裁量というものは,とても扱いが難しく,事象毎に修正をしないといけません。

ですが,裁量権が欲しいと考えるものは,逐一その裁量権を与えてくれる人の「考え」を
その人に確認を取り,精度の高い裁量権を発揮せねばなりません。

先日,ある研修で他教室のマネージャーさんとお話しすることがございました。
ある意味では裁量権を与えてらっしゃって素晴らしいと思えたのですが,
私は自分と同じ考えで動ける。そんな裁量権を持たせているのか。
そこが疑問になりました。


与えるのに慎重な人です。私は…。
ですが,与えたほうが成長の糧になることも多いのも事実
これからも悩み続けるのでしょうが,言いたいことは
最終段階は,自分と同じ「考え」で動くということでしょうか。

▼▼▼ランキングに参加してます!クリックして頂くと元気が出ます!▼▼▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
人気ブログランキングへ