンチのようなところで仁らしき人物が古びた紙のようなものを
見ながら涙している場面だ。

ラストのカギを握るあのシーンがずっと気になっていたのだが、
あれは坂本龍馬と共に写る写真か、それとも過去の咲から
未来の仁へ宛てたラブレターだろうか?

果たしてどのようなラストシーンが待っているのか、
興味は尽きない。

【送料無料】JIN-仁- 完結編 DVD-BOX 【DVD】

【送料無料】JIN-仁- 完結編 DVD-BOX 【DVD】
価格:18,913円(税込、送料込)


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年06月06日

高視聴率をキープするJIN-仁-完結編は
ラストに向かっていよいよ盛り上がりを見せている。

JINこと、現代から江戸時代へタイムスリップした
医師・南方仁の奮闘と幕末の英雄・坂本龍馬の活躍を
シンクロさせる展開は毎回見事というべき。

ちなみにドラマ中でも重要なエピソードとして描かれている
その後の日本の行く末を左右した大政奉還(たいせいほうかん)とは
江戸時代の末期、慶応3年10月14日(西暦1867年11月9日)に江戸幕府の第15代将軍、
徳川慶喜が政権の返上を時の明治天皇に上奏、翌15日に朝廷がこれを勅許した
政治的事件なのである。

また主演の大沢たかおの熱演もさることながら、
脇を固める俳優や女優陣の好演にも目を見張るものがある。

特に今をときめく若手女優のホープともいうべき綾瀬はるかと
現代の仁の恋人役と江戸時代で自らの運命に翻弄される
元花魁・野風の二役を見事に演じ分けている中谷美紀の
存在がこのドラマの重要なキーポイントとなっているようだ。

2011年6月5日放送の第8話で野風は命をかけて子供を出産、
将来の仁の伴侶ともなるべき人を世に送り出したわけだが、
漫画版のJINの最終回でも自身の4代前のおばあさんがノカゼだった
と語るフランス人、マリー・ルロンという名の女性が登場、
未来に帰った仁の妻になるという展開で、今回、野風の出産で
このラストへの結末への布石ができたというべきか。

【送料無料】JIN-仁- 完結編 DVD-BOX 【DVD】

【送料無料】JIN-仁- 完結編 DVD-BOX 【DVD】
価格:18,913円(税込、送料込)


また、JIN-完結編-の第1話の冒頭、大沢たかおの
ナレーションでドラマがスタートする数分のシーンを覚えているだろうか。

現代の町の雑踏の中に中谷美紀が一瞬、姿を現し、また
公園のベンチに座った、おそらく現代に舞い戻った仁が古い?黄ばんだ
紙のようなものを見ながら涙しているシーンがあるのだ。

このシーンもおそらく江戸時代から現代の仁に宛てた手紙?
という展開が予想され、なんらかの形で中谷美紀が扮する
仁が愛するであろう女性が登場するわけである。

しかし、史上最強の子役、芦田愛菜ちゃん主演の
「マルモのおきて」が視聴率でジワジワと迫っているそうだが、
これからラストへ向かってJinのさらなる盛り上がりが期待できそうだ。

【送料無料】マル・マル・モリ・モリ!

【送料無料】マル・マル・モリ・モリ!
価格:1,000円(税込、送料別)


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月29日

2010年11月28日に放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」の最終回、
クライマックスの暗殺シーンがどのように描かれているか注目が集まったが、
間の悪いことにとんだ「邪魔」が入ってしまった。

それは主人公の坂本龍馬が暗殺されるというドラマを通しての
目玉ともいえるシーンに愛媛県知事選の当確を伝える速報テロップが流れたもので、
NHKには苦情が約1時間で200件あまり相次いだことがわかったという。

NHKの広報部によれば、テロップが被さった暗殺シーンは午後8時55分頃のことで
ちょうど土壇場のクライマックスシーンの真っ最中。

視聴者からは午後10時までに

「表情が見たかったのに、龍馬にテロップがかかってしまった」
「楽しみにしていたのに興ざめした」

といった苦情のほか、
「きれいな映像で録画したいので再放送の予定を知りたい」
といった問い合わせもあったというがたしかにずっと見ていたファンにとっては
歯がゆいものだったに違いない。

めでたく当選した愛媛県知事にとってもとんだとばっちりだった?

龍馬伝(完結編)

龍馬伝(完結編)

価格:1,050円(税込、送料別)


ちなみに最終回の視聴率は関東、関西地区ともに21.3%。
全48回の平均視聴率は関東地区が18.7%、関西地区が19.5%と高視聴率を記録した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000544-san-ent
http://news.livedoor.com/article/detail/5171526/
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年07月10日

良くも悪くもさまざまな話題を残して先日終了した
月9ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」だが、
やはり最大の関心事はその視聴率だったことは言うまでもない。

ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」に木村拓哉と共演、
日本での認知度を大いにあげたモデル兼女優のリン・チーリン(林志玲)が
台湾へ戻り、2010年7月9日メディアのインタビューに答えた。

キムタク主演のドラマといえば20%台の視聴率が当たり前で、
今回の月の恋人は低視聴率が話題になったが、リン・チーリンは人気アーティストの
ジェイ・チョウ(周杰倫)と共演した映画「刺陵」も大コケしたばかりで、
台湾メディアから「票房毒薬」(興行成績の毒薬=興行の足を引っ張る張本人)とも
呼ばれるているといい、この「悪名」についてチーリン自身は「それは言いすぎ」と話し、
「月の恋人」の視聴率について「テレビ局側も満足していた」とその成功ぶりを語っていたという。


