玉置浩二

2010年12月05日

今年はいろいろと芸能界を騒がせてくれた安全地帯のボーカル、
玉置浩二が2010年12月4日放送のFNS歌謡祭の生放送でまさかの
ハプニングを起こしていたようだという。

芸能ライターの小林信一氏はこのように語る。

「お騒がせ歌手の玉置浩二がまさかのドタキャンをしたようなんです。
TOKIOとコラボして玉置浩二がTOKIOの為に作った【NaNaNa(太陽なんていらねぇ) 】を
歌うはずだったよう。TOKIOだけで歌ったんですが、TOKIOのVo長瀬智也が曲中で急に
玉置浩二の名前を出し「玉置さん来て下さい、まだ間に合います」と絶叫。
すると、不自然な形でCMが入り放送が中断されたんです。
コレにはフジテレビ側がわざと演出をしたのか、もしくは長瀬智也の暴走に急遽CMが入ったのか。
どっちにしても、前代未聞の放送事故ギリギリでした。」


このような状況下でこのまま安全地帯は出ないのかと思われたが
その後、玉置浩二はちゃっかりと出演したわけだが、民法関係者によると、

「遅刻をしたようですね。その後も舞台裏で出る出ないの悶着があったようなんです・・
ただ、長瀬智也のパフォーマンスで玉置浩二もやる気を出したようで、安全地帯も
無事出演したようです。しかも、思った以上のレベルの高いパフォーマンスで、
玉置浩二の評価は上がりました。が、これで他局はどこも今後当分は使わないでしょうね。」

やはり玉置浩二にとって生放送での「安全」はありえなかったのだろうか?

FNS歌謡祭で玉置浩二やらかした?(芸能ナックルズ)
- livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年10月09日

最近の数々の奇行で世間をにぎわせている玉置浩二。
しかしその裏でだれもが首をかしげているのが、貞淑な妻として常に玉置に寄り添う
本来のイメージとはかけ離れた元C.C.ガールズの青田典子だ。

玉置浩二については元々だとしても、現在の青田典子の姿に驚いている業界関係者は多く、
昔から青田をよく知る知人も、「繊細な人だから、こういった状況に平気で身を置ける性格ではない。
何かに取り憑かれているとしか思えない」というのである。

そんな青田が一年前、「自己啓発セミナーに通っていた」という情報を入手、
「そこで洗脳され、自我が崩壊したと見られている」というのだ。
取材の結果、それは「ランドマークエデュケーション」なる
自己啓発セミナーであることが判明した。

この「ランドマーク──」は1991年にサンフランシスコで創設され
「世界規模で展開する企業家向けコンサルティング」という売り文句で活動する自己啓発セミナー。
欧米各国では多くの訴訟を抱え、フランスでは99年にフランス国民会議(日本の国会に該当)で
カルト認定されているいわくつきの団体であり、ここ数年日本国内でも多数のトラブルを
起こしているという。

「『ランドマーク──』の勧誘方法はマルチそのものですよ。
各業界の顔の広い人物を囲い込み、勧誘を依頼して、受講者を獲得するたびに報酬を支払うんです。
青田を勧誘したのは、ある大手出版社の女性重役です。

有名な編集者ですが、以前からキナ臭い噂の絶えない人物でもあります。
まだ会社に在籍しているはずですよ」

と事情通は話すのだが、青田が受講したと見られるこのセミナーの一日のスケジュールは
朝8時半から深夜11時までという超長丁場で、それが2日連続で行われ、3日目は実習形式、
「休憩や食事の時間はあるが、自己感覚が狂いマインドが壊れるのは時間の問題」という。

なおセミナーで培われる効果は、
主に「積極的な行動」「人間関係の充実」「自信の高まり」の3つなのだとか。

青田と所属事務所であるオスカーの古賀社長との仲がぎくしゃくし始めたのは昨年の秋、
つまりセミナー受講直後のこと。
それまでは特にトラブルのなかった青田が突如豹変したのだから、
周囲が戸惑うのも当然だ。

