「夢は見つけないといけないの?」と聞いてくることがあります。


見つけなくてはいけないものではないですが,方向性は大事です。
どこに向かうかを決めておかないと,方向を誤る可能性があると考えます。


見つけないといけない!という「いけない」という言葉に心理があると考えます。

おそらく,なにかしらで矯正されているのでしょうか。みんなから聞かれるのでしょうね。
嫌になったからこの質問をするのだと考えます。
だとすると,我々大人はどう話すべきか。


ある本にこうありました。「自分の昔の話をする」

みなさんは自分の思い描いたものになりましたか?
最初はヒーローや野球選手,お菓子屋さんといろいろだったはずです。
でも,その仕事につけている人はほとんどいないはずです。

だから,自分の失敗談?!の話をするのが良いというのです。

確かにそれなら,同じ失敗をしないように,方向性を考えるようになりますね。

基本的にはチョイスですから,いやなものから削除していけばよいのではないでしょうか。

▼▼▼ランキングに参加してます!クリックして頂くと元気が出ます!▼▼▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
人気ブログランキングへ