上司の仕事には,仕事を減らすことも大事と以前にもここに書きましたが


そうでなくても仕事に溺れるほど仕事をしても生産性は上がりません。
ですが,考えられないままでもバイタリティのある時代は
やることを増やす傾向にあります。
その時にこの言葉を伝えています。
「はじめる」ということは「続ける」ということ
なんでもそうです。続けることが難しい。
でも始める以上は止めるということが難しくなるのです。

ある教室長は,生徒たちの誕生日に何かをしてあげたい。
とても素晴らしいことですよね。でも自分がまず続けられるのか。
生徒が倍になっても遅れずにできるのか。そして,教室長が異動になっても
文化として根付かせることができるか。そこまで考えてほしいと思っています。
もし,明日楽しみにしている生徒さんの誕生日1週間前に
止まったとしたら…。私はそちらの事を考えます。

先を考えることは難しいです。ですが,「やる」と決めたなら,この位のことは考えたうえでの覚悟が欲しい。
そう思います。


▼▼▼ランキングに参加してます!クリックして頂くと元気が出ます!▼▼▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
人気ブログランキングへ