放送関係者によると、

「この頃、古賀さんが『青田がどうかしちゃって』ってぼやいているのを聞いたことがあります」

という。


「自己啓発セミナーとは"効果の出やすい人"と"そうでない人"にはっきり分かれます。
彼女は前者ですね。この手の人は近親者や、周囲の友人、知人と深刻なトラブルを起こす
傾向にあるんです」

と事情に詳しい関係者は話すが、
青田典子の玉置浩二への愛情は果たして純粋なものなのか、
それとも自己啓発によるものなのか、真相は本人にしかわからない。

青田典子"乱心婚"の裏に、噂の自己啓発セミナーがあった!?(日刊サイゾー)
- livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月23日

すっかり「危険地帯」と化してしまったかのような「安全地帯」のボーカル、玉置浩二だが、
あろうことか元妻である女優、薬師丸ひろ子に手紙を書いていたという。

ご存知のとおり玉置浩二といえば、ライブを途中で切り上げたり会場の観客に暴言を吐いたりと
少々異常ともいえる行動が目立っているわけだが、9月21日には初の台湾公演が
主催者側の判断で無期延期になったことが判明した。

そして今になってわかってきたことといえば、
実はライブ前に泥酔するほど酒を飲んでいたということで金を払ってそのライブに来ていた
観客が気の毒というものだ。
また音楽関係者の間で失笑が漏れたのは先週の熊本のコンサートでのエピソードで
取材に来ていたリポーターに突然、抱きついたといわれたがその相手が実は
フジテレビの武藤まき子(64歳)だったという。

また、発売中のテレビ雑誌「TV Bros」で
妻の青田典子と自宅ベッドで抱き合う「表紙ヌード」を披露して話題になったが、
実はその雑誌のインタビューで玉置はこんなぶっ飛びエピソードも披露していたというのだ。

ナント元妻の薬師丸ひろ子に手紙を書いていたといい、
薬師丸は今年公開の映画「今度は愛妻家」に主演したがこれを見た玉置は号泣。

「あの豊川(悦司)の役ってオレじゃない?
ごめんね。一度は一緒になったってことを誇りに思えるような歌を作るからね。ごめんね」

もちろん、薬師丸ひろ子から返事はなかったというが、
まさにノーコメントという他はない状況とはこのとである。

【送料無料】今度は愛妻家

【送料無料】今度は愛妻家
価格:5,481円(税込、送料別)

玉置浩二の迷走に今さらながらア然ボー然 (ゲンダイネット) - livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月13日

最近、安全地帯のボーカルである玉置浩二の奇行の数々が
騒がれているがその真相ともいえる証言が明らかになった。

玉置の度重なる奇行には、あちらこちらですでにドラッグ依存説まで噂されるほどになっているのだが、
音楽関係者は「今回の事態は、周囲が玉置の体調を過信しすぎたため起きた」としている。

ある音楽プロデューサーは「病気」が影響しているのだと話す。

「玉置さんは自身の半生本で公表しているように、統合失調症に長い間苦しんできました。
これまで、突然病気を理由に休養に入ったのは、ほとんどそれが原因です。
完全に回復したわけではありませんし、玉置さん自身、調子の良いときは
精力的に活動していますから、どうしても所属事務所を含め周囲は見極めが難しくなる。
今回もタイミング悪く体調が思わしくない時期に引っかかってしまったんだと思います。
早く休養させてあげればよかったのに。断じて噂されてるようなドラッグ依存ではありませんよ」

「周りのスタッフは玉置には体調に波があるのをみんな知っています。
安全地帯が何度も休止してもすぐグループを再開できるのは、
そのあたりをメンバーが分かっているからです。
ダメな時期は創作活動にまったく手をつけられませんが、イイときには際限なく曲が浮かぶし、
歌詞が出てくる。大ヒットした『田園』なんて、まさにイイときに浮かんだ曲でしたからね。
去年は女優・石原真理(46)との熱愛破局報道から、今年7月の青田典子(42)との入籍まで、
絶えずお茶の間にネタを提供し続けてきましたから、スタッフも体調が良いモノだとばかり
思ってしまってたんでしょうね」