たしかに、シュウメイ(リン・チーリン)の美しさは際立っていたが、
最後は同級生の二宮真絵美(篠原涼子)と結ばれるという設定だったのなら、
シュウメイの存在意義は何だったのだろうかとも思う。

葉月蓮介(木村拓哉)もレゴリスを上海にまで進出させるという暴挙を起こさないでも
ストーリーはうまく展開できたのではと思うのは私だけだろうか。

「月の恋人」も視聴率低迷、美女リン・チーリンは作品壊す「毒薬」?―台湾メディア(Record China)
- livedoor ニュース

news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年07月06日

2010年7月5日放送の「月の恋人~Moon Lovers~」の最終回、
「最終話 さよなら葉月蓮介! 3人の女性へ贈るラストメッセージ!
究極のラブストーリーが迎える衝撃の結末!涙、涙のエンディングへ」

結局はたいした盛り上がりもなく、
最後はオールハッピーエンドというかたちで迎えた最終回。
視聴率がどれほど取れたのか楽しみではあるが、
ご覧になった方も多いだろう。

【送料無料】月の恋人~Moon Lovers~ DVD-BOX

【送料無料】月の恋人~Moon Lovers~ DVD-BOX
価格:7,382円(税込、送料別)


今回のキムタクの月9ドラマ。
豪華キャストを揃え、上海ロケまで敢行したわりには
脚本がもうひとつというか、登場人物の細部が描ききれていなかったようだ。

最後の見どころといえば、
葉月蓮介こと、キムタクがリン・チーリン、北川景子、篠原涼子の3人の美女の中から
誰を選ぶのかがポイントだったわけだが、最後は無難に同級生の篠原涼子にプロポーズ。

ドラマが始まった当初はリン・チーリンや北川景子に次いで
3番手か?とも思ったが、最後にはキスシーンはあるわ、
結婚しているわで、堂々のヒロインぶり。

篠原涼子の触れられたくない過去 ではないが、
芸能界とは恐ろしいものだ。

そしてラストシーン。

結婚式の帰り?か何かで蓮介が運転するスポーツカーで
二宮真絵美(篠原涼子)がつぶやいた夢の話、

「いくら食べてもキムチばかりで肉が出てこない豚丼」

そしてハンドルを握る蓮介の手をおもむろに握り、

「肉・・・」

真絵美にとっての肉とは蓮介のことだったのかもしれない。

news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年07月01日

鳴り物入りで始まったキムタク月9ドラマ「月の恋人」の
ぐだぐだぶりは相当なものだ。

キムタクこと木村拓哉の主演リン・チーリンをはじめ、
脇を囲むそうそうたる役者陣を見るとそれなりの視聴率をとるだろうと
思われていたが、脚本が悪かったのか散々な結果に終りそう。

佳境に入ってきたドラマのあらすじは、
蔡風見(松田翔太)らの陰謀によって社長の席から追われてしまった
葉月蓮介(木村拓哉・SMAP)は会社を出て居所がわからなくなる。
真絵美(篠原涼子)や蓮介が来るのではないかと、
リュウ・シュウメイ(林志玲=リン・チーリン)が居候していたラーメン屋で
バイトをする柚月(北川景子)は彼の安否を気遣うが、
当の蓮介はかつての仲間雉畑(渡辺いっけい)と合ったり、
フリマを見たりして街中をふらふらしていた。
かつての思い出の場所でやっと蓮介を見つけた真絵美は
昔に戻って蓮介と楽しい時間を過ごすが…という内容。

最終回を前にしてこの盛り下がりようは少々きついものがあると
言わざるを得ないが、唯一の興味はシュウメイがどうやら
レゴリスの上海進出に絡み、重要なカギを握っていそうなくだりが
あったことぐらいか。

最終回は2時間15分という通常のドラマ枠の2倍以上も
かけているのだから、最後くらいは視聴者をアッといわせる
内容を期待したいものだ。


【ドラマの見どころ!】後半失速しすぎ、高コストのキムタク・ドラマを事業仕分けすべし。『月の恋人』(リアルライブ)
- livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月29日

連続ドラマ、いわゆる連ドラは最初が肝心だ。

最初の回を見てしまうとどうしても続きを見たくなってしまうもので、
当然そうなるように製作されているのだからそうならなければ
おかしいのかもしれない。

今年、2009年のドラマ作品は、
医療ドラマ、刑事ドラマ、サスペンスや人気コミック原作など
ジャンルも多彩になってきたという傾向が。

しかし2009年でいちばんおもしろくもあり、
反対に最大のブーイングを受けたドラマといえば、やはり「JIN-仁-」だろう。

さんざんこれでもかというほど見せ場を作っておきながら、
何一つ謎解き、解決しないままはい終了ではファンが納得するはずもない。

途中で人気が出てきたからおそらく「次の展開」を考えているうちに
このような結末にせざるを得なかったのだろうが、
もう少し後味がスッキリする展開がなかったのか?

すぐに続編でも作るというのであればまだしも
この結末をそのまま放送するとは制作側の意図を
問いただしたい気分にもなろうというものだ。

まさにテレビ局もここまで落ちたかという印象。
TBSというテレビ局もいろいろと言われているようだが、
視聴者をこれほどバカにできるとは反対に大したもの。

視聴者があってこそのテレビ局なのだ。
見る側の気持ちといういちばん大切な部分のことを考えられないのなら、
いっそのことドラマ制作などやめればいい。


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