「“完全復活”コンサートツアーと銘打ってますけど副題が『またね…。』でしたからね。
このツアーを全部こなせるか、玉置も自信がなかったのではないでしょうか。
終了後また休養期間をおこうと考えていたのかもしれません。
業界にとっては、もったいないことですが」

福岡公演の後、ネット上ではこの話題で騒然となり、
玉置浩二の誕生日の13日、熊本を含め残り6か所の公演中止を心配する声も出ているが、
芸能活動というものはやはり基本的にファンあってこそのものである。
原因がたとえ自身の病気であったということであればなおさら
体調を完全に戻してから復帰するべきだろう。


玉置浩二はドラッグ依存じゃない! 音楽関係者が明かす「奇行」の原因(リアルライブ) - livedoor ニュース
news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

安全地帯のボーカル、玉置浩二の奇行が止まらないようだ。
観客に暴言を吐くなどもはや正常なのかどうかといった問題も
浮上してくるのではないだろうか。

2010年9月12日におこなわれた福岡サンパレスで行ったコンサートが
玉置浩二の暴挙により途中で中止となるハプニングがあったという。

鹿児島からコンサートを見に訪れた観客らによると、
玉置は出だしからろれつが回らないような状態であまりにひどいパフォーマンスに
ヤジと歓声が入り交じり、観客と口論になる場面も。

玉置は「舞台に上がれ」とステージを降り、制止するスタッフを突き飛ばす一幕もあったよう。
「コンサートなんてたいしたことない」「(チケット代)7800円くらいで怒るな!」などと暴言も吐き、
他のメンバーは愛想を尽かして、途中でボイコットしたという。

はちゃめちゃなステージに、会場を出る観客が続出。
ステージは2時間に及んだが、主催者側は事態を重く見て
チケット代金の払い戻しを決定、指定席7800円で約2300席が完売だったという。

玉置浩二は9月7日の大阪公演でも叫ぶように歌ったり、
突然ステージ上で寝転がったりし、体調不良を理由にラスト4曲を残し途中で切り上げていた。
その後、キョードー大阪のホームページで「よりいいものを観て頂きたくトライした結果です。
でも我々はトライはやめません。それが前に行く道だと思います。あくまでもコンサートは生ものです。
どうかご理解のほどを」とコメントを発表。
7日の観客からは「これぞライブ」と好意的な意見もあった。
9日の香川公演は問題行動もなく約2時間、20曲以上を聴かせた。
13日には熊本・崇城大学市民ホールでの公演が予定されている。

また玉置浩二は7月に入籍を果たした青田典子とテレビ情報誌「TV Bros.」9月18日号の
巻頭特集に登場し、これまで沈黙を守ってきた結婚生活について赤裸々に語っていて、
表紙には裸の2人が寄り添うツーショット写真が採用されていることが話題となっている。

しかし、お金を払ってライブに足を運んだファンにまで暴言を吐くとは
もはやエンターテイナー失格だと言わざるを得ない。

玉置浩二、客に暴言連発!またライブ打ち切り!メンバーも“ボイコット”!!(スポーツ報知) - livedoor ニュース


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年09月10日

安全地帯のボーカル、玉置浩二の奇行はとどまるところをしらないようだ。

2010年9月7日、大阪のグランキューブ大阪で行ったコンサートで
ボーカルの玉置浩二が4曲を残したまま途中で切り上げるという珍事があったという。

コンサートは午後7時ちょうどに開始されたが、
玉置の口から仰天のひとことが発せられた。

「昨日はまじめに歌った。きょうはまともに歌わないよ。好きなようにやる。嫌だったら帰って」

それで本当に帰った人もいましたとファンは言う。

安全地帯は前日も同じ会場でコンサートを行っていた。
連日訪れた人も多く、前日とは打って変わって、メロディーに乗せずに叫びながら歌ったり、
ステージで寝ころんだりする玉置に愕然としていたという。

途中、ステージの端に控えていた妻の青田典子を呼びよせて紹介したり、
歌の最中、替え歌で「50歳過ぎても結婚できる」とおどけたかと思えば、
先頃自殺した韓流スター、パク・ヨンハについて、
「また会おうな」としんみり語る場面もあるなど波があったようだという。

そして、玉置浩二は終盤に、「これが今日の俺の精いっぱいです。さようなら」と言い残し
前日より30分も早い午後8時半ごろにステージを切り上げた。
それでも予定した演目の8割以上は、こなしたとみられ、ライブとしては成立するが
納得できないファンの一部は、2時間近く主催者側に抗議を続けていたという。


アーティストのその日の意気込みやノリで、大きく中身が変るのがライブの醍醐味ではあるが、
玉置をよく知る音楽関係者はこう話す。

「彼が創作活動やライブでノリノリのときを我々は玉置の時間と呼んでいる。
天才的なひらめきを発揮してくれる」

この日は、体調不良もあったようで玉置の時間ではなかったというが、
ファンを前にしてのこの行動本当に危険地帯に差し掛かっていなければよいのだが。

[source] http://news.livedoor.com/article/detail/4999393/


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年07月25日

青田典子がついに芸能界から追放される公算が高いということだ。

2010年7月16日玉置浩二と電撃入籍した元C.C.ガールズの青田典子が
ファンの前から姿を消すことになりそうだ。

事情をよく知る芸能関係者によると、

「青田が所属事務所の『オスカープロ』の結婚の報告をしたのは16日の夕方です。
つまり、事後報告ですよ。事務所は1度ならずとも2度まで青田に恥をかかされたんですからね。
仮に復帰したいと言っても、受け入れませんよ」

青田典子と熱愛が発覚した玉置浩二が報道陣の前で、
青田の育てたオスカープロ・古賀社長を名指しで批判したことは記憶に新しいが
古賀氏はこれに対しても「相手にしたくない」と静観の態度を取ってきたのである。

また事務所関係者によれば、

「その後、青田から『事務所に迷惑を変えたくない』ということで、
しばらく休業したいという申し出があった。
事務所としては、青田もいずれ玉置と別れて戻ってくるだろうと思っていたんですよ。
というのも、青田がすでに、玉置のDVに遭って、別れたがっているという情報を入手していたんです」

しかし、実際はご存知の通りで青田は玉置との結婚を決意。
これについて玉置をよく知る音楽関係者は「玉置が暴力を振るっていたことは事実ですよ。
でも、そのあと玉置は必ず優しい言葉をかけますし、さらに玉置のセックスは非常に激しい。
青田はそれで別れることができないようです。
しかも最近『子どもを作ろう』と言われたようで......」と明かすのだ。

青田典子写真集 撮影 渡辺達生

青田典子写真集 撮影 渡辺達生
価格:1,500円(税込、送料別)


青田典子もすでに42歳という年齢、
出産のため、芸能界を捨てる覚悟で結婚を選んだということなのかもしれないが、
元事務所スタッフはこう話す。

「それでも玉置相手はリスクが大きいですよね。
玉置は報道陣の前で、『死ぬまで一緒です』と語っていましたが、
石原真理のときも同じようなことを言っていましたし、
芸能マスコミも誰も玉置と青田がこのまま添い遂げるなんて信じてませんよ」

玉置浩二の人間性が変われば話は別だが、
青田典子にとっては危険な賭けであるとしか言えない。

「恥をかかされたオスカー」安全地帯・玉置浩二と入籍の青田典子、芸能界追放か(日刊サイゾー)
- livedoor ニュース

news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月19日

元C.C.ガールズ青田典子は残念だと思っていたが、
どうやら正気に戻ってくれる日が近そうだという。

青田典子と親しい芸能関係者によると、
今月中あるいは遅くとも7月におこなわれる予定の
安全地帯アジアツアーの前には別れそうだとの話だ。

玉置浩二側近の音楽関係者によると、

「実は成田空港で玉置が問題発言した前日から、二人の関係はおかしかったんです」

「玉置は早朝にも関わらず、ハイテンションで報道陣を前に"セックスしてる"と言ったり、
青田の事務所の古賀誠一社長を"あの爺さん"呼ばわりして事務所批判までしたでしょ。
同行した青田が困った表情をしていた。
実は青田、前日に玉置と喧嘩して、一緒に香港に行きたくなかったんですよ」

といい、そのケンカの原因というのが
玉置浩二の異常とも言える嫉妬心からだというから驚き。

さらに前出の音楽関係者によると、

「玉置は昔、薬師丸ひろ子と結婚しましたが、
当時、薬師丸が所属していた角川事務所の角川春樹さんとの関係を
ずっと疑っていたために夫婦関係が成立しなくなった。
今回も、青田と古賀社長との関係に嫉妬。
激しく追及したことから喧嘩になった。
香港に出発する前の問題発言で関係はさらに悪化しています」

とのこと。

青田典子はそれから芸能活動の自粛を宣言、
現在も芸能活動休止状態にあることはご存知のとおりだが、

ある大手芸能プロ幹部によると、

「その直後に玉置が故・久世光彦さんが生前、社長を務めていた
制作会社『カノックス』のお別れパーティーがあったんですが、
そこで玉置は医師と婚約中の戸田菜穂を口説いたり、
2次会で"芸能界のドン"と呼ばれる『バーニングプロ』の周防郁雄社長の
秘蔵っ子・女優の小泉今日子を口説いたことがバレたんです」

と、玉置浩二の病的とも言える女癖の悪さが露呈。

いくら昔からファンだったとか、惚れているといっても
どんな場合でも物事には限度というものがある。

青田典子がロンハーの主要雛壇メンバーとして
活躍する日もそう遠くはないだろう。

【送料無料】Aime-moi

【送料無料】Aime-moi
価格:3,465円(税込、送料別)


「ひどい女癖......」玉置浩二と青田典子が破局寸前!?(日刊サイゾー) - livedoor ニュース

news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月24日

青田典子は大人の女だと思っていたが今回の騒動は
残念というほかはない。

先日、真剣交際と報道されたタレントの青田典子と安全地帯のボーカル、
玉置浩二が2010年5月23日に初めて成田空港でツーショットを披露した。
香港で24日におこなわれる安全地帯のアジアツアー発表会見に
出席するためということで、この日はオフの青田も同行したというわけだ。

安全地帯の玉置浩二といえば、
少し前も前の恋人、石原真理と破局したばかりで、
その女性遍歴は枚挙にいとまがない。

しかし、玉置浩二は随分と前からその片鱗は見て取れていた。
もう20数年ほど前だろうか、あるお笑い系の当時若かりし頃の
笑福亭鶴瓶が司会を務めていた番組にデビュー間もない安全地帯が
ゲスト出演していたときのこと。

女性がらみのネタで鶴瓶と掛け合いを繰り広げていたのだが、
その中で「安全地帯」を強烈な下ネタで展開しているのを見て
この玉置という男、相当な遊び人だという確信を持ったものだ。

当時のテレビはある意味言いたい放題だったにしても
それがひじょうに下品に思えたので今でも鮮明に記憶している

それから薬師丸ひろ子と結婚して落ち着いていたようにも
見えていたが、所詮男はいくつになっても基本的な性格は
変わることはない。

今になっていわんこっちゃないということだ。

男女の仲だから青田典子もそれはそれで真剣なのかもしれないが、
今回の騒動のように世話になった所属事務所を困惑させるような
行為は慎むべきであり、もう少し節度をわきまえた大人の女性だと
思っていたが残念だね。

往年のCCガールズファンのオレとしては
青田典子にとっての今後が“安全地帯”であることを望むだけだ。

青田典子写真集 撮影 渡辺達生

青田典子写真集 撮影 渡辺達生
価格:1,500円(税込、送料別)


青田典子解雇も…“裏切り行為”に所属事務所困惑(スポーツ報知) - livedoor ニュース


news24hours  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



あわせて読みたいブログパーツ

ブログランキング

  • seo

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